\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ジャパネット羽毛布団の口コミを紹介!西川とモリリンはどちらが良い?

多くの商品を取り扱っているジャパネットは、みなさんご存じですよね?

テレビで見るあの高めの声は、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

ジャパネットでは、羽毛布団などの取り扱いもあり、多くの人が購入しています。

今回は、そんなジャパネット羽毛布団の口コミや魅力、安い秘密、またジャパネット取り扱いの西川とモリリンでは、どちらが良いのかをご紹介していきます。

ジャパネット羽毛布団の口コミを紹介

ジャパネットの羽毛布団は品質の高さ、また物によっては下取りがあるなどの点から、たいへん人気があります。

そのため、購入者も非常に多く口コミも多数存在しています。

そんなジャパネットの羽毛布団の口コミを一部ご紹介していきたいと思います。

とても軽くてびっくり

羽毛掛け布団はボリュ-ムがあるのですが、とても軽くてびっくりしております。そして何よりとてあたたかくて買って良かったと思います。

引用元:ジャパネット公式サイト

羽毛布団は、重たいものもあったりしますが、ジャパネットの羽毛布団は驚くほど軽いようです。

あまり重い布団は、暖かくても寝苦しく感じますが、軽くてしっかりと暖かいのは嬉しいですよね。

薄くて不安だったけど十分暖かい

コンパクトに薄く収納されてきたので、あたたかさに不安がありましたが、軽くて十分暖かく満足です。

引用元:ジャパネット公式サイト

ジャパネットの羽毛布団は、配送時は圧縮されているためとても薄くて心配になります。

ですが、空気に触れるとフワッと軽くて暖かい羽毛布団になるのです。

こちらも暖かさには満足されているようですね。

寒さ知らずで朝までぐっすり

今まで布団や毛布を重ねて使用していましたが、掛け物はズレてしまうし何枚も重ねているのに寒くて目が覚めてしました。急に寒さが厳しくなってきましたが、今は寒さ知らずで朝までぐっすりです。

引用元:ジャパネット公式サイト

布団を2枚重ねなどにしていると、上の布団がズレてしまったりしてストレスですよね。

でもジャパネットの羽毛布団は、1枚でも十分暖かく感じられます。

こちらの方も、寒さ知らずで朝までぐっすりだったようです。

下取り金額も大きくて良かった

今ある羽毛布団がよれよれになっているので思い切って少し良い羽毛布団にしようと思い今回下取りの金額も大きいので購入しました。気持ち良く、軽いし、すごい暖かく、買って良かったです。

引用元:ジャパネット公式サイト

ジャパネットは、羽毛布団に限らず下取りをよく行っていますね。

その下取り金額が大きいのも、十分買い替える理由になります。

また、下取りがあれば処分に手間がかからないのもありがたいですよね。

軽いし、一年中これで良い

季節ごとに組み合わせたり一枚で使用したりと一年中この布団だけで用が足ります。冬の時期は布団を二枚重ねしても程よい軽さで、身体を優しく包んでくれるようなフィット感で身体を温めてくれて満足しています。

引用元:ジャパネット公式サイト

布団は、季節ごとに変えなくてはならないのが、正直面倒ですよね。

でもジャパネットの羽毛布団なら、一年中それだけで大丈夫なくらい軽いのです。

2枚重ねても重くならないのは、睡眠の邪魔にならずに良いですね。

ジャパネットたかたの羽毛布団は臭い?

ジャパネットたかたの羽毛布団の口コミを見ていると、たまに「臭い」といった口コミを見かけます。

新しい布団が臭いのは、イヤですよね....。

では、ジャパネットたかたの羽毛布団のにおいの原因は何なのでしょうか?

対処法も含めて、詳しくご紹介していきます。

においの原因

まず、においの原因羽毛布団に使っている羽毛にあります。

ジャパネットの羽毛は、丁寧な洗浄をしてから詰められてはいますが、温度や湿度によって羽毛特有のにおいが発生することがあるのです。

それにより、届いたばかりにも関わらず「臭い」と感じてしまうことがあるのでしょう。

羽毛がにおう原因は、羽毛についている油脂分が原因です。

ですが、油脂分を完全に落としてしまうとフワッと軽い羽毛にはならないため、ふかふかしない羽毛布団になってしまいます。

ある程度の油脂分があることで、羽毛布団の軽くて暖かい状態ができあがるのです。

においがする時の対処法

油脂分がないと、羽毛布団のフワッと感がなくなってしまうことは分かっていただけたと思います。

ですが、そのにおいの中寝るのはイヤですし、できることならにおいを消したいですよね。

そのため、届いてすぐできるにおいへの対処法をご紹介していきます。

【においがする時の対処法】

  • 羽毛布団を畳んで、体重をかけて中の空気を出す(4~5回ほど繰り返す)
  • 外に干して風を通す(夏場は日陰が良い)

まず、羽毛布団を好きなように畳み、体重をかけて中の空気を押し出します。

空気が出たら、体重をかけるのをやめて空気が入るのを待ち、また体重をかけます

これを4~5回繰り返すことで、中の空気が入れ替わり、においを追い出すことができます。

また、外に干して風を通すことで、においを追い出すこともできます。

強い直射日光は、劣化の原因になるため、夏場などは日陰で干す方が良いでしょう。

以上のことを試してみることにより、羽毛特有のにおいを消すことができます。

ジャパネット羽毛布団の魅力

ジャパネット羽毛布団の魅力は、種類が豊富で下取りがあるところではないでしょうか。

ジャパネットでは、西川やモリリンなどの老舗の羽毛布団を取り扱っています。

デパートなどでオリジナルブランドで出している羽毛布団よりも、信頼度が違い安心感がありますよね。

また、その種類も豊富に揃えていますので、気に入った羽毛布団を選ぶことができるのが魅力の1つでしょう。

また、ジャパネットでは羽毛布団の種類によって、下取りをしてもらうこともできます。

そのため、通常よりも安く購入することができますし、何より現在使っている羽毛布団の処分に困りません。

羽毛布団をゴミに出すとなると、それはそれで大変ですよね。

ジャパネットで下取りしてもらえば、処分も困らずに新しい商品の値引きもされて一石二鳥です。

ジャパネット羽毛布団の残念なところ

ジャパネット羽毛布団の残念なところは、昔よりも羽毛の量や、ダウンパワーが低くなってきていることです。

羽毛の量とは、単純に羽毛布団の中に入っている羽毛の量ですが、ダウンパワーとは何なのでしょうか?

ダウンパワーとは、中の羽毛の膨らむ力のことであり、この膨らむ力が高いと中に空気を取り込む力が高くなります。

そうすることで、体から発せられた熱が羽毛布団の中に溜まりやすく、ダウンパワーの高低は単純に暖かさに影響が出るのです。

本当に寒い地域などに住む人は、ダウンパワー400dp以上の羽毛布団を選ぶ方が良いでしょう。

ですが、ジャパネットで販売されている羽毛布団はダウンパワー360dpとなっています。

ジャパネットの羽毛布団は、昔に比べると羽毛の量やダウンパワーが下がってきてますので、本当に寒い時期には1枚では足りないかもしれません。

ジャパネットの羽毛布団が安い秘密

ジャパネットの羽毛布団は安いことも人気の理由です。

羽毛布団に限らず、多くの商品を安く販売していますが、どうしてそのような低価格で販売することができるのでしょうか。

そこには、安く販売するためのジャパネットの工夫がありました。

ジャパネットの羽毛布団が安い秘密について、3つ詳しくご紹介していきます。

独自のCM

安さの秘密1つ目は、独自のCMにあります。

ジャパネットのCMは、皆さんよく見たことがあると思います。

実は、あのCMはジャパネット自社で撮影されていることを知っていましたか?

ジャパネットのCMは、撮影からMCまですべて自社で行っているため、商品価格を抑えることができているのです。

通常CMを撮るとなれば、外部にお金を払って依頼をし、撮影をしてもらいます。

ですが、ジャパネットのように自社で撮影を行えば、撮影にかかる費用を抑えることができるのです。

もちろん、機材のメンテナンスや初期費用などはかかってきますが、外部に依頼するよりも安く済みます。

そういった努力により、商品を1円でも安く販売することができているのですね。

大量販売

安さの秘密2つ目は、大量販売にあります。

ジャパネットは、羽毛布団に限らず商品を大量に仕入れて大量に販売しているのです。

大量に仕入れるということは、大量に生産を依頼することになりますが、生産するにはさまざまなコストがかかります。

特に、工場の土地代や設備費などの削減できない固定費は、商品の原価にも含まれるのです。

生産する量が少なくても、固定費は変わりませんので、その分商品原価は高くなります。

ですが、ジャパネットのように大量に仕入れる場合は、商品原価が安くなるのです。

また、大量に仕入れることで、輸送費などの費用も抑えることができますね。

そういった点から、ジャパネットの羽毛布団は安く販売ができるのです。

人件費や会社立地の工夫

安さの秘密3つ目は、人件費や会社立地の工夫にあります。

ジャパネットの本社は、長崎県佐世保市にあります。

佐世保市は、県庁所在地ではなく、とても大きな都市部というわけでもありません。

そのため、会社の土地代などが都市部と比べると安く抑えることができるのです。

また、ジャパネットはCMを独自で撮影しており、それに出てくるMCの人たちは皆ジャパネットの社員です。

CMなどを撮る際は、有名無名はあれどタレントに依頼をすることが多いでしょう。

ですが、自社の社員がそのタレントの代わりをすることで、CMなどにかかる人件費も抑えることができます。

このように、土地や人件費などを抑えることが、ジャパネットの安さの秘密なのですね。

ジャパネット羽毛布団の西川とモリリンはどちらが良い?

ジャパネットの羽毛布団は、老舗の西川とモリリンの羽毛布団をメインで販売しています。

他のメーカーの羽毛布団もありますが、西川とモリリンの方が圧倒的に多いです。

もちろん、どちらも品質が良く人気もあるためジャパネットでも取り扱っているのだと思いますが、実際西川とモリリンはどちらが良いのでしょうか?

ここからは、西川とモリリンのそれぞれのメリットデメリットをご紹介していきます。

西川のメリットとデメリット

引用元:ジャパネット公式

まずは、西川のメリット品質の高さと価格とのバランスにあります。

老舗の西川の羽毛布団は、中の羽毛の量やダウンパワーが高く、とても暖かくて品質が高いです。

その分、価格が高いと思われがちですが、品質の高さからして考えるとバランスの良い価格設定がされています。

ただし、他のメーカーの羽毛布団と比べると、やはり価格が高く感じられます。

その点が、西川のデメリットと言えるでしょう。

ですが、品質の高さが本当に満足いくものですので、価格が高くなるのも仕方がないのではないでしょうか。

1枚でも暖かくて品質が高いものを選ぶなら、西川の羽毛布団がオススメですよ。

モリリンのメリットとデメリット

引用元:ジャパネット公式

つづいて、モリリンのメリットは、羽毛布団の軽さと価格の安さではないでしょうか。

モリリンの羽毛布団は、比較的薄くて軽い作りになっているため、重ねても重く感じません。

また、価格設定も西川と比べると、比較的安く設定されているため、手に入れやすいと思います。

ですが、モリリンの羽毛布団は、薄い作りのせいか西川と比べると若干暖かさを感じにくいです。

その点が、モリリンのデメリットだと言えるでしょう。

ですが、薄いがゆえに一年中使用することもできますし、フワッと軽い羽毛布団なので睡眠の邪魔をしません。

軽くて、価格の安さを優先させるなら、モリリンの羽毛布団がオススメですよ。

ジャパネットたかた羽毛布団セールはいつ?

ジャパネットたかたの羽毛布団のセールは、チャレンジデーや新春セールなどで羽毛布団も対象になることがあります。

チャレンジデーは不定期で行われ商品もさまざまなので、毎回羽毛布団が取り扱われるかは分かりません。

また、新春セールでは多くの商品がセール価格になるため、羽毛布団も対象になります。

もし、羽毛布団を少しでも安いときに購入したいのであれば、新春セールが狙い目です。

また、下取り祭りも定期的に行われており、この時期は下取り価格が高くなります。

下取り価格が高くなれば、商品の値引きも大きくなりますので安く購入することができるでしょう。

羽毛布団をセールのときのような安い価格で購入したい場合は、新春セールか下取り祭りの時がオススメです。

「ジャパネット 羽毛 布団 口コミ」を検索する人がよく思う質問4選

羽毛布団はダックとグースどっちがいいの?

ダックとグースはどちらが良いかと言うと、グースの方が良いでしょう。なぜなら、グースの方がダウンボールという1つの羽毛の大きさが大きくなるためです。羽毛が大きくなると、その分暖かさは増しますので、グースの方がより暖かさを感じてもらえると思います。

羽毛布団 買い替え 何年?

羽毛布団の買い替えは、だいたい10~20年ほどと言われています。ですが、羽毛に空気を入れても膨らまないなどの劣化が見られる場合は、買い替え時期と言えるでしょう。そのため、本当に買い替えの判断をするなら、年数に限らず羽毛布団の状態で判断するのが良いと思います。

羽毛布団はいつ買うのがお得?

羽毛布団を買うなら4月か5月頃がオススメです。なぜなら、3月に新生活の準備で布団がよく売れます。その準備期間が終わり、在庫処分になるタイミングが4月か5月になるからです。また、これから寒くなる季節に向かう9月も他店対抗などにより、羽毛布団が安く販売されていますよ。

羽毛布団 何キロがベスト?

だいたい1.2~1.3キロ以上が良いとされています。品質が高く高級なものですと、2キロ前後と重くなります。ですが、あまり軽すぎると中の羽毛の量が少なかったり、ダウンパワーやダウンボールが低かったり、小さかったりするので、一概に「何キロがベスト」とは言えません。

目次

まとめ:ジャパネット羽毛布団は評判が良い口コミも多い

今回は、ジャパネットの羽毛布団についてご紹介してきました。

ジャパネットの羽毛布団は、評判がよくて良い口コミも多くあります。

それは、品質の高さと価格の安さにあるのです。

たまに、「羽毛布団のにおいが気になる」といったコメントもありますが、対処すれば気にならなくなるでしょう。

また、安いから品質が悪いと思われがちですが、ジャパネットの羽毛布団が安いのには、安く提供できるように努めているジャパネットの工夫があります。

ジャパネットの羽毛布団は、安いから品質が悪いわけではなく、品質の高い羽毛布団を安く販売できるように努力しているのです。

この記事を読んで、ジャパネットの羽毛布団が気になった人は、ぜひ公式サイトを見てみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次