\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

トリバゴが安い理由解説!手数料や安い日は?アゴダとの比較・使い方も解説

トリバゴは、CMなどでも流れているため知っている方も多いと思います。

ホテルなどを探す際、比較検討ができて安く泊まることができるため人気も高いですね。

しかし、なぜ安いのか、ふと考えたことはありませんか?

今回は、トリバゴが安い理由や危ないというウワサ、デメリットメリットなどをご紹介していきます。

トリバゴが安い理由は2つ!

トリバゴは安いホテルを探すことができるため、人気が高く利用者も多いです。

では、なぜ安く利用することができるのでしょうか?

まずは、トリバゴが安い理由を見ていきましょう。

最安値を見つけてくれる

引用元:トリバゴ

ホテルを予約するには、予約サイトなどから行いますが、現在はさまざまな予約サイトが存在します。

トリバゴは、それらの予約サイトから最安値を見つけてくれるのです。

つまり、トリバゴが安いというよりは「トリバゴが安いサイトを探してくれる」が正しいでしょう。

ホテルを探す段階では、さまざまな予約サイトなどを見て都度調べなくてはなりません。

それには、多くの時間と手間を費やすことになります。

しかし、トリバゴで検索すれば、一発で比較検討してくれるため煩わされることがありません。

また、多くの予約サイトから最安値の予約サイトを見つけてくれるため、安くホテルに泊まることができるのです。

検索対象となるホテルが多い

検索対象となるホテルがとても多いのが特徴です。

予約サイトは、現在200社以上の予約サイトが検索対象となっており、国内を問わず海外のホテルも検索できます。

また、ホテルによっても価格は異なることが多いですね。

検索対象となるホテルが多いと、それだけ安いホテルを検索しやすくなるのです。

そのため、安くホテルを予約することができるようになっています。

トリバゴは【トラブルで危ない】という噂はなぜ?

トリバゴは安くホテルを予約できることから人気があります。

しかし、中には「トラブルで危ない」といったウワサがあるようです。

ここからは、そのウワサが発生した理由についてご紹介していきます。

トリバゴは料金が安すぎるから

トリバゴは、多くの予約サイトからホテルを比較検討し、最安値のホテルを探すことができます。

また、利用するのに月額料金などは必要ありません。

しかし、その料金が安すぎることから「危ない」といったウワサが出たと思われます。

ただ、トリバゴは比較検討しているだけですので、トリバゴだから安い訳ではありません。

そのため、安いから危ないわけではないので安心してください。

トリバゴはCMの印象が悪いから

トリバゴは、テレビなどのCMも多く流れているため、一度は見たことある方も多いと思います。

しかし、そのCMの印象が悪いことから「危ない」といったウワサが出ているようです。

特に、CMが流れ始めた当初は、金髪の女性が日本語でサービスについて説明する内容でした。

その金髪女性が喋っている姿から「怪しい」と感じる方が多くいたようです。

また、最近だと“チェックアウト時に同じプランなのに料金が違うことに気付く”という内容のCMを良く見かけます。

その男性の言葉遣いや、設定に不快感を感じる方もいるようです。

このように、せっかく良いサービスを提供しているにも関わらず、CMで損をしてしまっているようですね。

トリバゴは日本企業ではないから

トリバゴは、ドイツの企業であり日本の企業ではありません。

海外の企業であっても、誠実な企業も多くあり、それだけで危ないとは限りません。

しかし、日本のように手厚いフォローがあるかどうかはまた別の話しになってきます。

そのため、海外企業のサイトに嫌悪感を抱く方もいるようです。

また、疑問やトラブルがあった際に、日本語で対応してくれるのか不安にもなりますよね。

そのような点から危ないといったウワサが出たと思われます。

トリバゴのデメリットはなに?

トリバゴは、さまざまなホテルを比較検討して、安く予約することができます。

しかし、メリットだけでなく、デメリットもあるようです。

ここからは、トリバゴのデメリットについてご紹介していきます。

すべての旅行予約サイトを比較できない

トリバゴは、現在国内外200社以上の予約サイトを比較検討することができます。

しかし、比較検討できるサイトは提携を結んでおり、提携していない予約サイトは検索することができません。

そのため、すべての予約サイトを比較することはできないのです。

つまり、トリバゴを経由しないほうが安く泊まれる可能性もゼロではない、ということになります。

トリバゴで検索しても表示されない予約サイトは、二度手間ですが直接予約サイトから検索しなければなりません。

このように、すべての予約サイトを比較できないのはデメリットだと言えるでしょう。

トラブル対応が不十分

トリバゴを利用した際に、トラブルが起きたときはなかなか対応してもらえません。

というのも、比較検討を表示しているだけでホテルの予約などは比較検討した予約サイトから行います。

そのため、トラブルが起きたときの対応に、トリバゴはほぼ関与しないと言っても良いでしょう。

経由して予約をしたにも関わらず、知らんぷりというのは酷い話ですが、日本の企業ではない点から諦めている方も多いようですね。

このように、トラブル対応が不十分な点がデメリットだと言えるでしょう。

予約・問い合わせへの不安

トリバゴは、CMも流れているため利用しようとする方は比較的多いです。

しかし、海外企業ということもあり、予約や問い合わせへの不安はぬぐえないでしょう。

実際に、問い合わせをすると英語で対応されることもあるようで、英語が話せない方からしたらどうしようもありません。

また、経由しての予約が完了しているのか曖昧なこともあるようです。

そのため、予約が完了しているのか分からず、不安になる方もX(旧Twitter)にいました。

このように、予約や問い合わせへの不安がある点はデメリットと言えるでしょう。

キャンセル料が発生する

ホテルを予約していても、何かしらの事情によりキャンセルしなくてはならないこともありますね。

そんなとき、トリバゴ経由で予約しているとキャンセル料が発生することがあります。

ただ、これは“トリバゴだからキャンセル料が発生する”のではなく、経由して予約した予約サイトによって異なります。

トリバゴは予約サイトを比較検討するためのもので、予約自体は予約サイトから行います。

そのため、予約サイトによっては何週間も前からキャンセル料が発生することがあるのです。

仕方のないことですが、予約をする際にはその予約サイトのキャンセルについての注意事項をしっかりと読んでおいたほうが良いでしょう。

トリバゴのメリットはなに?

トリバゴは、海外企業であることやサービスの質などからデメリットもいくつかあります。

しかし、決して悪いサービスや悪いことばかりではありません。

ここからは、トリバゴのメリットについてご紹介していきます。

宿泊料金が安い

トリバゴのメリットは、何と言っても宿泊料金が安いことです。

多くの予約サイトを一発で比較検討できるため、宿泊料金の安いホテルを探すことができます。

元々の金額が高いホテルでも安いホテルでも、少しでも安く泊まれたら嬉しいですよね。

その分、旅行の際の食事をグレードアップしたり、お土産をたくさん買えたりと他のことにまわすことができます。

ホテルを安く泊まることができれば、旅行をもっと楽しむことができるでしょう。

宿泊料金を比較する手間が省ける

ホテルの料金を比較する手間が省けるのも、トリバゴのメリットです。

宿泊料金は、ホテルや予約サイトによってさまざまです。

安いホテルを探すために、いろんな予約サイトを行き来したことはありませんか?

そうすると、時間と手間がかかってホテルを探すのが面倒になってしまいますね。

しかし、トリバゴであれば多くの予約サイトから、一瞬で宿泊料金を比較することが可能です。

そのため、ホテルの比較に時間をかけず、簡単に予約まで完了させることができます。

アプリが利用しやすい

トリバゴには、Webサイトだけでなく、アプリもあります。

そのアプリが利用しやすいのもメリットです。

引用元:AppStore

検索条件を選択し、検索すれば一瞬で比較検討ができるようになっています。

利用料などもかからず、簡単に利用できるためAppStoreでの評価も4.5/5と高評価です。

AppStoreだけでなく、GooglePlayからもダウンロードできます。

Webサイトでの利用も良いですが、スマホやタブを持っている方はアプリの利用も検討してみてはいかがでしょうか?

海外ホテルの予約が手軽にできる

海外ホテルの予約が手軽にできるのもメリットです。

海外ホテルを予約する際には、予約サイトの比較検討も難しく、場合によっては英語や母国語を使われており、全く分からないことも多いです。

しかし、トリバゴであれば、海外のホテルも簡単に比較検討できます。

また、サイトは日本語対応しているサイトがほとんどのため、ちゃんと内容を把握できて安心です。

トリバゴは手数料がかかる?

トリバゴは、別途手数料を支払う必要はありません。

ただ、経由して予約をした際、手数料が含まれていることがあります。

トリバゴは、予約サイトから紹介料をもらって成り立っています。

そのため、ホテルを予約した際にかかる手数料がいわばトリバゴの手数料と考えられるでしょう。

つまり、表示される金額は手数料込の金額と言えます。

しかし、予約した料金とは別に手数料をトリバゴに払う必要はありませんので、安心してください。

トリバゴって安い日がある?

トリバゴには、安い日があるようです。

しかし、具体的にいつが安くなるのか、といった情報は見つけることができませんでした。

トリバゴは、予約サイトを比較することができるだけなので、予約サイトによって金額は異なります。

そのため、予約サイトの安い日やキャンペーンが実施されているときに見ると、安く表示されるときがあるかもしれませんね。

X(旧Twitter)では、上のように「毎日見てる」という方もいました。

旅行の予定がある場合は、毎日トリバゴを覗いてみてはいかがでしょうか?

トリバゴとアゴダの違いは?

引用元:アゴダ

トリバゴとアゴダは、似ているように感じるかもしれませんが、全く違います

トリバゴが予約サイトを比較するサイトで、アゴダは比較される予約サイト側にあたります。

そのため、アゴダで検索をしても他の予約サイトの金額は出てきません。

アゴダで提供されている最安値のホテルを検索することはできますが、もしかしたら他の予約サイトのほうが安く泊まれる可能性もあります。

似ているため、勘違いされている方も多いですが、全く別物だと知っておきましょう。

トリバゴの使い方は?

トリバゴの使い方はとても簡単です。

今回は、Webサイトでの使い方(検索方法)をご紹介していきます。

トリバゴの使い方(Web)
  • トリバゴの公式サイトを開く
  • 目的地・日にち・人数や部屋数を選択
  • 自動でおすすめのホテルが表示される
  • 気になるホテルを見つけたら「料金を見る」を選択
  • 予約サイトに飛ぶため、内容を確認して予約する

上記の順で、予約をすることができますが、トリバゴが関与しているのは④の「料金を見るを選択」までになります。

その後は、予約サイトに飛んで予約をするようになります。

また、目的地や日にちの選択画面には、他にもさまざまな条件での絞り込みが可能です。

料金での絞り込みや、ホテルのサービスの絞り込みなどニーズに合ったホテルを一瞬で検索できますよ。

「トリバゴ 安い理由」を検索する人がよく思う疑問4選

トリバゴの値段はなぜ違うのですか?

予約サイトに記載されている値段を表示しています。

そのため、予約サイトで実施しているキャンペーンなどが反映されていないと値段が異なる場合があるのです。

トリバゴ どこの国の会社?

ドイツの会社になります。

トリバゴとはどういう仕組みですか?

予約サイトと提携しており、検索することで提携先の予約サイトから最安値を比較検討できるようになっています。

安いホテルはなんて言いますか?

客単価が1万円を切るような低価格なホテルは「バジェット」と言います。

目次

まとめ

今回は、トリバゴについてご紹介してきました。

多くの予約サイトから最安値のホテルを比較検討することができるため、人気が高く利用者も多いです。

ただ、その安さなどから危ない、と言われることもありますが、メリットも多くあり便利に使用できます。

また、トリバゴ自体が予約サイトをしているわけではないため、予約に関しては予約サイトに問い合わせましょう。

Webサイトのみならずアプリも提供しており、どちらも簡単に利用ができて簡単に安いホテルを探すことができます。

ぜひ、旅行の際のホテル探しには利用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次