\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

「巻き爪ロボ」の使ってみた口コミ・評判を大調査!効果と疑問点について解説するよ

みなさん、爪のお悩みはございませんか?

爪が薄くれ割れやすい、形が歪、巻き爪など、色々なお悩みはあるかと思います。

本日は、そんなお悩みの中でも『巻き爪』にフォーカスを当てていきたいと思います。

巻き爪の原因、巻き爪の改善策等、お悩みの方に少しでも前向きになってほしくて、様々な情報を調べてみました。

「巻き爪って、爪の形が他の人とちょっと違うだけでしょう?」と思われがちですが、本当に辛いんですよ〜!(経験者です。笑)

巻き爪でお悩みの方の気持ちは本当によく分かります。

ちなみに、現在は10人に1人の確率で巻き爪になってしまっているらしいです。なかなかの確率ですよね。

巻き爪の方も、そうではない方も、ぜひこの記事を読んで、巻き爪について知識を深めてください♪

今後の生活の中で、役に立つ情報があるかもしれません。

→巻き爪ロボ公式サイトはこちら

そもそも巻き爪とは?なにが原因で起こる?

そもそも巻き爪ってどういう状態なのでしょうか。

爪は本来、皮膚に真っ直ぐ生えていますよね?しかし、巻き爪は違います。爪が真っ直ぐ生えていないんです。

上記のイラストのように、爪の両端が丸まっていて、皮膚に若干めり込んでいる状態のことを『巻き爪』と言います。

ちなみに、巻き爪は足の指(特に親指)に起こることが多いです。(私も足の親指でした。)

重度の巻き爪の場合、爪が皮膚に食い込み過ぎて指が痛くなったりします。そして歩く度に気になるほどです。これが結構辛いんですよね。炎症を起こしている訳ですから、痛くないはずがないんですよね。

赤く腫れ上がって、本当に痛いんです。出血したりする方もいらっしゃるそうです。

色んな人を悩ませる巻き爪。そもそも何が原因で起こってしまうかご存知でしょうか?実は、原因がちゃんとあるんです。

  • 遺伝
  • 歩き方
  • 激しいスポーツをしている
  • 靴が合っていない

主に、上記の理由が挙げられます。

①に関しては、私もそうでした。祖父母も父親も巻き爪だったので、私も巻き爪でした。

②の歩き方においては、改善できそうですよね!正しい歩き方は今やメディアでも沢山取り上げられていますし、YouTubeで「正しい歩き方」と検索すると沢山出てきます。日々少しの意識で変えられることなので、改善はしやすいかと思います。

③の激しいスポーツをしている場合に関しては、少し難しいかもしれませんね。瞬発的に足(の指)に重みがかかる動作を何度もすることで、巻き爪になってしまうんですよね。時間を減らしたりすることで少しは改善されるかと思いますが、習慣としてスポーツをされている方もいれば、お仕事でスポーツをされている方もいらっしゃいます。難しいところですね。

④についてですが、こちらは巻き爪の原因としても結構知られていることではないでしょうか。毎日履く靴が、実は自分の足にあっておらず、足の指を圧迫するような靴であることが考えられます。自分の足のサイズにしっかりフィットした靴を選びましょう!

自分の足に合っていない靴を履くと、足の指が圧迫されて爪が変形してしまう可能性があります。

靴は毎日履くものです。合っていない靴を常用していると、足(や爪)にかなりの負担をかけていることになります。

かならず自分の足に合った靴を選んで、履くようにしましょう。

自分で治せる巻き爪矯正器「巻き爪ロボ」

「巻き爪、どうやって直せばいいの?」「病院に行くほどでもないが、治せるなら治したい」

と思われている方々も多いのではないでしょうか。巻き爪って本当に色んな悩みがつきものです。直したいけど直せる環境ではないとか、時間がないとか様々な理由で、きちんと巻き爪に向き合えない方もいらっしゃると思います。

しかし、そんな方々に救世主が現れました。それが『巻き爪ロボ』という爪矯正器です。

こんなに便利な器具があるなんて、知りませんでした。

『巻き爪ロボ』は、株式会社鹿浜製作所さんの商品です。

株式会社鹿浜製作所の事業内容は、金属部品の製造販売です。創業50年を超える、立派な企業で、所在地は東京都足立区です。

ちなみにこちらの巻き爪ロボ、ネジとバネ以外の部品は全て鹿浜製作所で製造しているそうです。(すごい!)

優秀な職人さんが勢揃いの企業のため、ハイクオリティな商品が作れるそうです。

巻き爪ロボは安心の医療機器

巻き爪ロボは、医療機器としても許可されている商品です。誰もが安心して使用できる矯正器具です。

ちなみに巻き爪ロボは2種類あるそう。(AタイプとBタイプ)

巻き爪ロボA 届出番号:13B3X10157000013
巻き爪ロボB 届出番号:13B3X10157000014

しっかりと番号も付番されており、完全に安心できる医療機器として沢山の方に認められ、使用されています。

ただ、Amazonや楽天、Yahooショッピングなどを見てみると、2000円前後で巻き爪ロボのような形状の器具が販売されているところを見かけます。

これは明らかに模倣品なので、正規品を購入するようにしましょう。

模倣品(偽物)を購入し使用してしまうと、巻き爪が悪化したり、怪我をしてしまう可能性もゼロではありません。

せっかく治療しようとしている矢先、悪化してしまっては本末転倒ですよね。

しっかりを正規品であるかどうかを見極めて、購入しましょう♪

AタイプとBタイプの違いは?

上記でも少し述べましたが、巻き爪ロボはAタイプとBタイプの2種類の展開です。

どちらを購入すれば良いか迷ってしまいそうになりますね。そこで、AタイプとBタイプの違いを調べてみました。

写真を見ていただけますとお分かりいただける通り、見た目は少し似ています。

遠目にみると、同じようにも見えるのですが、きちんと違いがございますのでご覧ください!

まずは『巻き爪ロボAタイプ』からいきましょう。

  • 巻き爪の曲がり方が、左右で均等
  • 爪の厚みがほぼ同じ
  • 親指以外の小さな爪
  • 巻き込みが深い(90度以上)

上記の条件を満たす巻き爪の方は、Aタイプが適しています。

スタンダードなタイプは、Aになります。同じ力で爪を持ち上げて均等に矯正するのがAタイプです。

そこまで重度な巻き爪ではない方向け、というような印象です。

続きまして、巻き爪ロボBタイプです。

  • 片側が大きく変形している爪
  • 厚みが極端に違う爪

上記の条件を満たす方は、Bタイプが適しています。

片側を強い力で持ち上げて矯正するのがBタイプです。(ピンポイントで使用する感じですね。)

AタイプとBタイプでは、対象の爪が結構異なりますね。

巻き爪の方は、自分がどちらに当てはまるかを確認してから購入するようにしましょう。

見た目はとても似ていますが、器具のバランスは若干異なりますね!

巻き爪ロボはこんな人にオススメ

巻き爪ロボをおすすめしたい方は下記の通りです。

  • 巻き爪にずっと悩んでいる
  • セルフで巻き爪治療をしたい
  • 痛みを少しでも和らげたい
  • 病院に行く時間がない
  • 簡単に治療を済ませたい

ずっと悩んでいる方はもちろんですが、セルフで巻き爪を治したいと思っている方にはかなりオススメの商品です。

また、お仕事をされている方ですと、病院に行く時間がなかなかとれませんよね。あとは、大袈裟な治療ではなく簡単に治療を済ませたいと思っている方々も多いでしょう。

巻き爪ロボは、上記の方にピッタリです。ぜひ商品サイトを見てみてください♪

巻き爪ロボって本当に効果ある?

さて、ここまでは巻き爪ロボの詳細についてお伝えしてきました。

一番気になる点は「本当に効果があるのか」ということだと思います。

どのような商品でも言えることですが、やはり購入して使ってみるからには効果が気になりますよね。

本当に効能があるのかどうか、購入前にある程度調べてみたりもしますよね!

巻き爪ロボも、本当に効果があるのかどうか、いろんな口コミを調べてみました。

巻き爪ロボの悪い口コミ

まずは、巻き爪ロボの悪い口コミについてです。

まずは価格の面ですね。お値段は約2万円。うーん、やっぱりなかなか高い!

相当本気度が高くなければ購入できない価格です。かなり小さい器具にもなりますし、見た目の割に高価だと思われる方も中にはいらっしゃるかと思います。

あとは、「30分では矯正できなかった」という口コミをちらほらお見かけしました。

やはり1回の使用では完全に矯正されないのだと思います。そして、どれほどの巻き爪かは個人差があるかと思います。

重度の巻き爪ですと、やはり1回の使用で完全に矯正するということは難しいですよね。

正しい使用法を守り使用すれば、必ず効果は表れるかと思います。気長に地道に使用して、効果が出るのを待ちましょう。

巻き爪ロボの良い口コミ

続きまして、巻き爪ロボの良い口コミです。

2万円もする器具なので、効果が出ること前提で使われる方が多いと思います。

こちらの方は、なんと使用して2日目で効果が出たそう。個人差はありそうですが、こんなに早く効果が出ると「買ってよかった!」と思いますよね♪

こちらの方も、数回の使用で効果がすぐに出てきたとのことです!

靴を履くことすら、しんどいと思うこともあるんですよね。というのも、爪が皮膚に食い込んで痛いんです。そして皮膚が炎症を起こして腫れます。本当にこの方の気持ちがよく分かります。

しかし巻き爪ロボを使用すると、炎症が治まり普通に靴が履けるようになったとのことです。

これはすごい効果ですね!

巻き爪ロボの使い方

肝心の、巻き爪ロボの使い方について、簡単にご説明いたします。

  • 爪の状態を確認する。(健康な爪であるかどうかを確認してください。腫れ、出血、水虫等がある場合は、使用を避けてください。)
  • マニキュアなどを除去する。(綺麗な状態で器具を装着しなければいけません。除光液でしっかりと落としましょう。)
  • 器具を準備し、つまみを緩める(最大まで緩めましょう!)
  • フックを爪にかける(多少の痛みは後で和らぐので、ご安心ください。)
  • つまみを締める(器具を爪と垂直に立てて、つまみを締めましょう)
  • 足をお湯に入れる(お湯の温度は38℃〜42℃がベストです。冷た過ぎず、熱過ぎず)
  • そのまま20分待機(爪が柔らかくなるまで待ちましょう。)
  • 20分経過後、つまみを緩めてフックを移動させる(お湯で皮膚や爪が柔かくなっています)
  • 爪を矯正する(抑え具と爪が並行になるように整えて、つまみをねじ込んでください。)
  • 乾燥させてから、巻き爪ロボをはずす(ドライヤーで乾かすのがおすすめです)

お湯に指をつけると、爪も柔らかくなりますのでそのタイミングで矯正器具をつけるんですね。とても納得です。

そして乾燥させることも大事であることが分かりました。

巻き爪ロボの公式サイトには、写真付きで細かい使い方が記載されています。

購入された方、購入をご検討の方もぜひコチラからご確認ください♪

公式サイトのセット割購入がお得!

巻き爪ロボの価格は、AタイプBタイプ共に19,800円(税込)です。

すぐに手が出るお値段ではないですよね。検討に検討を重ねて、本気で治療したいと思って覚悟の上で購入する値段だと思います。

しかし、右足左足で巻き爪の形状が異なっており、AタイプBタイプ両方の使用が好ましい方におすすめのセットがあるんです。それが、こちらです。

なんと、AタイプとBタイプのセット購入ができるんです。

セットの場合は、35,800円(税込)で購入が可能です。

単品の場合は19,800円(税込)です。2つ購入すると39,600円(税込)です。

セットで購入する場合は、約4000円お得にゲットできますね♪

両足が巻き爪で、且つ巻き爪の形状が異なる場合はこちらのセットが確実にお得かと思います。

単品を購入後に、もう1つ欲しい気持ちになるかもしれません。その場合は、割高になってしまいますのでぜひセット購入をしましょう!

巻き爪ロボに関するよくある質問FAQ

巻き爪ロボに関する、よくある質問をまとめてみました。ご購入を検討中の方は、ぜひみてくださいね!

Q:30分では矯正できなかった。どうすれば良い?

巻き爪の治療は、爪の矯正が必要です。爪を矯正する際、まずは爪を柔らかくする必要があります。柔らかくして形を器具で整えるので、完全に柔らかくなっていない状態で器具をつけると、効果が半減いたします。

爪を柔らかくするには、水分をしっかりと含ませる必要がございます。巻き爪ロボの使い方の中で「お湯に足をつける」という工程があります。

目安は20分ですが、爪が分厚く硬い方は、20分では少し足りない場合もあるかと思います。その場合は、しっかりと柔らかくなるまで足をお湯につけておきましょう。

最初に試す際、自分の爪はどれくらいで柔らかくなるのか大体分かるはずなので、しっかりと爪の様子を見ることが大切です。

Q:爪が割れたりもとに戻ったりしたりした。

まず、爪が割れてしまうことについてです。これは、元々爪が少しだけ割れていたり負傷している可能性が高いです。

巻き爪ロボを使う前は、爪の状態をよく見てみましょう。完全に健康な爪であれば爪が割れることはないはずです。

また、戻ってしまう件に関しては、足をしっかりをお湯につけて柔らかくしてから乾燥させることが大切です。

その工程も省いたりできないので、しっかり使い方をマスターして、巻き爪ロボを上手く使いこなしましょう!

Q:AとB、どちらのタイプを使えばいいかわからない

巻き爪ロボは、AタイプとBタイプがあります。どちらがご自身に合っているかわからないという方も多いかと思います。

簡単な判断基準は、巻き爪の形状です。

爪が左右対称に巻いている方はAタイプ、片側だけが巻いている方はBタイプが合っています。

ご自身の爪の形、状態にあったタイプをお選びください。

左右対称の巻き爪であるにもかかわらずBタイプを使ったり、片側だけが巻き爪の状態でAタイプを使うというようなことは避けましょう。余計に悪化させる可能性が高いです。

Q:巻き爪ロボの値段はなぜ高い?

巻き爪ロボの値段はなぜこんなにも高いのでしょうか。

上記でもお伝えいたしましたが、単品であれば1つ19,800円(税込)で約2万円です。

小さな器具の割には、少しお値段が張るなぁと思う方も多いのではないでしょうか。

まず、こちらの価格設定の理由ですが、技術のプロの方々が知恵を絞りに絞って作られている器具になります。器具1つ1つが手作りで丁寧に作られていることから、こちらの価格設定になっているのではと考えます。

巻き爪ロボを見た時に、「意外と小さい!」と思いませんでしたか?高性能で小さく使いやすいとうい点は、日常使いする上で大変助かりますよね。

あとは、病院で巻き爪の手術を行うことを考えてみましょう。

巻き爪の治療は、1つの爪に対して平均1万円だそうです。となると2つ治療するだけで2万円になりますね。

その手術をすることですぐに治れば良いのですが、巻き爪って本当にしつこいです。一度治ったからと言って再発しないわけでありません。

そのため、1度手術をした爪がまた巻いてしまった場合は、また治療費が発生する可能性もありますね。

そのことを考えると、いつでも自宅で手軽に器具を使って矯正ができると考えると、巻き爪ロボはコスパが良いかなと思います。

まとめ

巻き爪ロボについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

巻き爪を自分で治療する器具があることを、巻き爪ロボを調べている中で初めて知りました。

お値段は少々高いかもしれませんが、自宅で手軽に治療ができる点はかなり魅力的だと思いました。

私も巻き爪に悩まされていた頃がありました。歩くたびに足が痛くなる時がありました。爪が皮膚に少し食い込んでいるだけで、こんなにも痛いの?と悩んでおりました。

しかし、病院に行って治療するほどでもないなぁと思い、歩き方や靴選びを工夫することで徐々に治っていきました。

巻き爪ロボがあれば、目に見える効果がありそうですし、治療する上ででもモチベーションを上げてくれそうですよね。

巻き爪にはそもそもちゃんとした原因があり、改善策もきちんをあるということもお分かりいただけたかと思います。

巻き爪ロボという最強の器具をご紹介いたしましたが、必要に応じてぜひご購入ください!

巻き爪でお悩みの方の気持ちが、少しでも晴れますよう、この記事が役に立てば嬉しいです。

→巻き爪ロボ公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次