\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ヤーマンリフトドライヤーは賛否両論?薄毛・ほうれい線への効果を口コミで調査

髪の毛、頭皮、顔のケアが1台で叶うと人気の「ヤーマンリフトドライヤー」。

専用のアタッチメントをつけると、ペッドスパができたり、パックの上から美顔器として使うことが出来るようなんです。

「小型なのに優秀!」という声もありますが、「風量が足りない。」という声もチラホラ・・・。

そこで今回は、「ヤーマンリフトドライヤー」の口コミなどを紹介します。

ヤーマンリフトドライヤーの賛否両論とは?

ヤーマンリフトドライヤーの口コミを紹介します。

  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ

それぞれ、見ていきましょう。

良い口コミ

https://twitter.com/poikatsu0613/status/1718052070715171179
https://twitter.com/tam_pyon/status/1468155925026701317

良い口コミには、頭皮が柔らかくなったり、血行がよくなったりと効果を感じている方が多くいました。やっぱり、使うからには効果が出たら嬉しいですよね。髪も乾かせてケアもできる優れものですね。口コミを見ていると、私も使ってみたいなと感じました。

悪い口コミ

口コミも良くて期待して買ってみたら、切れ毛とアホ毛が増えて買ったのを後悔した。

本体の軽さは良いけど、風邪が出てくる部分の面積が小さいため強風で髪がすぐ絡まる。

引用:https://review.rakuten.co.jp/

切れ毛とアホ毛がすごい増えた。

引用:https://review.rakuten.co.jp/

残念ながら私の髪質には合わないみたいで髪がギシギシします。

こちらだとゴワゴワします。

お顔と頭皮のマッサージを使っても効果なしでした。

引用:https://review.rakuten.co.jp/

悪い口コミには、髪の毛の切れ毛やアホ毛が増えたと書いている方が多くいました。艶々になる方もいれば、ゴワゴワになってしまう方もいるようですね。髪質の問題かは分かりませんが、合わない方もいるという事が分かると、自分が使ったときはどうなんだろう?と考えてしまいますね。両方の意見をしっかりと見て考えて購入すると良いですね。

ヤーマンリフトドライヤーとは?

引用:https://www.ya-man-tokyo-japan.com/

ヤーマンリフトドライヤーとは、どのような商品なのでしょうか?

  • 特徴
  • 価格

それぞれ、説明していきます。

特徴

特徴①:独自のモニターが大風量の速乾ドライを実現してくれる。

軽量・コンパクトでも、大風量を実現する独自開発の小型ブラシレスDCモーターが、ドライ時間を約30%短縮してくれるようになりました。

直進性の風が頭皮に届いて、根元から髪を乾かし、ふんわりと立ち上がりのある仕上がりを実現してくれます。

特徴②:低温遠赤風を搭載している。

温泉施設などにも採用される遠赤外線を搭載しています。

約60℃~の低音設計で、髪を優しく乾かしてくれ、熱によるオーバーヒートを防いでしっとりとした仕上がりを実感できます。

特徴③:Wイオンで静電気を除去してくれ、広がる髪の悩みを瞬時にリセットする。

髪のイオンバランスを整える独自技術「イオンリセットテクノロジー」を搭載しています。

プラスとマイナスを両方同時に発生させることで、パサつきの原因である静電気を除去してくれます。

手ぐしで乾かすだけでもツヤとまとまりのある髪に導いてくれます。

特徴④:毎秒約100回の音波のタッピングで、表情金と頭筋を刺激してくれる。

付属の「リフトヘッド」を装着すれば、イオン導入と音波タッピングによるスキンケアが可能になります。

イオンの力を肌と頭皮に届けながら、毎秒約100回の音波振動で表情筋や頭筋を刺激してくれてリフトケアをかなえてくれますよ。

特徴⑤:ヤーマン独自のLED光美容テクノロジーを搭載している。

FACEモードやSCALPモードには、ヤーマン独自の光テクノロジー「美肌光」を搭載しています。

うるおいとハリが期待できるようです。

価格

価格はこのようになっています。

  • ヤーマン公式通販サイト:55,000円
  • ヤーマン楽天公式店:39,600円(2024年3月現在)
  • Amazon:39,600円(2024年3月現在)

ヤーマンリフトドライヤーのメリットは?

ヤーマンリフトドライヤーのメリットは、コチラです。

  • 速乾力
  • 軽くてコンパクト
  • スキンケアもできる
  • 低音設計

それぞれ、紹介していきます。

速乾力

髪を乾かすときに、一番重視するのは「風量」ですよね。

ヤーマンリフトドライヤーは、毛量が多い方でも満足していただけるくらいの風量があるようです。

見た目からは、想像もできない風量の強さがありますよ。

軽くてコンパクト

髪を乾かすときに、ドライヤーが重たいと疲れちゃいますよね。

ヤーマンリフトドライヤーは、軽くて持ちやすいようです。

女性の手は小さい方も多いのでコンパクトで軽いなら持ちやすくて良いですね。

スキンケアもできる

通常、ドライヤーと美顔器は別々ですよね。

しかし、ヤーマンリフトドライヤーは一つでスキンケアまでできてしまいます。

髪を乾かした後、そのままマッサージなど使えるのは時間短縮にもなり女性にとってはとても嬉しいことですね。

低温設計

ヤーマンリフトドライヤーは、特徴のところでも書きましたが低音ドライヤーとして売り出しています。

低音だと、熱によるオーバーヒートを防いでくれるので髪に優しいですね。

髪が痛まないことは嬉しいです。

ヤーマンリフトドライヤーのデメリットは?

ヤーマンリフトドライヤーのデメリットはコチラです。

  • 価格が高い
  • 折りたたみできない
  • ヘッドが頭皮・顔で共用
  • 音がうるさい
  • ヘッドが水洗い不可

それぞれ、紹介していきます。

価格が高い

ドライヤーの中でも特に、ヤーマンリフトドライヤーは高級品です。

ヤーマン公式価格では、55,000円で販売しています。

欲しいけど、高いな・・・と買うのを考えてしましますよね。

購入するときは、慎重に考えて購入しましょう。

折りたたみできない

通常のドライヤーは、持ち手の部分が折りたたみすることができコンパクトで収納できますよね。

しかし、ヤーマンリフトドライヤーは折りたたみ機能が無いんです。

なので、収納場所に困るという方が多いみたいです。

ヘッドが頭皮・顔で共用

ヤーマンリフトドライヤーの付属のヘッドが、頭皮と顔で共用なんです。

頭皮で使った後に顔に使うと頭皮の油が顔についてしまうのではないかと不安になりますよね。

その部分で嫌だなと感じている方が多いようです。

音がうるさい

ドライヤーは、大きな音の出るものが多いですよね。

その中でも、ヤーマンリフトドライヤーは甲高い音が出る為通常よりもうるさく感じるようです。

髪を乾かしている時に、耳元がうるさいと嫌ですよね。

ヘッドが水洗い不可

ヤーマンリフトドライヤーのヘッドは、水洗いが出来ないんです。

顔に使った後など、化粧水や乳液などがついて洗いたくなりますよね。

なので、水洗いしたいと思う方が多い様です。

ヘッドを使ったら、柔らかい布を使って優しく拭いて綺麗にしてくださいね。

ヤーマンリフトドライヤーがおすすめの人

ヤーマンリフトドライヤーがおススメの人はこんな人です。

  • 時短で髪と肌のケアをしたい人
  • g美顔器を買うお金を節約したい人
  • 髪が長い・もう量が多い人
  • くせ毛・髪のパサつきが気になる人

それぞれ、説明していきます。

時短で髪と肌のケアをしたい人

髪と肌のケアを同時に行いたい方におすすめです。

このドライヤーは、髪を乾かすだけでなく、頭皮と顔のリフトアップもできるので嬉しいですよね。

忙しい方や効率的なケアを求める方に適しています。

美顔器を買うお金を節約したい人

美顔器を購入する際に予算を節約したい方には、ヤーマンリフトドライヤーはおすすめです。

このドライヤーは、髪を乾かすだけでなく、頭皮と顔のリフトアップもできるため、美顔器としても機能します。

一体型であるため、別途美顔器を購入する必要がなく予算を節約できるでしょう。

髪が長い・毛量が多い人

ヤーマンリフトドライヤーは、大風量なのでドライ時間を約30%短縮してくれます。

髪の毛が長かったり、量が多いと乾かすのに時間がかかってしまいますよね。

なので、風量が強いのはすぐに乾くので嬉しいですね。

くせ毛・髪のパサつきが気になる人

ヤーマンリフトドライヤーは、独自技術「イオンリセットテクノロジー」を搭載しています。

イオンセットテクノロジーにより、パサつきの原因である静電気を除去してくれるんです。

なので、ツヤのあるまとまった髪になります。

ヤーマンリフトドライヤーをお勧めしない人

ヤーマンリフトドライヤーをおススメしない人は、こんな人です。

  • 安いドライヤーを買いたい人
  • 収納場所をとりたくない人
  • 複雑な機能はいらない人

それぞれ、説明していきます。

安いドライヤーを買いたい人

ヤーマンリフトドライヤーは、高機能で美髪と美顔を同時に目指す方に向いていますが、安価なドライヤーをお求めの方にはおすすめできません

もし予算を抑えて購入したい場合、一般的なヘアドライヤーを選ぶことをお勧めします。

市場にはさまざまな価格帯のドライヤーがあり、あなたのニーズに合ったものを選ぶことができるでしょう。

収納場所を取りたくない人

ヤーマンリフトドライヤーは、上記でも伝えたように折りたたむことが出来ません。

収納場所をとられたくない方には、おススメができません。

収納場所をとりたくない方には、コンパクトでスリムなデザインのヘアドライヤーがおすすめです

複雑な機能は要らない人

ヤーマンリフトドライヤーは、髪を乾かす以外に頭皮や顔のケアが出来ます。

なので、髪を乾かす以外の機能はいらないという方には向いてはいません。

複雑な機能はいらない方には、シンプルで使いやすいヘアドライヤーが最適です。

ヤーマンリフトドライヤーが最安値で買えるのはどこ?

ヤーマンリフトドライヤーが最安値で購入できるところはコチラです。

  • 楽天市場
  • Amazon

公式サイトでは、55,000円で販売されていますが、2つのサイトでは39,600円で販売されています。

なので、15,400円も安く購入できるんです。

また、楽天ポイントを貯めているという方は楽天で購入する方がよりお得意になりますね。

ヤーマンリフトドライヤーは薄毛やほうれい線にも効果あり?

口コミによれば、リフトケアには肌を持ち上げる効果があるとされています。

特にほうれい線に対しては、以下のような声があります。

  • 振動でほうれい線やたるみを刺激されている感覚がある
  • 頬の周りにハリが出てきた

顔周りがすっきりしてフェイスラインに変化を感じている方も多いようですね。

また、使用中は心地よいと感じる方もいるようです。

ただ、効果は一時的なものであり短期間で劇的な変化を期待するのは難しいでしょう。

ヤーマンリフトドライヤーとリフトドライヤーSの違いは4つ!

引用:https://www.ya-man.com/

ヤーマンリフトドライヤーとリフトドライヤーSの違いは4つあります。

それがコチラです。

  • 付属ヘッド
  • カラー展開
  • 重量
  • お手入れ

それぞれ、紹介していきます。

付属ヘッド

リフトドライヤー
  • 吸込口カバー
  • 吸込口リング
  • リフトヘッド
  • 取扱説明書
リフトドライヤーS
  • 吸込口カバー
  • 吸込口リング
  • スカルプヘッド
  • 取扱説明書

カラー展開

リフトドライヤー
  • ゴールド
  • ホワイト
  • グレー
リフトドライヤーS
  • ネイビー

重量

リフトドライヤー
  • 406g
リフトドライヤーS
  • 414g

お手入れ

リフトドライヤー

本体後部の吸込口リングの取り外しができず、ホコリがとりにくい。

リフトドライヤーS

吸込口リングが取り外しができるので、ホコリを楽に落とすことができる。

ヤーマンヴェーダリフトドライヤーとは?

引用:https://www.ya-man.com/

2023年10月に新発売した商品です。

通常のリフトドライヤーに加え、サロン推奨モデル『ヴェーダリフトドライヤー』は「リフトパルス」を追加搭載し、さらに進化した機能でリフトケアを叶えます。

通常は髪の毛を乾かすためだけのドライヤーに美顔器機能を搭載し、毎日行っているドライヤーという習慣にリフトケアを取り入れることで、続けられる確かなリフト生活を叶える商品の様です。

「ヤーマン リフトドライヤー 賛否 両論」を検索する人がよく思う疑問4選

ヤーマンのドライヤーのメリットは?

髪だけでなく顔のケアもできることです。

ヤーマンのドライヤーで髪を乾かすには?

UPモードにして髪を乾かします。

ダイソンドライヤーの悪い口コミはありますか?

長時間もつと重く感じるという口コミが多いようです。

ヤーマンのリフトドライヤーの温度は?

温度は50℃まであがるようです。

目次

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ヤーマンリフトドライヤーについて調べまいた。

良い口コミも悪い口コミも両方あるので気になっている方は、自分に必要な機能なのかをしっかり考えて購入すると良いでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次