\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

浴室扉アクリル板交換の値段は?ホームセンターで購入できるか・自分で交換できるか調査

みなさん、浴室扉のアクリル板が割れてしまってお困りの経験はないでしょうか?

筆者も倒れそうになって、浴室扉にもたれかかったことが原因で破損させてしまった経験があります。。

浴室は毎日使う場所なので、すぐに修理をしなければなりませんし、少なくとも応急措置をしないといけませんよね。

そんな誰でも一度は経験がある?浴室扉のアクリル板の交換について、この記事では解説していきます。

浴室扉アクリル板交換の値段は?

浴室扉のアクリル板交換について、アクリル板にヒビや割れてしまった場合、扉全体の交換の必要はなくアクリル板のみの交換が可能です。

しかし、浴室扉を取り扱っているメーカー(TOTO、LIXILなど)では、アクリル板のみの交換は在庫がない場合もあるので、対応いただけない可能性もあります。

ですので、交換をする場合は地元の業者に頼むことをおすすめします。

アクリル板を自分で治すことができますが、その場合は材料費として5,000円程度で、業者に頼む場合は15,000~45,000円程度かかります。

浴室扉アクリル板交換を業者に依頼した場合の値段は?

浴室扉のアクリル板交換を業者に依頼した場合の料金相場を紹介します。

自分で交換する場合と比べて業者に頼む場合は当然お高いですが、安心感とスピード感があるので、筆者としてはそう何度も交換する機会もないので、素直に業者に頼むことをおすすめします。

アクリル板交換費用の相場

アクリル板の交換費用は業者によって料金の幅がありますし、アクリル板の大きさによっても料金の幅があります。

ですが、相場としては15,000~45,000円程度です。

費用項目費用
アクリル板料金10,000~30,000円
施工代金5,000~15,000円
出張費2,000円~

業者によっても幅がありますので、必ず複数業者から相見積もりをとることをおすすめします。

また、持ち家の場合でも、賃貸の場合でも同じですが火災保険の適用が可能かもぜひ確認しましょう。

火災保険が適用可能かどうかは電話一本で確認できますので、一度問い合わせしてみることもおすすめします。

扉全体を交換した場合の相場

また、アクリル板の交換だけではなく、もう扉も寿命なのでこれを機に扉全体を交換することも考えられるかもしれません。

その場合の相場もご紹介します。

相場ですが2万円台からが相場で、扉の種類によって様々です。

いくつか商品をご紹介します。

・2万円台

楽天市場(YKK AP)

・3万円台

楽天市場(LIXIL)

・7万円台

楽天市場(LIXIL)
リフォームおたすけDIY楽天市場店
¥70,598 (2024/07/10 04:49時点 | 楽天市場調べ)

取替は簡単で扉そのものはお掃除の時でも取り外しますのでその要領で新しい扉を取付ければ良いだけです。

商品さえあれば誰でも対応可能なのでご安心ください。

浴室扉アクリル板が割れた直後の対処法は?

アクリル板の交換が必要な場合、すぐにでも交換したいですが業者の都合もありますので、すぐには対応してもらえないことがほとんどです。

その場合はとりあえずの応急処置が必要です。

ヒビが入っている場合は、そのままにしてしまうと水が漏れてしまいますので、防水用のテープをかってヒビ部分を覆ってあげましょうか。

丁寧に覆わないと、空気が入った状態ですと水が染みてきます。

また、ヒビがすこしづつ拡大してまうので、いつかは交換が必要です。

完全に割れてしまった場合は、割れた部分に触れるとけがをする恐れがあります。

われている場合は水が脱衣室まで飛んでしまいますので、諦めて近くの銭湯にいくしかありません。

賃貸で浴室ドアのアクリル板が割れた場合の対応方法は?

賃貸でアクリル板が割れた場合は、まずは大家さんに相談しましょう

通常であれば、火災保険に加入をしておりますので、火災保険から費用を賄うことが可能です。

火災保険はそれ以外にも子供がテレビを壊してしまった場合や、鍵を紛失して鍵屋に空けてもらう際の費用もカバーしてくれる非常に優秀な保険です。

ぜひ活用しましょう!

一番まずいのは、退去の日まで何もしないことです。

退去の際は原状回復しておかなければならないため、退去後に必ず費用請求されます。

さらに退去後なので、火災保険の保険適用期間はすでに過ぎており、自己責任で全額お支払いしなければなりません。

日程調整など面倒ではありますが、大家さんにまずは連絡しましょう。

お風呂のドアが割れた場合は自分で交換できる?

ここまでは業者に頼む場合を想定して解説しましたが、もちろん自分でアクリル板を交換することも可能です。

自分で交換する場合の流れや方法、費用の相場を解説いたします。

ただし、交換するにしても専用の工具等をそろえる必要がありますので、業者に頼む場合よりも高くなる可能性があります。

浴室ドアのアクリル板交換をdiyする流れ

DIYの流れは以下の7ステップで実施することが可能です。

簡単そうに見えますが、初めてやろうとすると時間がかかりますし、うまくいかないことも多いです。

①浴室ドアをレールから外します
②ドアのネジを外して解体します
③アクリル板からパッキンを外します
④購入したアクリル板をドアに合うサイズにカットします
⑤カットしたアクリル板にパッキンを巻きます
⑥アクリル板をサッシに取り付けます
⑦ドアにねじを取り付け、組み立てをしてドア枠に取り付けます

浴室ドアのアクリル板交換方法

交換の具体的な方法は動画を見ながらのほうがわかりやすいので、参考となる動画をご紹介いたします。

https://www.youtube.com/watch?v=y2z46EEyfxk

浴室ドアのアクリル板交換をdiyする場合の相場

基本的にはアクリル板とパッキンの費用と、交換したアクリル板の処分費用がかかります。

アクリル板:3,000円~、パッキン費用:1,000円~、アクリル板処分費:自治体によります

ですが、専用の工具がない場合は別途そろえる必要があります。

浴室ドアのアクリル板はホームセンターで購入できる?

ホームセンターでも購入は可能です。

コメリやコーナン等で販売をされており、サイズにもよりますが5,000円程度から販売されております。

店舗に売っていない場合でもWEBで注文が可能です。

ホームセンターで頼む場合は、サイズに合わせて切り出してくれるサービスもあるのでとても便利です!

自分で浴室扉の交換が難しい場合は?

DIYで浴室扉を交換することも可能なのですが、作業スペースが広く必要であったり、そもそも工具がなかったりと自分で交換することが難しい場合もあります。

そんなときは業者に依頼をしましょう。

火災保険を使うと全額カバーしてもらえるケースもありますし、自分でやると高くつく場合もありますので、潔く諦めることも重要です。

「浴室扉 アクリル板交換 値段」を検索する人がよく思う質問4選

お風呂のアクリル板の交換費用はいくらですか?

業者に依頼する場合は、相場としては15,000~45,000円程度です。

自分でやろうとした場合は5千円程度からできます。

建具のアクリル板への交換費用はいくらですか?

サイズやメーカー、枚数によって変わりますが、材料費は8,000円~20,000円程度です。

それにカット代、取り付け費用、前のアクリル板の処分料、出張料がかかり合計15,000~45,000円程度です。

浴室ドアのアクリル板の厚さは?

浴室ドア用のアクリル板は一般的には2ミリ厚・2.5ミリ厚・3ミリ厚・3.5ミリ厚があります。

厚さによって値段はほとんどかわりません。

厚さはもともとの浴室扉についていた厚さのものを選びましょう。

浴室のドアが割れた時の応急処置は?

ヒビが入っている場合は、そのままにしてしまうと水が漏れてしまいますので、防水用のテープをかってヒビ部分を覆ってあげましょうか。

ヒビと少しのスキマ程度でしたら、段ボールを当てて、その上から防水テープで隙間のないように補強してあげましょう。

目次

まとめ:業者によって値段が違うので比較検討を!

浴室扉のアクリル板の交換について、この記事では解説していきました。

浴室扉のアクリル板はホームセンターでも購入することができますので、DIYでの交換も可能です。

ですが、業者に依頼することが一番早いですし、お得に修理することができる方法かもしれません。

業者といっても値段には幅がありますので、複数業者に見積もりをとって比較検討のうえ納得した業者を選ばれてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次