\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

エブリィフレシャストールの口コミ・レビューを紹介!メリットやデメリットは?

自宅でも簡単に美味しい水が飲めるとのことで有名なエブリィフレシャス

23種類もの有害な物質を除去してくれるほか、初期費用が無料であったり、複数の機能がついていたりと、他のウォーターサーバーと比べてもお得な要素が多々あります。

が、実際に使った場合についても知りたいですよね。

機能はあっても使い方に難があったり、またはすぐに故障してしまったり…といったようなものであった場合、悲しい思いをしてしまうことでしょう。

そこで今回は、エブリィフレシャストールを実際に試した方の口コミ・レビューをご紹介します。

口コミだけではなく、エブリィフレシャスを使用する際のメリット・デメリットもご紹介しますので、現在検討している方はぜひ最後までご覧ください!

エブリィフレシャストールの口コミ・レビュー

早速、エブリィフレシャスの口コミ・レビューを見ていきましょう。

ただし今回まとめたものは、「エブリィフレシャストール」のレビューになりますのでご注意ください。

デザインがシンプル

デザインがシンプルでインテリアになじみます。水が冷たくお湯はちょうど良い熱さなので使い勝手が良いです。

引用元:water-LABO お水の研究室

エブリィフレシャスの魅力はそのデザイン性。どのような内装にも似合うようにデザインされているので、どこへ置いても違和感がありません。

定額で飲み放題

どれだけ使っても定額でボトル型ウォーターサーバーの時の半額以下なのでめっちゃ助かってます。

引用元:water-LABO お水の研究室

どれだけ飲んでも定額料金で利用できるのが嬉しいです。わが家では育ち盛りの子どもが3人いて、たくさん水を飲むので助かっています。

引用元:water-LABO お水の研究室

月額費用である3,300円を払えば、美味しい水が飲み放題というのもメリットの一つですね。

美味しい水が飲める上にコスパ〇

純度の高いおいいしい水をたくさん飲めるので、家での生活が豊かになった気分です。私にとって大きなメリットです。

引用元:water-LABO お水の研究室

水道水を入れるだけでそのまま飲める綺麗な水が作れるので、コスパがいいと思いました。

引用元:water-LABO お水の研究室

天然水を購入するとなると、手間が掛かったり箱・ペットボトルの置き場所に困ってしまうもの。ですがエブリィフレシャスではサーバーに水道水を注ぐだけで簡単に浄水された水が飲めるので、コスパ抜群といえます。

計算された使いやすさ

トレイの位置は、170cmの私でグラスを置くときに気持ちかがむくらい。あまり高い位置だと料理に使用する際、鍋を持ち上げて支えておくのも不便なので、これくらいが使いやすいです。

引用元:MYおうちスタイル ROOMIE

日常生活の中でも煩わしさを感じないよう、独自の設計にて作られたエブリィフレシャスのウォーターサーバー。その使いやすさに驚いたという方も複数人いるようです。

安心設計

操作ボタンがある上面は、小さな子どもの目線も手も届かない位置。さらに、温水はもちろんのこと冷水や常温水にまでチャイルドロックがかけられる優れもの。赤ちゃんのいる家庭ではミルクづくりにも最適ですね。

引用元:MYおうちスタイル ROOMIE

小さな子どものいる家庭では、チャイルドロックの有無で使いやすさも変わっていくもの。目を離した隙にイタズラをされているという心配もないので、安心して利用できますね。

エブリィフレシャストールの特徴

引用元:エブリィフレシャス

エブリィフレシャス・トールは水道水補充型のウォーターサーバーです。

貯水タンクに水道水を注いで使う仕組みなので、どれだけ飲んでも料金は月々税込3300円
さらに設置工事不要で初期費用も無料です。

除去物質は23種類と浄水型ウォーターサーバーのなかでもトップクラスとされており、安全でおいしい水をいつでも手軽に楽しめます。

また、美味しい水を飲むために必要な浄水カートリッジも半年に1回自動で届くので、交換し忘れたり毎回契約を更新する必要もありません。

温度設定は6段階で、こちらも業界トップクラスの機能性を誇っています。

冷たい水はもちろん、常温水や熱々の高温水もボタンひとつで選べるんですよ。

エブリィフレシャストールの料金プラン

エブリィフレシャストールの料金プランですが、やはりおすすめしたいのは『定額プラン』です。

月額3,300円(税込)でサーバーレンタル料・浄水カートリッジ・配送料などが全て無料となるとってもお得なプランです。

さらに、ノルマがないので飲み水だけでなく料理にも使える他、宅配型ウォーターサーバーのように毎月水を受け取ったり、飲み切れなくて在庫がたまる心配もありません。

エブリィフレシャストールの利用方法

つぎ足しOK!いつでもたっぷり使える
引用元:エブリィフレシャス

普段使いするものだからこそ、利用方法も簡単な方が良いですよね。

朝忙しい時にもすぐに使えるのが、このエブリィフレシャストールです。

利用方法(初期設置)はとても簡単で、

  • 貯水タンクを取り外し、専用カートリッジをセットする
  • 貯水タンクを再度セットし、その中に水道水を入れる
  • ホルダーカバーを閉め、電源プラグをコンセントに差し込む
  • HOT・COLDボタンを同時に長押しし、水が出る事を確認出来たら設置完了

以上の手順を終えた後は、いつでも美味しい水が飲めるようになるのです。

エブリィフレシャストールとエブリィフレシャスミニの比較

カラー×素材で高級感を演出
引用元:エブリィフレシャス

エブリィフレシャスには卓上型のミニサイズもあります。

浄水機能は同じですが、大きく違うのが機能性。

ミニの温度設定は4段階で、常温水と高温水はありません。

また、容量はトールが5.7Lで、ミニは3.3Lとされ、月の電気代はトールが約360円~に対し、ミニは約410円~です。

エブリィフレシャスのキャンペーン

毎日たっぷり使えてうれしい
引用元:エブリィフレシャス

エブリィフレシャスでは、2024年1月に新規お申し込みの方・他社ウォーターサーバーを利用中の方を対象としたキャンペーンを実施しています。

2024年1月21日まで、エブリィフレシャスを新規お申し込みの方の中から、抽選で人気のホットプレートが当たるお得なキャンペーン(冬得キャンペーン)を開催しており、他にもオリジナルの卓上加湿器、またはオリジナルマイバッグのどちらかが必ず貰えるようになっています。

また、同年1月21日まで、他社サーバーを利用しており、かつエブリィフレシャスを新規お申し込みいただいた方へ、他社サーバー解約金(違約金)を最大16,500円キャッシュバックするという乗り換えキャンペーンも実施しています。

どちらも非常にお得なキャンペーンとなっていますので、エブリィフレシャスのウォーターサーバーが気になっているという方はお早めにお申し込みをしてみてくださいね。

エブリィフレシャストールのメリット

お得なキャンペーン・簡単に利用可能・美味しい水がいくらでも飲める…と、エブリィフレシャスは実に魅力的ですが、実はまだまだエブリィフレシャスを選ぶ際のメリットはあるんですよ。

ここでは主に使用をする際におけるメリットをご紹介します。

電気代が安い

ECOモード・スリープ機能の節電モードを使用した場合、1ヶ月の電気代の目安は約360円〜です。

この電気代は数ある浄水型ウォーターサーバーの中でもトップクラスに安いとされており、24時間フルに電源を入れていても、電気代が増えたという感覚はありません。

電源のON・OFFの管理をする必要がないのもメリットといえますね。

容量が大きい

エブリィフレシャス・トールの貯水タンクは、5.7Lの大容量です。

このように容量が大きいため、水道水の補充回数が少ないのもメリットのひとつ。

毎日何度も往復をして水道水をタンクに注ぐという手間も不要なので、いつでも欲しい時に水を出すことができます。

温度設定が6種類

6段階の温度設定が選べるのも、エブリィフレシャストールの魅力。

温度は以下の通りです。

種類温度向いている用途
冷水5~10℃COLDドリンク
ECO冷水約10~15℃飲み水
常温水室温により異なる飲み水
ECO温水約70~75℃ミルク
温水80~85℃コーヒー、紅茶
高温水約85~90℃カップラーメン

操作が簡単

ボタンが見やすい位置にあり、また押すとカチっと音がなるタイプのボタンなので非常に操作がしやすいのもメリットのひとつ。

液晶型のボタンだと押しているかどうか分からないという場合がありますが、エブリィフレシャスではそのような心配も不要です。

また、HOT、COLDボタンがすぐ目につく部分に設置されているので、取扱説明書を見ながら水を出す…という面倒なことをしなくても済むのです。

浄水フィルターの性能がよい

エブリィフレシャス・トールで浄水した水は、市販のミネラルウォーターと変わらない味です。

浄水フィルターが水道水から余分な成分を除去してくれているので、水道水特有の臭いや味に悩まされることもないのです。

使いやすい

ECO温水モードとECO冷水モードの省エネ機能を使えば、電気代はさらにお得になります。

背面にあるスイッチをONにすれば、スリープモードに。

部屋の明るさを感知して、暗くなると自動で温水加熱をストップして消費電力を抑えます(部屋が明るくなると自動で加熱再開)。

日常生活での使用はもちろん、費用面に関しても頭を悩ませる必要がなく非常に使いやすいサーバーといえます。

高温水を使いたいときは、リヒートボタンを長押しすれば2分程度で再加熱完了です。

エブリィフレシャストールのデメリット

エブリィフレシャスにはメリットしかない、と思うかもしれませんが、やはり何事にもデメリットが存在します。

人によっては日常生活で困る可能性のありそうなデメリットを、ここでは3つご紹介します。

入れ物によってはお湯が跳ねる

貯水タンクの中に水を注ぐ際には、鍋やバケツといった大容量の水を運べる容器が必要になります。

ですが入れ物によっては注ぐ時に水が跳ねてしまったり、またはお湯を出したい時に勢いが良過ぎて跳ねる場合があります。

後者の場合はやけどの可能性もありますので、少しでもそういったリスクを避けたいという方には不向きかもしれません。

サーバーが重い

サーバー・貯水タンク自体が重いというのもデメリットの一つです。

特に貯水タンクは3日に1度洗う必要があるので、定期的に重さを我慢して洗浄をしなくてはなりません。

水を補充する必要がある

当然といえばそうなのですが、あくまでもエブリィフレシャスは水道水をろ過し、綺麗になった水を提供する機械です。

なので自動的に水をくみ上げてくれるといった機能はなく、水を定期的に補充する必要があります。

貯水タンク自体が非常に大容量なので、水を入れるとなるとバケツなどを用いても複数回往復をする必要があるでしょう。

エブリィフレシャスはまずいの?

中には「エブリィフレシャスの水はまずい」と口コミを書きこむ人もいましたが、エブリィフレシャスの水は一般的なものと比較すると普通・美味しいといえます。

もしまずいと感じる場合は浄水カートリッジがうまくセットされておらず、十分な効果を発揮できていなかったり、そもそも浄水自体を受け付けない体質であると考えられます。

エブリィフレシャスはうるさい?

エブリィフレシャスは機能上24時間電源を入れておく必要があります。

そこで心配になるのが、やはり起動中における騒音なのではないでしょうか。

独特の機械音が夜中にも響くとなると、それがストレスで眠れなくなる可能性もあるでしょう。

しかしエブリィフレシャスは起動中も静かで、うるさいと感じることはまずないといっても過言ではありません。

エブリィフレシャストールは購入もできる?

エブリィフレシャストールを購入したいと考える方もいるかもしれませんが、あくまでもこのウォーターサーバーはレンタルのみとなっています。

そのため購入は出来ず、契約中は月額3,300円(税込)でレンタルをするだけとなっています。

エブリィフレシャストールがおすすめの人は?

エブリィフレシャストールがおすすめなのは、以下のような人です。

  • 美味しい水を飲みたい人
  • コスパを最重視する人
  • 小さな子どものいる人
  • 水にこだわっている人

今まで天然水をケースで購入していた、水道水はどうしても飲めないという人にこそおすすめしたいウォーターサーバーとなっています。

「エブリィフレシャス トール 口コミ」を検索する人がよく思う質問4選

エブリィフレシャスは何年使えますか?

エブリィフレシャスの最低利用期間(契約期間の縛り)は3年となっていますが、それ以上の使用も可能です。

エブリィフレシャスの水はまずいですか?

一般的な水と比べるとまずくはありません。

エブリーフレシャスの解約金はいくらですか?

解約金は、税抜で1年未満に解約:20,000円、2年未満に解約:15,000円となっています。

エブリイフレシャスの電気代はいくらですか?

月の電気代はトールが約360円~となっています。

目次

まとめ:エブリィフレシャスはデメリットもあるがメリットも豊富

エブリィフレシャスは貯水タンクが大きいというメリットと、大きいからこそ水を注ぐ際の負担が生じるというデメリットが二つあります。

しかしメリットとデメリット、どちらが多いかと聞かれると間違いなく前者が勝ります。

豊富な機能性、いつでも美味しい水が飲めるというのは、それだけで日々を豊かにしてくれるもの。

ウォーターサーバーにお悩みの方は、ぜひエブリィフレシャスを使ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次