\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

dポイント投資には裏ワザがある?引き出しのタイミングは?爆発的に貯める方法はある?

みなさん、dポイント投資って聞いたことありますか?

今回の記事では、dポイントを活用して投資についての裏技や引き出しのタイミング、ポイントを貯める方法などお伝えいたします!

せっかく投資をするならお得に、少しでも損はしたくないですよね♪

ぜひこの記事を見て、dポイント投資に興味を持っていただけると幸いです!

dポイント投資の裏ワザとは?

引用元:dポイント投資公式ページ

dポイント投資の裏技を調べてみると、結構あるようで。

せっかく自分のポイントを使って投資をする上で裏技があるなら、知っておきたいですよね!

少しでもお得に投資ができれば嬉しいものです。少しではございますが紹介いたします。

①キャンペーン利用やクレカを積極的に活用

まず1つ目は、キャンペーンを利用したりクレカを積極的に活用することです!

dポイントが貯まるキャンペーンは、随時実施しております。

店舗別に実施していたり、季節のイベントや時期に応じて実施していたりしますよね!

dポイントのサイトを見ると、かなり分かりやすいので是非ご参照まで。

キャンペーンの時期やタイミングを把握することは、dポイントマスターになる基本です。

サイトにはとても細かく記載があるので、dポイントユーザーであれば定期的に閲覧することをおすすめいたします♪

②2重3重取りでdポイントを貯める

2つ目は、dポイントを2重・3重取りするということです。

そもそもそんなことできるの?なんですが出来ちゃうんです。

dポイントは、対象店舗でdポイントカードを提示することで貯まります。

まずはdポイントカードを提示し、(店舗によっては聞いてくれるので安心!)アプリでd払いをするとポイント2重取りが出来ちゃいます♪

dポイントカードは、ドコモショップやローソン、マツモトキヨシなどで発行・入手が可能です。

お持ちでない方は是非店舗に行かれてみてはいかがでしょうか♪

③金曜や土曜日にd払いで貯める

3つ目は、金曜日・土曜日にd払いで貯めることです。

ドコモでは、毎週金曜日と土曜日を「d曜日」としており、対象サイトで支払いをすると最大4%のポイントが付与されます。

ただ、注意点がいくつかございますので下記を要チェックです!

  • d払いの支払い方法をdカード(クレジットカード払いの中でもdカード)に設定すること。
  • 本キャンペーンにエントリーする。(意外と忘れがちなので要注意!)
  • 金曜日もしくは土曜日に対象サイトで利用する(対象サイトでお買い物してくださいね!)

上記3点です!しっかり気をつけてお買い物を楽しみながらポイントもガッツリ貯めていきましょう。

dポイント投資は証券会社も連携できる?

dポイント投資で、証券会社と連携ができるという噂がございます。

それは本当なのでしょうか?こちらも調べてみました!

①日興フロッギーの記事を読んで貯める

1つ目は、日興フロッギーを記事を読みながら、好きな(気に入った)企業の株式を買えるそうです。

そして、期間や用途限定のポイントの利用も可能。

そして利用額に応じてdポイントが貯まるというとてもお得な方法ですね♪

貯めるだけではなく使うこともできるという点がとても便利ですよね。

ちなみに、dポイントでは100ポイント以上から株が買えるのですがなんと約3900銘柄の株やETFya REITまで買えるそう。

購入するにも幅が広く、楽しく投資ができそうですね♪

ちなみに、こちらでもキャペーンなど実施しているそうなので期間中を狙ってみるのはいかがでしょうか。

かなり効率良くポイントが貯まりそうです♪

②SBI証券でdポイントを貯める

2つ目は、SBI証券でポイントを貯める方法です。

投資マイレージサービスで投資信託を保有することで、最大0.25%のポイントが付与されます。

さらに、対象のクレジットカードで積み立てをすれば0.5〜5%のポイントもプラスで付与されるそうです。

こちらもかなりお得ですので、ぜひ検討してみてくださいね♪

dポイント投資を引き出しするタイミングは?

①リアルタイム取引ではない

まず1つ目に、知っておいてほしいことがあります。

dポイント投資は、デイトレードのようにリアルタイムの取引ではないということです。

売却、買付において、一定のタイムラグが生じています。

短期で取引をするのではなくて、中長期的な運用をするものになります。

②長期設定しながら引き出しタイミングをはかる

2つ目は、長期設定をしながら運用損益がプラスになっているタイミングにしましょう。

とは言え「じゃあどのタイミングで引き出せばいいの?」となりますよね。

これは人それぞれに感じ方があると思うので絶対ではないのでこれが正解とは言い切れません。

  • 10万ポイントを超えたタイミング
  • 運用損益30%ごとに半分を引き出し再投資
  • 緊急時以外は引き出さない

こんな感じでしょうか。投資分を引き出すタイミングって本当に個人差があると思います。

上記を参考に、ご自身のベストなタイミングでご対応くださいね♪

そもそもdポイント投資って?種類はあるの?

dポイント投資でポイントを爆発的に貯めるにはどうしたらよいのでしょうか?

そもそもそんな方法あるのでしょうか?調べてみました!

dポイント投資は疑似投資のサービス

そもそも『dポイント投資』とは、投資を擬似体験できるサービスです。

手持ちの運用ポイントが投資信託の値動きと連動することで増減する仕組みです。

実際のお金ではなくポイントを利用することで、気軽に投資を体験し、そこでコツや手応えを掴めた方は本格的に運用を検討してみる流れですね!

さて、運用する上でも種類があることをご存知でしょうか?

おまかせ運用とは

まず1つ目は、おまかせ運用です。

コースを決めるだけで簡単に投資(運用)ができる方法です!

おまかせ運用の中でもコースが分かれているそうで。

  • アクティブコース(株式重視型。ハイリターンを目指す方向け)
  • バランスコース(再建重視型。安定したリターンを求める方向け)

上記の通りです。

テーマ運用とは

次に、テーマ運用です。

日経平均株価や、米国大型株といった投資先のテーマを決めて運用ができる方法です。

テーマの種類は全11種類だそうです。選びやすそうですね♪

興味があるテーマをしっかり選んでみましょう!

テーマ選択画面では、直近1年までのリターンが表示されるそうです。

自分がどのようなリターンを求めるか、ここでしっかりと見極めて決めましょう♪

dポイント投資はほったらかしてもいい?

そもそもdポイント投資って、ほったらかしててもいいの?

と思う方、結構多いと思います。ここで回答させていただきます。ずばり

「ほったらかしでも大丈夫!」が回答です。詳細は、下記をご参照ください。

ほったらかしなら都度投資する手間が省ける

最初に運用方法やコース、テーマを決めて投資をスタートさせると後はほったらかしで大丈夫なんです。

そもそも、投資先はETFなので自分で投資しなくてもいいんですよね♪

投資のプロが運用してくれるので、任せるだけの楽チン投資です。

投資信託以外の株やFXなら、企業研究や情勢のリサーチが徹底的に必要になりますが投資信託は違います。(多少のリサーチは必要かもしれません。笑)

ほったらかしだと利益を生みやすい

あとは、ほったらかしにしていると知らない間に「こんな増えてたの?」と思えるのでお得感が倍増します。

短期の取引であれば、都度都度値動きを気にかけないといけませんよね。

これって地味にしんどいですし、結構疲れる作業だと思います。

ほったらかしの方が『利益がある!』ではなくて、あくまで『利益を生みやすい(感じやすい)』という点を少しでもお分かりいただけますと幸いです♪

dポイント投資でマイナスになったら?

ポイントの残高がマイナスにはならない

dポイント投資とはいえ、投資なのでポイントが減ることはあります。

そのため、万が一元本割れすると「マイナス表示」になります。

しかし実際のお金でする投資と異なる点は「ペナルティがない」ということです。

そもそも、0ポイントより下がらない仕様になっているため運用結果がマイナスになることもないんです。

運用ポイントが減ったとしても、相場は常に動いております。しばらく気長に待ってみましょう。

増減のたび引き出しすると運用がとまる

dポイントの引き出しは可能ですが、その日の価格の変動を反映した後に増減が行われます。

ちなみに、実際の投資のように引き出しごとに手数料などは発生しないのでこれもメリットの1つだと言えますね♪

運用により現金が減るわけではない

先程も、少しだけ説明いたしましたがdポイント投資はあくまで「ポイント投資」です。

実際の現金を運用しているわけではないので、現金が減ることは絶対にあり得ません。ご安心ください。

dポイント投資が増えないときは?

長期的に見れば値上がりする可能性がある

まず1つ目は、長期的に気長に待ってみることです。

投資信託になるので、長期的に見れば値上がりする可能性も大いにあります。

必ずしも値上がりするとは言えませんが(銘柄によって異なるので)、気長に待ってみましょう。

定期的にポイントを追加する

2つ目は、定期的にポイントを追加することです。

これは、元本を増やすという意味合いですね。

運用するポイントが増えると、その分値上がりしたら利益も多くなりますよね。

こまめに追加していると、後々すごいポイント風になるかもしれません♪

一喜一憂せず気長に運用を継続する

3つ目は、精神論にはなりますが『一喜一憂しない』ということです。

1つ目でも少し述べましたが、気長に待ってみる余裕は投資をする上で必須です。

特に、投資信託のような中長期的な観点で気長ない運用することが大切です♪

「dポイント投資」を調べている人がよく思う質問

dポイントは投資に使える?

dポイント投資に使うことができます。

そのまま貯めておくのではなく、運用することで増やすことができます。

dポイント投資で税金はいくらかかりますか?

dポイント投資は、そもそも現金投資ではないため税金がかかりません。

そのため、確定申告も勿論不要です!

dポイント投資をやめたいのですが、どうすればいいですか?

dポイント投資をやめる際は、手続きなど一切不要です。

運用中の全ポイントを引き出すことで運用が終了いたします。

ドコモのポイント投資のメリットは?

現金を使わずにポイントで擬似投資を体験できる点は一番のメリットではないでしょうか。

そして、ある程度ポイントが貯まればそのまま決済時に利用できますし、メリットはたくさんです♪

目次

まとめ:dポイント投資は爆発的な増減はないため気楽に運用

dポイント投資について、いかがでしたでしょうか?

手持ちのお金を減らすことなく投資ができるのがdポイント投資のメリットですが、やはりポイントということもあり爆発的な増減は見込めないです。

しかし、地道に気長に続けていると成果が見えてくるはずです。ゆっくり進めていきましょう。

少しでも参考になっておりましたら幸いです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次