\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

TOHOシネマズは飲み物持ち込み禁止はなぜ?水筒やペットボトルやスタバはバレる?

映画を観るときは、ポップコーンとコーラが必需品!

なんて、映画館の代名詞となっている飲食物ですが、ふと、こういうことが浮かびませんか?

「映画館に来たものの、他店舗の飲み物や食べ物が手持ちにある。これって持ち込んでも平気なのかな?」

「それに上映前は、売店が混んでいる可能性があるから、買う暇もないし、値段も高い・・・」

「だから用意した飲食物を持って、映画を観たい!飲食代も浮く!」

ずばり、答えましょう。

映画館への飲食物の持ち込みは、原則禁止されています!!

TOHOシネマズに限らず、多くの映画館では、食べ物やドリンクの持ち込みを禁止しています。

映画を観ながら、食べたり飲んだりしたいときは映画館の売店で買うしかありません。

しかし、映画館の売店で買うのはちょっと高いから、コンビニで買ったペットボトルを持ち込んで節約したいという人も多いはずです。

確かに映画館で飲み物を買うと、安くてもコーラ300円くらいするので、ペットボトルなどを持ち込みたくなりますよね。

けど持ち込むのってけっこう罪悪感も感じるし、どうすればいいか悩む。。。

なので、これから映画館の飲食物の持ち込み禁止と、映画館の飲食物事情について解説していきたいと思います。

tohoシネマズは飲み物の持ち込みができる?

TOHOシネマズは、外部からの飲み物を持ち込みできません。

これは映画館スタッフとして働いていた友人からの話になりますが、映画鑑賞後の清掃業をするときに、椅子の下に缶ビールがあったり、他店舗の紙袋が備え付けのドリンクホルダーに突っ込まれて放置されている、などの不満をこぼしていました。

そのゴミを処分しようにも、手間がかかるそうです。このように、ほんの少し映画館スタッフに負担がないよう、自分がされて嫌なことはせず、マナーを守って鑑賞するということを心がけてはどうでしょうか。

そして、ここで重要なのが映画館の売上が関係することです。

チケット代だけでなく、映画館の売店での売り上げも映画館にとって貴重な収入源だからです。

飲食店でアルバイトや働いている人なら分かると思いますが、飲食物の原価は安いんです。

スタバやドトールなどで販売されているコーヒー一杯、原価にすると20~30円という有名な話です。

映画館的に利益を出すには、売店に立ち寄ってポップコーンやドリンクを買ってほしいのです。もちろん飲食物だけではなく、映画のパンフレットやキーホルダーも利益の一部になります。

飲み物もそうですが、食べ物も迷惑行為に含まれます。

ジャンクフードのような匂いの強いもの、ポテトチップスやバリバリと音がするもの。咀嚼音もですが、菓子袋の音も響きます。そのため、映画館内で販売されている食べ物は、音が少ないものが多いので安心して食べることができます。

TOHOシネマズは水筒やペットボトルの持ち込みOK?

先程お伝えしたとおり、TOHOシネマズでは外部からの飲食物を持ち込み禁止しています。

そのため、家から持ち込んだ水筒や外部で購入したペットボトルの持ち込みはNGです。

しかし、実際にスタッフが入場前にお客さんの荷物検査をしたり、上映中に客席を見回ったりするようなことはありません。

つまり、正直カバンの中に入れて外部からの飲食物を持ち込んでしまえばバレにくく、簡単に持ち込めてしまうのが現状です。実際に、ドリンクを持ち込んでいる人を見かけたりします。

それに、水筒やペットボトルを持って映画館にきてしまったからといって、わざわざコインロッカーに預ける必要はありません。

持ち込み禁止とはいえ、小さな子連れの場合、売店で売られているものを飲めないことがあります。

なので、子ども用の水筒やマグをかばんに入れて持って入っても、バレることはないでしょう。

水や麦茶くらいなら匂いで迷惑がかかることもないですし、先程も書きましたがカバンの中身を一々チェックされたことはありません。この辺はマナーの問題だと思いますが、自己責任でお願いします。

tohoシネマズはスタバの持ち込みNG?

口酸っぱく言いますが、「他店舗からの持ち込みは禁止」です。

TOHOシネマズのサイトでも明記されいてます。

ペットボトルや水筒と同じ飲み物なのに、なぜダメなの?という人もいると思いますが、堂々とスタバのドリンクを持って入場するのはマナーが悪いです。

スタバのドリンクを持ったまま入場しようとしたら、確実に映画館のスタッフに止められるでしょう。

スタバ一杯500円前後すると思うので、わざわざそんなリスクを背負って持ち込もうとするのではなく、売店でコーヒーやカフェラテなどのドリンクメニューを頼みましょう。

どうしても手元にある場合は、密閉式のタンブラーにいれて、カバンに入れて持ち込めば何も言われないかも、です。

tohoシネマズは食ベ物の持ち込みはOK?

飲み物もそうですが、食べ物も迷惑行為に含まれます。

ジャンクフードのような匂いの強いもの、ポテトチップスやバリバリと音がするもの。咀嚼音もですが、菓子袋の音も響きます。そのため、映画館内で販売されている食べ物は、音が少ないものが多いので安心して食べることができます。

なぜ持ち込んではいけないのか?

・他のお客様に対する迷惑行為になるから

・映画館の売上が落ちるから

・コロナの感染拡大を防ぐため

以上の3つが理由になります。

周りの人のことを考えれば、マックのように匂いが強烈で迷惑がかかるようなファストフードメニューを持ち込むのは、明らかにNGであることは分かるはずです。

このように飲食物を持ち込んでいる人がいたら、どうすればいいでしょう?

それは、映画館のスタッフに伝えたほうが確実です。

もちろん自分の口から注意すれば良いのですが、マナーの悪い人に注意したら何されるかわからないでしょう。

そんなときは映画館のスタッフの方に声をかけ、対応してもらいましょう。

映画館で何飲む?

では、映画を鑑賞する際に何を飲もうか迷いますよね。

コーラは定番とされていますが、他のドリンクの種類はどうでしょう。3つ最上位のものをご紹介します。

映画を観るときに飲みたい飲み物を聞いてみると、トップになったのは『コカ・コーラ』。2位は『ボス』、3位の『カナダドライ ジンジャーエール』。およそ3分の1にあたる人がコカ・コーラと回答しました。

映画館では炭酸飲料、それもコカ・コーラとカナダドライ ジンジャーエールを飲んでいる人がほぼ半数という結果になります。

大画面の迫力がたまらない映画館での映画鑑賞は、炭酸飲料の爽快感がマッチしているのかもしれません。

もちろん炭酸飲料以外にも、ソフトドリンクや期間限定のドリンクもあります。

まとめ

ここまでの、TOHOシネマズの飲み物持ち込み事情を解説しました。

結果は・・・

・映画館への飲食物持ち込みは禁止!!

・水筒やペットボトルの持ち込みも禁止!!ただし、隠す事はできても自己責任!!

・食べ物も、とくに匂いのきついものや音がするものは禁止!!

マナーを守って、気持ち良く映画を観る!

映画を愛し、大画面で観る喜びを分かち合うには、マナーを守ってこそです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次