\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

マクドナルドがウーバーイーツで出てこないのはなぜ?マックデリバリーとの違い

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用していると、たまにマクドナルドが表示されず注文できない場合があります。

「どうしても今マクドナルドが食べたいのに!」「前までは表示されていたのになんで消えちゃったんだろう?」と困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ウーバーイーツでマクドナルドの店舗が表示されない理由はアプリのバグなどではなく、距離の問題であるかもしれませんよ。

本記事では『マクドナルドがウーバーイーツで出てこないのはなぜ?』『マックデリバリーとの違い』について解説していきます。

ウーバーイーツ内でマクドナルドの注文をしたいという方、またはウーバーイーツだけでなく、マックデリバリーの利用を検討している方におすすめの記事となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

マクドナルドがウーバーイーツで出てこないのはなぜ?

マクドナルドがウーバーイーツで出てこない原因として、以下の理由が考えられます。

  • 配達可能エリアではない
  • お店が閉まっている
  • 注文を停止している
  • 配達場所が間違っている

Uber Eatsはお届け先からおおよそ5㎞付近までのお店がピックアップされる仕組みとなっており、その中にマクドナルドがなければ当然配達できません。

また、注文したい店舗の営業時間が過ぎていたり、配達場所そのものが間違っている場合も利用することができません。

ウーバーイーツ(UberEats)の検索でマックが出てこない時の対処法

ウーバーイーツの検索でマクドナルドが表示されないとき、取り得る方法は以下の4つかと思います。

  • 店舗に行く
  • 受け取り場所を変える
  • マックデリバリーを使う
  • 別のお店で注文する

一番確実な方法はマックデリバリーを利用しての注文ですが、ウーバーイーツとはまた異なるデメリットも存在しています。

マックデリバリーでは商品値段が割高になるほか、1500円以上の注文からではないと受け付けないという注文条件があります。

しかし、ウーバーイーツでは注文できないマックシェイクも注文可能なので、家族や友人と共に飲食をする場合はマックデリバリーを推奨します。

マックの商品がウーバーイーツ(UberEats)で注文できない時の対処法

マクドナルドの商品がどうしてもウーバーイーツで注文できない場合、マクドナルドのデリバリーを諦めるという方法もあります。

先述した方法を試しても表示されない場合は、やはり距離的な問題でウーバーイーツ側が自宅へと配達ができない状態にあるのだと考えられます。

他のショップでの購入が可能ということであれば、そちらで注文をするのが一番良い方法でしょう。

ウーバーイーツ(UberEats)とマックデリバリーとの違い

マックデリバリーとは、マクドナルド独自の配達サービスのことで、マクドナルドの配達クルーがお店の商品を自宅まで届けてくれます。

ウェブサイトまたはアプリを通して利用が可能で、受付時間は7:00 – 23:00、注文条件としては1500円の注文から利用可能。(朝マックは1000円から)

ウーバーイーツと違い、マクドナルドの店舗の専属スタッフが配達に来てくれるのが特徴です。

一方ウーバーイーツとは、フードデリバリーサービスの1つで、アプリを通してお店の料理を自宅まで配達してくれます。

マクドナルド以外にもたくさんの加盟店があり、受付時間は8:00 – 翌1:00(店舗によって異なります)、最低注文額の定めはありません(ただし700円以下の注文は少額手数料が発生します)。

配達料金は地域によって異なりますが、「Eatsパス」を利用することによって月額980円で何度でも配達料金が無料になります。

アプリを通してマッチングされた配達員が利用者の元に料理を届けるのが特徴です。

マクドナルドの商品をお得に、手早く注文したいのであればマックデリバリーを、複数の店舗での注文をしたい場合はウーバーイーツを利用すると良いでしょう。

ウーバーイーツ(UberEats)でマックを注文するメリットは?

ウーバーイーツでマクドナルドを注文するメリットには、以下のようなものが挙げられます。

  • 1個から注文が出来る
  • 届くまでの時間が短い
  • 事前決済ができるので、引き渡し時に手間を取らない
  • 到着時間や配達パートナーの位置がわかる
  • 家を出る必要などがない
  • 置き配が選べる
  • ウーバーイーツ内でマクドナルド以外のメニューも選べる

ウーバーイーツでは加減の金額が設けられていないので、商品1つだけでも購入が可能です。

マクドナルドのマックデリバリーだと最低金額が1500円からなので、少額で購入を希望している人や1人暮らしの方はウーバーイーツのほうがメリットがあると言えます。

また、ウーバーイーツの仕組みで近くにいる配達パートナーが商品を届けてくれるようになっているので、効率よく料理の受け渡しをしてくれます。

近い場所であれば10分から15分で配達してくれるので、少し小腹がすいたときにサクッと注文できるのはメリットであるといえますね。

ウーバーイーツ(UberEats)でマックを注文するデメリットは?

ウーバーイーツでマクドナルドを注文する際のデメリットとして、正規料金より割高という点が挙げられます。

お店側がウーバーイーツを利用すると35%の手数料を支払うことになっているので、そのため通常の利益はほとんどなくなってしまいます。

赤字を防ぐため、大半のお店が値上げを行っていて大体の商品が店頭価格よりも1割〜2割増し程していますが、基本的にマックデリバリーも同じ料金なので配達の場合は少し値段が高いと考えてください。

定価で購入したい場合は、直接店舗に赴くのが一番といえます。

「マクドナルド ウーバーイーツ 出てこない」を検索する人がよく思う質問4選

ウーバーイーツのチップは後から追加できますか?

配達完了後にもチップの追加が可能です。

ウーバーイーツで「最も遅い到着予定時刻」を過ぎたらどう?

「最も遅い配達予定時刻」を過ぎてしまったら、クーポンが利用者のアカウントへ自動的に付与されます。

マックのウーバーイーツで時間指定はできますか?

日時の指定は注文の際に可能です。

ウーバーイーツの配達員の評価が表示されないのはなぜですか?

直近100件のものが表示される仕組みとなっているので、配達員の評価が100件を超えている場合は過去の評価を見ることができません。

目次

まとめ:まずはマクドナルドが出てこない原因を確認しよう!

ウーバーイーツは非常に便利なアプリですが、かといって万能ではないのも事実。

距離の問題や店舗の営業時間などが原因で、アプリ内に反映されないこともあります。

また、アプリの更新自体ができていない場合も正常に作動しないことがありますので、アプリのバージョンや位置情報などもチェックした上でマクドナルドの店舗を探してみましょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次