\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ユミコアボディの評判・口コミ!YumiCoreBodyオンラインは効果なし?

ユミコアボディは、セルフ整体で骨を変え、美しいボディラインを目指すことができます。

キツイ筋トレとは違い、ストレッチのような動きで体の歪みなどを改善していきます。

激しい運動が苦手な人や、骨を改善していきたい人に人気が高いです。

そんなユミコアボディは「効果がない」といった声もあります。

今回は、ユミコアボディの評判や特徴、メリット・デメリットをご紹介していきます。

ユミコアボディの評判・口コミ

ユミコアボディの良い口コミはX(旧Twitter)に多くありました。ユミコアボディでは、体の力を抜くことができ、骨の位置を改善することができます。皆さん、実践して効果を実感しているようでした。

悪い口コミ・評判

ユミコアボディの悪い口コミはX(旧Twitter)で探しましたが、良い口コミに比べると少なかったように感じました。また、オンラインでレッスンを受けることができますが、表現が独特で分からないや効果を感じないというツイートを見かけました。

ユミコアボディ(YumiCoreBody)オンラインとは?

ユミコアボディは、スタジオに通ってレッスンを受けることができます。

しかし、スタジオが遠い場合には、オンラインでもレッスンを受けることが可能です。

そんなユミコアボディの特徴やレッスン内容、料金プランなどについてご紹介していきます。

ユミコアボディの特徴

ユミコアボディの特徴は、全部で4つあります。

初めてでもトライしやすい

ユミコアボディは、段階ごとに進めていくことができるため、初めから難しいレッスンをすることはありません。

また、ハードな運動をするわけではなく、ストレッチをするように体を鍛えていくことができるため、運動が苦手な人でも簡単にできます。

スタジオでもオンラインでも、先生の解説を聞きながらレッスンできるため、安心してできますね。

女性らしいボディライン

ユミコアボディでは、ハードな運動をするのではなく、整体のように骨や筋肉を元の場所に戻すことをしていきます。

そのため、自然と女性らしいボディラインになっていき、姿勢が改善される人も続出しています。

また、骨や筋肉を元に戻すことにより、体の中の筋肉が使われるようになり太りにくい体へと変化していく効果も期待できるのです。

豊富なレッスンプラン

ユミコアボディでは、豊富なレッスンプランが用意されています。

肩こりの改善を目的としたレッスンや、骨盤を元に戻すレッスンなど多彩なレッスンを受けることが可能です。

また、自身の悩みに合わせてレッスンを受けることもできるため、最短ルートで美に近づくことができますね。

モチベアップのオンラインサロン

ユミコアボディでは、レッスンプランによっては『会員限定オンラインサロン』の利用ができます。

オンラインサロンでは、同じ会員同士が集まり、悩みや効果についての話ができます。

そのため、モチベーションアップや悩みを解消することができ、モチベーションを維持し続けるのが難しい人でも安心です。

このように、ユミコアボディには多くの特徴があり、“始めやすい”“続けやすい”工夫がされています。

レッスン内容

レッスンは、入門から上級の4種類が用意されており、入門や初級では体をほぐすことから始めていきます。

基本のほぐし』からスタートし、慣れてきたら『基本の呼吸』、その後通常のレッスンを受講する流れになっていきます。

通常のレッスンも激しい運動はせず、ストレッチのようなトレーニングが主になります。

ユミコアボディでは、セルフ整体と呼ばれるように、骨や筋肉を元に戻すことを目的としています。

それにより、姿勢が改善されたり体が引き締まっていく効果が期待できるのです。

詳しいレッスン内容は掲載されていませんが、実際に利用した人もストレッチのような動きを毎日10分ほどしていたようです。

そのため、難しいレッスンがあるわけではないようなので安心です。

料金プラン

料金プランは、スタジオとオンラインで異なります。

まず、スタジオレッスンの場合は『マンスリープラン』と『都度払い会員プランの2つから選べます。

スタジオ(マンスリープラン) 東京エリア
プラン名平日プランオールタイムプラン
(平日&土日祝)
マンスリー4
(月4回)
15,600円17,000円
マンスリー6
(月6回)
22,500円25,000円
マンスリー8
(月8回)
32,000円
マンスリー10
(月10回)
39,000円
追加料金スタジオ:1回4,500円Zoom配信:1回3,500円
引用元:ユミコアボディ公式サイト
スタジオ(都度払い) 東京エリア
プラン名料金
都度払いスタジオ:7,000円/回
Zoomレッスン:5,500円/回
引用元:ユミコアボディ公式サイト

上記料金プランは、東京エリア限定の料金です。

ユミコアボディは、他に関西エリアと福岡エリアがありますが、また違う料金ですので注意してください。

また、スタジオレッスンなら『パーソナルレッスン』も利用ができます。

パーソナルレッスンは、トレーナーを指名してマンツーマンで1時間たっぷりと集中してレッスンを受けることができますよ。

トレーナーによって、指名料が異なりますが「お気に入りのトレーナーにもっと教えてもらいたい」という人はおすすめです。

オンラインレッスンの場合は『ベーシックプラン』と『トライアルプランの2つから選ぶことができます。

オンラインレッスン
プラン名料金特徴
ベーシックプラン10,000円レッスン動画:月4本+過去の好きな動画から1本
悩みにトレーナーがお答えする無料LIVE配信:月1回
トライアルプラン単品動画購入
3,000円/1本
1回だけ試しに受けてみたい人向け
購入日から1週間視聴可能
引用元:ユミコアボディ公式サイト

このように、オンラインレッスンの場合は、お試しで動画を購入して実践してみるプランも用意されています。

スタジオに通うのが難しい場合や、自宅でも実践していきたい人はオンラインレッスンの利用が最適です。

受講方法

スタジオレッスンか、オンラインレッスンのプラン申し込みが完了したら実際にレッスン開始となります。

スタジオレッスンの場合は、スタジオに毎回通ってレッスンを受けることができます。

また、Zoomでのレッスンも可能のため自宅に居ながらでもレッスンを受けることが可能です。

オンラインレッスンの場合は、PCやスマホなどの端末やインターネット環境が整っていれば受講ができます。

また、どちらのレッスンでも『筋膜リリースボール』と『フォームローラー』が必要です。

それらをレッスン内で使っていきますので、開始日までに用意しておきましょう。

また、ユミコアボディでも購入することができますよ。

他に絶対に必要なものはありませんが、ヨガマットなどがあると滑らずにレッスンがやりやすくなると思います。

体験方法

ユミコアボディでは、体験レッスンを受けることができます。

体験レッスンは、東京・大阪・福岡で行うことができますし、2024年4月18日には名古屋店もオープンするため、そちらでもいずれは受講可能です。

レッスン時間は2時間10分ほどで、料金は12,000円となっています。

トレーナーによっては、14,000円かかる場合があるため注意が必要です。

体験レッスンでは、ヨガマットやローラーなどは貸出してくれます。

そのため、当日はお水タオル身体を動かしやすい服装だけ用意すれば大丈夫です。

体験レッスンの全体の流れは以下のようになっています。

  • ネットから体験レッスンの申し込み
  • 当日、スタジオへ行き受付(料金支払いと規約の確認)
  • 更衣室で着替えてトレーニング開始
  • ほぐし・ストレッチ(約60分)
  • トレーニング(約40分)
  • 座学(約30分)
  • 入会について案内を受けて終了

このような流れで体験レッスンを受けることが可能です。

1つ注意点としては、更衣室のスペースは限りがあります。

そのため、当日は下にトレーニングウェアなどを着用して行き脱ぐだけにしておいた方が良いかもしれません。

ユミコアボディ(YumiCoreBody)オンラインのメリット

ユミコアボディのオンラインレッスンのメリットは『スタジオ料金よりも安く・いつでもできる』ことと『初心者でも続けやすい』ことです。

オンラインレッスンなら、スタジオのマンスリー4と比べても7,500円ほど安くレッスンを受けることが可能です。

また、オンラインレッスンの場合は、自宅にいながらいつでも受講が可能です。

そのため、スタジオのように予約をする必要がなく、急な予定が入ったときでも全く問題ありません。

また、オンラインレッスンの流れは入門から上級までを順番に受けることができますので、初心者にとっては安心です。

さらに、トレーナーの解説や都度ポイントなどが表示されるため、自分のペースで続けることができます。

オンラインレッスンなら、スタジオよりも気楽で負担が少ないため、長く続けられますね。

ユミコアボディ(YumiCoreBody)オンラインのデメリット

オンラインレッスンのデメリットは『他社に比べて料金が高い』ことと『動画視聴期限がある』ことです。

ユミコアボディのオンラインレッスンは、月額10,000円となっていますが、動画は月4本までとなっています。

他社なら数千円で受けられるところもありますし、パーソナルトレーナーをつけてマンツーマン指導を受けることができるところもあります。

そのため、他社と比べると料金が高いと感じてしまうかもしれません。

また、オンラインレッスンの動画は2ヶ月間しか見ることができません。

そのため、過去の動画などは見れなくなってしまうのが、若干不便に感じるかもしれません。

しかし、それでも会員数が増え続けているのは、高い効果を感じることができるからではないでしょうか。

ユミコアボディ(YumiCoreBody)は続かない?

ユミコアボディは、続かないということはないと思います。

スタジオレッスンにしても、オンラインレッスンにしてもどちらも効果を期待できます。

そのため、だんだんとキレイになっていく体に気付く頃には、もう手放せないものとなっているはずです。

ユミコアボディでは、トレーニング内容も激しい運動をすることはありません。

キツイ運動が多いと、次にやるのが嫌になってしまうこともありますが、主にストレッチのようなトレーニングが多いので長く続けることができます。

また、オンラインレッスンだと、モチベーションが保てないと感じる人もいるかもしれませんが、オンラインサロンの利用もできます。

そのため、他の会員がどのように変化しているか、悩みを抱えているのかを見ることができ、自身でも発信していくことができます。

悩みを解消しつつ、モチベーション維持もできるため、ユミコアボディは続けやすいと考えられます。

ユミコアボディ(YumiCoreBody)は効果なし?

ユミコアボディは、効果がないなんてことはありません。

トレーニングをしていくことで、骨や筋肉を元に戻すことができ、キレイなボディラインになっていきます。

また、日常的な姿勢も改善されていき、肩こりや猫背などもなっていく効果が期待できるのです。

ただ、ユミコアボディは、セルフ整体と呼ばれているため、しっかりとポイントを抑えてトレーニングに励まなくてはなりません。

そのため、なんとなくでやっていると効果を実感しにくくなると思います。

しかし、トレーナーの解説をしっかりと聞き、アドバイスに従い体をほぐしたり伸ばしたりすることで効果はしっかりとあらわれます。

ユミコアボディ(YumiCoreBody)オンラインがおすすめの人は?

ユミコアボディがおすすめな人は『運動が嫌いな人』や『女性らしいボディラインを目指したい人』『太りにくい体になりたい人などです。

ユミコアボディのトレーニングは、身体をほぐすことや伸ばすことをメインに、骨や筋肉を元に戻していきます。

そのため、有酸素運動や筋トレなどの激しい運動をすることは一切ありません。

運動が嫌いな人にはもってこいのメソッドです。

また、セルフ整体をしていくことで、骨や筋肉が元の場所におさまり、メリハリのある女性らしいボディラインへと変わっていきます。

さらに、インナーマッスルも鍛えられるため、太りにくい体を手に入れることも可能です。

運動が嫌い・苦手でもしっかりと美しいボディラインや太りにくい体を手に入れることができるのが、ユミコアボディなのです。

「ユミコアボディ 評判」を検索する人がよく思う質問4選

ユミコアボディは何から始めればよいですか?

まずは、身体をほぐす・伸ばすことから始めていきます。

しっかりと身体をほぐしたり伸ばしたりすることで、柔軟でよく動く身体が出来上がりますよ。

ユミコアの解約方法は?

ユミコアボディ公式サイトのマイページより、料金プランの解約を行います。

ただし、月末の23:59を回って解約した場合は、次の月の料金が発生してしまいますので注意しましょう。

ユミコアのレッスンは何分前までに受付しますか?

レッスンの20分前から受付を開始します。着替えや準備もあると思いますので、5分前までには受付を済ませた方が良いでしょう。

ユミコアのやり方は?

ユミコアボディのやり方は、さまざまなストレッチのようなトレーニングをしていきます。

その中で特に大切なのが呼吸です。

ほぐしや伸ばしが完了したら、呼吸方法のトレーニングがありますのでしっかりと習得していきましょう。

目次

まとめ:ユミコアボディの評判を参考に受講の検討を!

今回は、ユミコアボディについてご紹介してきました。

ユミコアボディは、多くの人が利用しており、良い口コミも多数あります。

ストレッチのようなトレーニングを実践して「骨の位置が戻った」や「巻き肩が治った」などの効果を実感しているようです。

スタジオレッスンだけでなく、オンラインレッスンもできますから、自身の続けやすい方法でレッスンを受けることが可能です。

気になった人は、体験レッスンも受けられますから、評判などを参考に受講してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次