\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

エニカやばい?!乗り逃げされる?儲かるけどめんどくさい?車種により料金は違うの?

新型車や高級車など、1,300以上の車種をお得な価格でレンタル・カーシェアできるサービスAnyca(エニカ)

国内カーシェアリングアプリでストア評価1位を獲得!とても便利なカーシェアサービスなのですが、カーシェアを悪用した事件もあり「やばい」という噂が…

そこで今回は、Anyca(エニカ)がどうして「やばい」と言われているのか?オーナーになると儲かるのか?など、Anyca(エニカ)について調査してみました!

エニカはやばいの?その理由とは

引用元:Anyca(エニカ)公式サイト

事故やトラブルになることも

エニカは基本的に、オーナーとドライバーの個人間でのカーシェアサービスとなっています。

そのため、下記のようなトラブルも発生しやすいです。

  • 時間通りに車の受け渡しができない
  • カーシェアした車が整備不良だった・故障した
  • カーシェアした車が盗まれた

リクエストが来ないと収入にならない

エニカは個人がオーナーとなり、借り手に車をシェアするサービスです。

そのため、借り手がいなければ収入にはなりません。

公式サイトでは、「エニカオーナーの平均的な収入は月々25,000円」とありますが、所持している車種によっても人気は様々で、こちらの平均収入額はシェア回数上位100車種となっています。

事前のやり取りに手間がかかる

エニカでカーシェアをする場合、貸し手となるオーナー・借り手となるドライバーが個人間でやり取りをしなければなりません。

予約のリクエストを送って承認されたらOKというわけでなく、アプリ内のチャットにてオーナーとドライバーが「どこで受けとるか・どこで返すか」などのやり取りをし、お互いに問題がないようであれば、予約の承認がされます。

条件のすり合わせが上手くいかなければ予約は破棄となってしまうため、一般的なレンタルカーと比べると手間がかかります。

エニカは乗り逃げされる?!

引用元:Anyca(エニカ)公式サイト

乗り逃げされた事案がある

エニカは個人がオーナー登録をして、ドライバーに自身が所有する車を貸すというシステムです。そのため、借りた車は一般的なレンタカーのように「借りた車」というのが分かりません。

このことを悪用して、借りた車を乗り逃げするという事件が2021年に起きました。

オーナーが指定場所で車を受け渡した後、シェア完了の時間になってもドライバーが返却に現れず、そのまま乗り逃げされてしまったというのです。

乗り捨てられた車が通報されたことで、オーナーの元へ帰ってくるということもあり、カーシェアで得た収入以上に、手間や費用がかかってしまったそうです。

無断で転売されることも

上記でご紹介したように、エニカでカーシェアした車は借りものだとは分からないため、転売されてしまう事件も発生しました。

エニカで車の受け渡しを行った後、あらかじめ中古販売で商談していた相手に売るという事例や、一度目のカーシェアで車の情報を得てオークションサイトに登録し、買い手が見つかった後に二回目のカーシェアでそのまま転売するという事例もあったようです。

エニカのめんどくさいところは?

引用元:Anyca(エニカ)公式サイト

リクエスト後に連絡の取り合いが必要

エニカで車を貸し借りをする際は、予約のリクエストが承認されたあとに「どこで受け渡しをするのか」などの詳細を個人間でやり取りをする必要があります。

個人間だからこそ、自由度の高いエニカのカーシェアサービスですが、借りるためには相手としっかりやり取りをしなければいけません。

エニカのアプリ内にあるチャットでのやり取りなので、個人情報を伝える必要はありませんが、忙しい合間にやり取りするのは手間ですよね。

対面での車の受け渡しが面倒

エニカでカーシェアをする際は、オーナーがドライバーの元へ直接、車を届けなければいけません。

どんな相手に貸すのか、どんな相手から借りるのかということが分かるのは一つの安心材料になるかもしれませんが、一般的なレンタカーと比べて人間関係のコミュニケーションを要するのは面倒ですよね。

アプリで解錠施錠ができるようになった

直接対面で車の受け渡しをしなければいけなかったエニカですが、車の解錠施錠がアプリでできるようになりました。

オーナーがアプリで車の鍵を解除したあと、ドライバーが車内に設置されたキーボックスから車の鍵を取り出して利用します。

そのため、手間だった対面の車の受け渡しを非対面で行うことが可能になったのです。

エニカは儲かる?その収入とは

車種や地域によって差がある

エニカのオーナーは、自身が所持している車をカーシェアすることで収入を得ます。

「自分が使わない間に誰かに貸すことで副収入を得られる!」と、オーナーになるメリットもありますが、車種や地域によって収入の差が出てしまうことを理解しておきましょう。

公共交通機関があまりなく、車を持つ世帯の多い地域でしたらわざわざカーシェアをするメリットはありません。どうしても都会の方がリクエストは多くなるでしょう。

また、車種についても以下のように料金に差が見られます。

エニカ車種別の一日あたりの受取金額の目安
レクサス24,344円
パナメーラ20,883円
GT-R12,328円
フェアレディZ9,300円
アルファード9,179円
MINI8,955円
プリウス6,833円
ワゴンR4,646円

料金は上限があるものの、オーナーがある程度自由に設定できます。エニカの手数料は料金の15~35%です。

収入は駐車場代が補える程度

自分が使っていない間に車を貸し出して、収入になれば嬉しいですよね。

公式サイトには「エニカオーナーの平均的な収入は月々25,000円」とあり、「エニカ 収入」と検索すれば「月に3~4万円の収入が入りました!」というブログ記事も見つかります。

しかし、これらはカーシェア人気の車種でのお話。上記でもご紹介したように、レクサスとワゴンRでは6倍も差が出ています。

さらに、エニカへの手数料も15~35%とやや高めとなっているので、高単価の車種でなかったり、リクエストが少なかったりすると、月々の収入が1万円に満たないことも。

車を所持するとなると、ガソリン代に駐車場代、車検代など様々な費用が掛かります。「副業でしっかり稼ぎたい!」という方にはあまり向きませんが、少しでも収入減が欲しい方にはエニカのオーナーはおすすめです。

車の写真や説明文でリクエストが増える

エニカでオーナーになると、ご自身で車を登録する必要があります。

車の写真や説明文も全て自分で作成するため、写りが良くなかったり、ドライバーの目を引く説明文でないとリクエストはもらえません。そうなると収入も見込めなくなってしまうので、登録の際には妥協せず、ドライバーの目に留まるような説明文を心掛けましょう。

エニカは基本的に個人間のやり取りとなるので、「この人から借りたい」という信頼を得ることも大切です。言葉使いなどにも気を付けて説明文を作成しましょう。

エニカを使ってみたらどうだった?

引用元:Anyca(エニカ)公式サイト

好きな車に乗れる

エニカに登録されている車種は1,300種以上となり、一般的なレンタカーと比べると選べる車種は多いです。

また、なかなか手が出せない高級車も、エニカならリーズナブルに借りることができます。

「車が好きだから色々な車種に乗りたい!」「車は好きだけど経済的に所有する余裕がない」といった方には嬉しいサービスですよね。

受け渡し場所が選べる

エニカでカーシェアをする場合、受け渡しの場所はオーナーとドライバーで決めることができます。

そのため、「荷物があるから家の近くで借りたい」「旅行先で車を借りたいけど近くにレンタカーがない」といった場合に、希望の場所で受け取ることが可能。また、借りるときと返すときで受け渡し場所を変更することもできます。

個人間でのやり取りになるので、100%希望通りにいくというわけではありませんが、レンタカーのように店舗で受け渡しよりは自由度が高いですね。

エニカの料金はどのくらい?

使用料金と契約料

エニカでは、車の利用料金をオーナーが独自に設定することができるのです。

そのため、車種や年式はもちろん、オーナーの方針によっても金額は異なり、1日3,000円~2万円越えなど幅広い料金設定となっています。

オーナーが料金を決めるとなると「ぼったくられないの?」と心配になりますよね。エニカでは、オーナーが申請した車の購入金額や走行距離、年間維持費を基にして使用料に上限を設けているため、不当に高額な請求を心配する必要はなさそうです。

また、契約料に関しては車種・使用料に関わらず一律100円となっています。

自動車保険の加入料

エニカでは、車のカーシェアを予約をすると、ドライバーが1日自動車保険に自動的に加入することになっています。

保険料は、車両補償付きプランの損保ジャパンなら1日2,000円、東京海上日動なら1日2,100円。東京海上日動の場合は、1日3,150円で臨時被保険者としてドライバーを追加することもできるため、複数人が交代で運転する場合には、この保険への加入が必要です。

車種によっては5000円以下もある

エニカのカーシェアは1,300種類以上の車種が登録されており、コンパクトカーから高級車まで様々です。

また、上限はありますがオーナーの方針によっても料金が変えられるため、料金幅がとても広く設定されています。

なかには使用料を安くして、シェアする頻度を上げるようにしているオーナーもいらっしゃるため、一般的なレンタカーよりも安く借りられることも。車種にこだわりがなく、安さ重視で選ぶなら1日5,000円といわず3,000円以下のものもありますよ。

エニカの評判はどう

オーナーとドライバーどちらにもいい評判

https://twitter.com/moana_pome/status/1655161228984217602

個人間のカーシェアだからこそ、チャットでのやり取りが手間だというデメリットがある反面、そのやり取りの中で人間関係が築かれていくということも少なくないようです。オーナーは車以外に自分のアイコンも登録するため、「実は他のSNSで繋がっていた」という方も。また、車好きな方同士で、情報交換などをして仲良くなったという方もいらっしゃいました!

気を付けるべきこともある

https://twitter.com/yuruminimalist/status/1653310011404337154

車を運転していると、気を付けていても事故に巻き込まれてしまうことはあります。いくら自動車保険に加入していて金銭面では負担にならなかったといっても、オーナーにとって愛車がボロボロの姿になるのは悲しいですよね。また、機械だからこそ不測のトラブルもあるようで、オーナーさんは小まめに車のメンテナンスをする必要があります。

エニカ利用するにはまず登録

引用元:Anyca(エニカ)公式サイト

アプリをダウンロード

エニカを利用するには、オーナー・ドライバーともにエニカアプリをダウンロードする必要があります。

iPhoneを使用している方はAppleStoreから、アンドロイドスマホを使用している方はGooglePlayからダウンロードできます。入会費・月額利用料は無料となっているため、「結局使わなかったのに料金だけかかった」という心配もありません。

アプリをダウンロードしたら、会員登録を行っておきましょう。

オーナーやドライバーで登録する

エニカのアカウントが作成できたら、次はドライバー登録を行います。

運転免許証とクレジットカードが必要となりますので、準備しておきましょう。エニカへ申請してから受理されるまで、24時間ほどかかるといわれているので、サービスを利用したい日よりも前に登録することをおすすめします。

また、複数人で一つの車を借りたい場合は、運転する人が全員エニカへ登録していることが必須です。全員がドライバー登録をしたあとで、予約リクエスト時、またはシェア開始前までシェアの予約詳細画面からドライバーの追加を行うことができます。

エニカにドライバー登録するステップ
  • エニカアプリをダウンロード
  • 会員登録をする
  • アプリ右下の「…」をタップ
  • 「ドライバー登録をする」をタップ
  • 登録に関する説明文を読み「次へ」をタップ
  • 電話番号・免許証情報・クレジットカードを登録
  • 約24時間後に申請が受理されれば登録完了

次にオーナー登録する場合です。

エニカアプリからオーナーのプロフィール・車の情報を作成します。ドライバーが車を選ぶ際に参考にする情報となるので、丁寧に作成しましょう。特にプロフィール写真と自己紹介文は、予約リクエスト数に大きく影響するようなので、適当に作成しているとリクエストに繋がりません。

また、車の登録が終わったら利用料を受け取る銀行口座も登録しておきましょう。

エニカにオーナー登録するステップ
  • エニカアプリをダウンロード
  • 会員登録をする
  • アプリ右下の「…」をタップ
  • 「いますぐクルマを登録!」をタップ
  • プロフィールを作成し「保存する」をタップ
  • 車の情報を記入し「車検証情報登録へ」をタップ
  • 車検証の情報を記入し「登録する」をタップ
  • 電話番号の認証をする
  • 再びアプリ右下の「…」をタップ
  • 「オーナー情報」をタップ
  • 「受け取り方法」をタップして使用料を受け取る銀行口座を設定して完了

エニカはどんな車種がある?

引用元:Anyca(エニカ)公式サイト

レンタカーにはない車種がたくさん

エニカは、オーナーが所有している車をカーシェアとして貸し出すため、一般的なレンタカーでは取り扱いのない車種もラインナップされています。

エニカが行った「エニカで車を選んだ理由は?」というアンケートでは、「乗ってみたい車種だった」という理由が全体の48%を占めていて1位でした。

高級車や外車もある

エニカでは1,300種類以上の車種が登録されていて、そのなかには高級車や外車もあります。

「憧れの車に乗ってみたかった!」という車好きからの声はもちろん、特別なシーンでも利用することができるので、恋人や家族・友人などの喜ぶ顔が見たかったからという意見も多いようです。

目次

「エニカやばい」を調べている人がよく思う質問

エニカで事故ったらどうすればいいですか?

エニカでは事故受付専用のカスタマーサポートが設けられています。負傷者の救護や安全が確保できたら、まずは警察へ通報し、事故受付専用カスタマーサポートへ連絡しましょう。その後、オーナーへ連絡した後に保険会社へ連絡するという流れです。

エニカキーの料金はいくらですか?

2022年3月31日までは無料となっていましたが、2023年4月1日から月々1,650円となりました。

エニカは距離制限ありますか?

エニカの距離制限とは、24時間以内に走行してもいい距離のことです。エニカでは上限を300㎞となっていますが、オーナーによっては300㎞以下で設定されている場合もあります。

エニカの社長は誰ですか?

エニカの創業者は馬場光さんです。エンジニアとして2012年に新卒でDeNAに入社後、社内ベンチャーにて2015年にAnyca(エニカ)を立ち上げました。

注意点もあるが、車好きにはもってこいのカーシェアサービス!

Anyca(エニカ)がどうして「やばい」と言われているのか?オーナーになると儲かるのか?など、Anyca(エニカ)について調査してみました!

エニカは個人間でやり取りするカーシェアサービスのため、借りた車が一般的なレンタカーのように「借りた車」というのが分かりません。そのため、借りた車を乗り逃げするという事件が2021年に起きてしまい、ニュースにも取り上げられていましたね。また、勝手に転売されていたという事件もあったため、「エニカはやばい」と噂されていたようです。

現在ではそういったトラブルに対する対応もされており、オーナーに向けてもGPSの取り付けや車検証の取り扱いについて、トラブルに巻き込まれないよう情報を提供しています。

車の運転となると、どうしても事故に巻き込まれてしまうことはあるため、「傷つけられた」「ボロボロになって帰ってきた」という悲しみの声もありました。しかし、エニカは個人間でのやり取りのため、車好き同士が仲良くなったりと新しい出会いの場にもなっているようです。

ドライバーとしても、リーズナブルに憧れの車を運転できたり、特別なシーンの演出に使うこともできるため、利用者はどんどん増えてエニカアプリは、国内カーシェアリングアプリのストア評価1位を獲得しています。

SNSのようにプロフィールをしっかりチェックできたり、アプリ内のチャットでやり取りもできるため、注意しながら利用すればとても便利なカーシェアサービスです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次