\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

lineがアップデートできないのは古いから?iphoneやandroidのパターンも紹介

LINEは、連絡ツールとして多くの人が利用しており、すでになくてはならないアプリとなっています。

しかし、LINEに限らずスマホなどで使われるアプリは更新が入り、アップデートしなければなりません。

それにより、利用できるサービスが増えたり、不具合が改善されたりします。

そんなLINEのアップデートができずに困ってしまうこともあるのです。

今回は、LINEのアップデートができない理由やプライバシーポリシーの同意についてなどをご紹介していきます。

lineのアップデートできないのは古いから?理由は?

LINEに限らず、アプリはアップデートが不定期に行われます。

しかし、そんなアップデートができないことがあるようです。

アップデートできないと、いつまでも「アップデートしてください」というようなメッセージが出て鬱陶しいですよね。

では、LINEのアップデートができないのには、どんな理由があるのでしょうか?

インターネット接続に問題がある

LINEのアップデートができないときは、インターネット接続に問題がある可能性があります。

アップデートは、インターネットに接続されている状態でないとされません。

そのインターネットに接続するには、スマホの通信をモバイルデータ通信かWi-Fi通信で接続する必要があります。

まず、スマホで以下の項目を確認してみましょう。

  • 電波が立っているか、表示されているか
  • モバイルデータ通信、またはWi-FiがONになっているか

対処法としては、以下を試してみましょう。

電波が立っていない、表示されていない場合

  • 通信がOFFになっている場合はONにする
  • ONになっている場合は一度OFFにして再度ONにする

モバイルデータ通信、またはWi-FiがOFFになっている場合

  • モバイルデータ通信、またはWi-FiをONにする

どちらも問題がない場合

  • 一度通信をOFFにして再度ONにする
  • 一度電源を再起動する

上記のことを試してみることで、改善される可能性が高いです。

改善されない場合はインターネット接続には問題がなく、他の理由が考えられます。

デバイスのストレージ容量が不足

LINEのアップデートには、デバイスのストレージ容量が必要です。

ストレージは保管」や「倉庫」という意味があり、スマホのデータを保存しておく場所です。

ストレージに保存されるデータは連絡先や写真動画だけでなく、アプリも保存されています。

また、スマホのストレージはもともと容量が決められており、それ以上の保存はできません。

そのため、ストレージ容量がいっぱいになってしまうと、アプリで更新したデータを追加することができないため、アプリの更新自体ができなくなってしまうのです。

容量が不足している場合は『ストレージ容量がいっぱいです』といった通知がきます。

通知がない場合は、デバイスのストレージ容量の情報は、各スマホの設定から確認してみましょう。

データを削除したり、クラウドに保存先を移すなどして、ストレージ容量の空きを増やすことでアプリのアップデートをすることができます。

ストレージ容量がまだ余裕がある場合は、他の理由が考えられます。

アプリのバージョンが古い

アプリのバージョンが古いことで、LINEのアップデートができないこともあります。

アプリの更新は、不定期でそれぞれ通知がきたり、自動的に更新がされるようになっています。

しかし、自動的に更新をしない設定になっていたり、通知がきても更新していなかったりすると、最新へのアップデートができなくなってしまうのです。

また、最新のアプリにアップデートしていないと、アプリそのものが使えなくなってしまう恐れもあるため、更新通知がきたら必ず更新するようにしましょう。

スマホの機種が古い

スマホの機種が古いことでも、LINEのアップデートができなくなることがあります。

古い機種のスマホだと、ストレージ容量やOSが対応しておらず、アプリのアップデートができません。

ただし、相当古い機種でない限り、なかなか起きない現象です。

もし、スマホの機種が古いことによってアップデートができない場合は、スマホを機種変更するしかありません。

かなり昔の機種を使っている場合は、新しい機種に機種変更することで最新のLINEを使えるようになるでしょう。

OSが古い

OSが古い場合も、LINEのアップデートができなくなることがあります。

LINEは、OSのバージョンによって対応していないことがあるため、アップデートができないのです。

OSとは、スマホでアプリなどを使うために必要なソフトウェアで、人間で言うと“脳”のような役割です。

OSがあるから、スマホが動きアプリが使えるのです。

このOSもアップデートが必要で、古いバージョンのOSだとアプリを使えなくなってしまう恐れもあります。

スマホでのOSの確認は、設定から見ることができます。

もしも、OSのアップデートがある場合は完了させてから、アプリの更新を試してみましょう。

lineアップデートでプライバシーポリシーの同意とは

LINEのアップデートにより、プライバシーポリシーの同意が必要になりました。

SNSなどでも話題となり、実際にLINEのアップデート後に表示されて、知っている人もいると思います。

では、このプライバシーポリシーの同意はいったい何なのでしょうか?

同意しないとlineが使えなくなる?と話題に

一時期、LINEのアップデート後、プライバシーポリシーの同意を求める画面が表示されました。

SNSなどでも話題となり「同意しないとLINEが使えなくなる」と慌てた人もいるのではないでしょうか?

しかし、実際はLINEがすぐに使えなくなってしまうようなことはありません。

そのため、同意しないまま放置しておいても今のところは問題はないようです。

ただ、LINEを開くたびに同意を求めるポップアップが表示されるため、煩わしさはあるかもしれません。

2023年10月4日から案内開始

プライバシーポリシーの同意の案内は、2023年10月4日から案内が開始されています。

そのため、それ以降SNS上でトレンドに上がるなど話題になっていました。

すでに、同意している人も多くいると思いますが、同意しているかどうか不安な人はLINEのアプリで確認することができます。

  • LINEアプリを開く
  • 『ホーム』をタップし『account center』をタップ
  • プライバシーポリシーの同意画面が出てこなければ“同意済み”

lineがヤフーと連携

プライバシーポリシーの同意が必要になった経緯は、LINEがYahoo!と統合したからです。

それに伴い、別々にあったプライバシーポリシーを1つにまとめたことで、新たなプライバシーポリシーが出来上がり同意が必要になりました。

LINEとYahoo!が統合したことにより、2つの連携ができるようになっています。

LINEは、トーク画面の上などに広告が表示されますが、Yahoo!と連携しておくことでYahoo!で購入した商品などの関連商品が表示されるようになります。

そのため、興味ない広告が表示される回数が減るなどのメリットがあるのです。

また、LINEとYahoo!でそれぞれあるサブスクリプションが、どちらか1つの加入で全て利用できるようになります。

LINEとYahoo!のどちらも使っていた人は、連携することでお得に利用できるようになりますね。

lineアップデートできないiphoneの場合

LINEのアップデートは、利用しているスマホのOSの種類によっても対処方法が異なります。

では、iPhoneの場合はどのように対処すれば良いのでしょうか?

今回は、対処方法を2点お伝えします。

AppStoreの画面からアップデートをタップする

iPhoneのアプリをダウンロードしたり、アップデートしたりするには、AppStoreにアクセスします。

【AppStoreでの更新方法】

  • 『AppStore』アプリを開く
  • 右上の自身のアカウントもしくはアイコンまたは写真をタップする
  • アカウント画面が開くため、下に向かってスライドする
  • 下の方に『更新できるアプリ』が表示される
  • LINEのアプリがあれば『アップデート』をタップ

AppStoreからのアップデートは簡単にできます。

iPhoneによっては、AppStoreを開いてすぐの下の段に『アップデート』の文字があるかもしれません。

その場合は、アカウントをタップしなくても、アップデートをタップすることで更新画面に移動することができますよ。

lineアップデート情報があれば選択

LINEのアプリを開いた際にも、アップデート情報が表示されることがあります。

もし、ポップアップが出てきた場合は、そこからアップデートすることが可能です。

アップデートをしておくことで、不具合の改善や新たな機能を使うことができますので、必ずしておきましょう。

また、ポップアップが出てこない場合や、閉じてしまった場合はAppStoreから更新することも可能です。

自動で更新になっている場合は、勝手に更新がされますが、自動になっていない場合は忘れないうちに更新するようにしましょう。

lineアップデートできないandroidの場合

スマホのOSがAndroidの場合も、LINEのアップデートができないことがあります。

Android端末を利用している人は、以下の方法を試してみることで更新できる可能性があります。

2つご紹介していきますので、試してみてください。

空き容量が1G未満なら不要データを削除する

使用しているAndroid端末のストレージ容量が残り1G未満の場合は、不要データを削除してみましょう。

ストレージ容量には、連絡先や写真動画以外にもアプリも保存されています。

そのため、容量が少なくなるとアプリの追加データを保存することができず、更新ができなくなってしまうのです。

その場合は、ストレージに入っている不要なデータを削除することで改善されます。

使用していないアプリを削除したり、写真や動画を削除したりしましょう。

また、写真や動画を消したくない場合は、クラウドサービスを利用すると良いでしょう。

クラウドサービスであれば、スマホにあるデータをクラウド(インターネット上)に保存することができます。

スマホは、故障や破損などにより、データが消えてしまう恐れもあるため、クラウドに預けておくことで安心もできますよ。

Googleアカウントの再設定

ストレージ容量の空きがまだ多くあるにも関わらず、更新ができない場合はGoogleアカウントの再設定をしましょう。

この方法は、スマホ本体に登録されているGoogleアカウントとの連携をいったん解除します。

しかし、Googleアカウントを完全に削除するわけではありませんので、安心してください。

  • スマホの『設定』画面を開く
  • 『アカウント』をタップし『Google』をタップ
  • 画面右上の『:』ボタンをタップし『アカウントを削除』をタップ
  • スマホ本体を再起動し、Googleアカウントを再度登録

これで、Googleアカウントのリセットが完了し、再設定までできます。

再設定までできたら、LINEアプリの更新ができるかどうか、試してみましょう。

line旧バージョンとAndroid端末との相性

Android端末を利用している場合、古い端末だとLINEのバージョンによっては相性が悪い場合もあります。

その場合、どのようにしたらいいのかをご紹介していきます。

古い端末と最新バージョンだと不具合も?

引用元:古いバージョンのLine (Android) | Uptodown

古い端末と最新バージョンのLINEは、不具合が起きる可能性があります。

システム上の相性によるもので、古い端末の場合は旧バージョンのLINEの方が相性が良いのです。

新しいバージョンの場合だと、LINEが起動しない可能性や上手く動作しない可能性が考えられます。

その場合は、古いバージョンのLINEをダウンロードし使用することで解決することができます。

上記のサイトにて、古いバージョンのLINEをダウンロードすることができますので、そちらで対処しましょう。

また、端末を新しくすることでも解決することができますので、古い端末を長く使っている場合は、機種変更を検討しても良いでしょう。

端末とバージョンどちらも古いほうが相性いい?

端末が古い場合には、LINEのバージョンも古いほうが相性が良いと考えられます。

ただし、LINEのアップデートが常に入るように、アプリ開発者が改善を行うことで新しいバージョンに対応していく可能性もあります。

LINEのアップデートが配信された場合には、アップデート内容を確認して改善されているようであれば、アップデートを試してみましょう。

改善されていないようであれば、アップデートしないまま利用することになります。

さまざまな方法を試しても、改善されないようであれば旧バージョンを使っていく方法が良いと思われます。

まとめ:lineアップデートできない原因はさまざま

LINEのアップデートができない原因はさまざまで、OSごとにも原因は分かれてきます。

そのため、自身のスマホがどの原因でアップデートができないのかを、一つ一つ確認していく必要があるでしょう。

また、古い機種を利用している場合は、最新バージョンのLINEに対応していない可能性もあるため、その場合は旧バージョンのLINEの使用、もしくは機種変更をおすすめします。

対処方法もさまざまありますので、自身の原因に合う対処方法を試して、アップデートし正常にLINEが使えるようにしましょう。

目次

「line アップデートできない 古い」を調べている人がよく思う質問

LINEが使えなくなったバージョンは?

iOS12.0未満やAndroidOS6.0未満の機種を利用している場合は、LINEのver.11.15.0以上へのアップデートが利用できず利用できません。

LINEのアップデートができない場合どうすればいいですか?

LINEのアップデートができない場合は、通信状況ストレージ容量などを確認してみましょう。さらに、OSの更新がされていない場合は、OSの更新で改善される可能性もあります。

また、古い端末を利用している場合は、最新バージョンに対応していない可能性もありますので、機種変更をおすすめします。

古いスマホではlineが使えなくなる?

古いスマホであっても、LINEを使用することはできますが、最新バージョンのLINEの利用はできない可能性があります。

その場合は、旧バージョンのLINEを利用することが可能ですが、サポートが終了して使えなくなる可能性もあるため、できれば機種変更をおすすめします。

AndroidでLINEが使えなくなった時の対処法は?

AndroidでLINEが使えなくなった時は、電源の再起動通信状況の改善キャッシュを削除するなどを試してみましょう。

また、ストレージ容量がいっぱいの場合は、不要なアプリや写真などを削除したり、クラウドに移したりすることで改善される可能性もあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次