\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

【トヨタ】ドライブレコーダーの後付け価格は?純正の360度カメラ・ミラー型・駐車監視も調査

事故や交通トラブル時に役立つドライブレコーダーは、近年とても人気がありますね。

そんなドライブレコーダーは後付けすることも可能で、申し込みも増えているようです。

ただ、気になるのは価格ですよね?

今回は、トヨタのドライブレコーダーの後付け価格、おすすめ製品などをご紹介していきます。

【トヨタ】ドライブレコーダーを後付けするときの相場価格は?

近年、煽り運転での事件なども多く、ドライブレコーダーを後付けする方が増えています。

しかし、ドライブレコーダーを後付けする場合、どのくらいの価格でつけられるのでしょうか?

まずは、トヨタ車にドライブレコーダーを後付けする場合の価格を、ディーラーやカー用品店ごとにご紹介していきます。

トヨタのカーディーラーで施工する場合

トヨタは、店舗によって価格が異なるため、おおよその値段をご紹介していきます。

カーディーラーで施工する場合は、おおよそ1万円からの工賃がかかります。

この工賃にはドライブレコーダーの価格は含まれていません。

ディーラーでは、持ち込みでの取付はできないことが多く、純正のものを購入しなければなりません。

ドライブレコーダーの価格は、だいたい2万円から6万円と幅があります。

そのため、ドライブレコーダーの価格にプラス1万円からの工賃がかかる計算です。

ドライブレコーダーの種類によっては、全部で7万円以上かかることもあるでしょう。

カー用品店で施工する場合

カー用品店では、お店によって工賃が異なりますが、おおよそ5千円から3万円かかります。

価格にここまで差があるのは、ドライブレコーダーの種類やカー用品店によって異なるからです。

ただ、カー用品店で施工するメリットは、ドライブレコーダーを持ち込みできる点です。

安いドライブレコーダーを手に入れることができれば、カー用品店では工賃のみの支払いだけで済みます。

そのため、場合によってはディーラーで施工してもらうよりも安く済むかもしれません。

整備工場で施工する場合

整備工場では、工場によって工賃が異なりますが、おおよそ5千円から2万5千円かかります。

価格に差があるのは、カー用品店同様ドライブレコーダーの種類や整備工場ごとに価格が異なるからです。

ただ、カー用品店のように整備工場でも持ち込みでの施工が可能です。

そのため、安いドライブレコーダーが手に入れば、工賃のみの支払いで整備工場で施工できます。

整備工場は少し入りにくいのが難点ですが、ディーラーよりも安く済む可能性がありますよ。

出張取り付けサービスを利用する場合

出張取り付けサービスをしている会社もあり、出張料込でおおよそ8千円から2万円かかります。

また、会社によっては上記価格に出張料は別途になっている場合もあります。

ただ、ドライブレコーダーを自身で用意できるので、安いものが手に入ればディーラーよりは安くなるかもしれません。

さらに、お店に自身で出向かなくても家に整備士が来てくれるため、とても楽です。

出張料が別途かかる可能性はありますので、事前にしっかりと確認したほうが良いでしょう。

トヨタドライブレコーダーおすすめ製品は?

トヨタのドライブレコーダーでおすすめの製品は以下のとおりです。

  • DRT-H68A
  • DRD-H68
  • DC-DR651
  • DC-DR531
  • TZ-DR300

それぞれの性能や価格は以下のとおりです。

性能・価格DRT-H68ADRD-H68DC-DR651DC-DR531TZ-DR300
価格(税込)21,450円63,250円44,220円36,630円70,180円
画角水平117度
垂直70度
フロント水平112度・垂直65度
周辺録画水平122度・垂直65度
フロント水平120度・垂直60度
リヤ水平108度・垂直63度
水平136度
垂直70度
360度
画素数約200万画素約200万画素フロント約200万画素
リヤ約100万画素
約200万画素360度カメラ約360万画素
フロントリヤ約200万画素
音声録音
駐車監視モード
保証期間3年・6万km3年・6万km3年3年3年
引用元:トヨタ

ドライブレコーダーは、さまざまな種類があり『録画できる範囲』や『価格』などに違いがあります。

また、駐車時のトラブル防止のために、駐車監視モードがついているタイプもあります。

トヨタ純正ドライブレコーダー(360度)の 価格や性能は?

引用元:トヨタ

トヨタ純正ドライブレコーダーで360度撮影できるのは『TZ-DR300です。

こちらは、360度車全体を撮影することができ、リヤカメラで後方までカバーします。

引用元:トヨタ

通常のドライブレコーダーは、前後しか撮影されないものも多く、ドアの当て逃げや車上荒らしなど横からのトラブルは撮影できません。

しかし、360度カメラであれば、横方向からの事故やトラブルもしっかりと撮影することができて安心です。

さらに、駐車時の録画にも対応しているため、駐車場でのトラブルにも対処できます。

また、赤外線LEDが搭載されているため、夜間の撮影もキレイに撮ることができますよ。

価格は70,180円(税込)と通常よりもお高めですが、安心安全なカーライフには最高のアイテムです。

トヨタ純正ドライブレコーダーミラー型の価格や性能は?

引用元:トヨタ

トヨタの純正ドライブレコーダーでミラー型のタイプは『TZ-D203MWです。

こちらは、前後の撮影が可能となっており、ルームミラーが見にくいときでもクリアに見ることができます。

同乗者が乗っている場合、同乗者の頭などでルームミラーが遮られて見にくいことはありませんか?

こちらは、後ろの映像がミラー部分に表示されるため、遮られることなくしっかりと見ることができますよ。

引用元:トヨタ

撮影範囲は、前後それぞれ118度となっており、横には対応していません。

しかし、同乗者を乗せて運転することが多い人には、ミラー型がおすすめです。

価格は59,400円(税込)となっており、工賃込みだと70,000円程度になるかと思います。

トヨタ純正ドライブレコーダー駐車監視機能つきの価格や性能は?

引用元:トヨタ

トヨタ純正のドライブレコーダーで駐車監視機能がついたものは『DRD-H68です。

こちらは、駐車時に常時監視するシステムと、衝撃発生時に録画するシステムの2つが備わっています。

常時監視するシステムは、衝撃などがなくても駐車中ずっと録画することができますが、長時間録画しておくとバッテリーが劣化しやすくなります。

また、衝撃発生時の録画は、何もないときにはドライブレコーダーは電源が切れた状態になっているため、常時監視よりもバッテリーの心配はありません。

さらに、駐車中の追突や車上荒らしなど何らかの衝撃が車に与えられると、自動で起動し録画してくれます。

価格は63,250円(税込)となっており、駐車録画がつくことで若干高くなります。

トヨタ車のドライブレコーダーを後付けするならどこが安い?

トヨタ車のドライブレコーダーは、さまざま対応機種がありますね。

また、ドライブレコーダーの性能によって価格も異なります。

では、そんなドライブレコーダーを後付けするならどこが一番安いのでしょうか?

ここからは、トヨタ車にドライブレコーダーを後付けする際の最安値をご紹介していきます。

トヨタカーディーラー

トヨタのディーラーで後付けする場合は、ドライブレコーダー本体と工賃がかかってきます。

そのため、1万円以上の工賃とドライブレコーダー本体の価格がかかってきます。

おそらく、おおよそ5~8万円かかってくると思われます。

また、ドライブレコーダーは基本純正ものや、ディーラーで販売があるものしか付けられません。

そのため、持ち込みができずに高くなりがちです。

たとえ持ち込みができたとしても、工賃が高く取られる可能性があるため注意しましょう。

オートバックス

カー用品店のオートバックスで後付けする場合、フロントカメラのみか前後カメラかで工賃が異なります。

カメラが1つの場合は6千円からの工賃となり、カメラが2つなら1万6千円からの工賃となっています。

また、ドライブレコーダーをオートバックスで購入するか、他で買ったドライブレコーダーを持ち込むかにもよって工賃が変わりますので注意が必要です。

ただ、持ち込みの場合であれば、価格の安いドライブレコーダーを手に入れられれば比較的安く済ませることができると思いますよ。

オートバックスで施工を安く済ませるのであれば、安いドライブレコーダーを購入しなければなりません。

イエローハット

イエローハットで後付けする場合、工賃は5千円からとなっています。

また、ドライブレコーダー本体をイエローハットで買うか、持ち込むかにもよって工賃が変わってきます。

ドライブレコーダー本体を安く手に入れることができれば、イエローハットが最安値かもしれません。

ただ、本体の価格などによっては工賃を含めたら他よりも高くなる可能性もあるため注意が必要です。

自動車整備工場

自動車整備工場で施工してもらう場合は、5~8千円からの工賃がかかります。

整備工場では基本持ち込みで行うことが多いため、こちらもディーラーよりは安く済ませることができるでしょう。

ただ、整備工場は店舗によっては入りにくい雰囲気があったり、ホームページがなかったりするため頼みにくいのが難点です。

ただ、安いドライブレコーダー本体を手に入れることができれば、工賃も比較的安いため低価格で設置することができますよ。

出張取り付けサービス

出張取り付けサービスは、5~8千円からの工賃がかかります。

また、会社によっては別途出張費がかかるため、しっかりと確認しないと高くついてしまう可能性もあります。

ただ、ディーラーなどと比べると工賃は比較的安く、ドライブレコーダー本体も安いものが手に入ればかなり安く設置してもらうことが可能です。

出張取り付けサービスは、いくつかの会社がありますが、内容や料金はしっかりと確認することをおすすめします。

トヨタ車のドライブレコーダーを後付けするときの所要時間は?

後付けする場合の所要時間は、30分から3時間と幅があります。

ドライブレコーダーの種類やカメラの数にもよって異なりますが、どこでもこれくらいの時間がかかります。

また、後付けの所要時間自体はそこまでかからなくても、設置日までに時間がかかることもあるでしょう。

混雑状況などによっては数週間待ちになる可能性もあります。

ただ、当日は数時間程度で設置が可能となるでしょう。

目次

トヨタ ドライブレコーダー 後付け 価格を調べている人がよく思う質問

トヨタのドライブレコーダーの取り付け工賃はいくらですか?

ディーラーであれば1万円からカー用品店であれば5~8千円からと、依頼する店によって異なります。

ドライブレコーダーの後付け費用はいくらですか?

後付けには本体価格と工賃の料金がかかってきます。

また、どちらも店によって異なるため、一概には言えません。

ドライブレコーダーの平均価格は?

本体の価格は20,000円程度が平均となっています。

ただ、ドライブレコーダーは5千円台から7万円台とかなり幅がありますので一概には言えません。

オートバックスでドライブレコーダーの取り付け工賃はいくらですか?

1カメラであれば5千円から、2カメラであれば1万6千円からとなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次