\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

心に響く漢字一文字|前向きな漢字や綺麗で深い意味・素敵な意味を持つ言葉を厳選!

日本語にはひらがな、カタカナ、漢字など様々な言葉があります。

その中でも漢字は、一文字でたくさんの意味を表現できる素敵な言葉ですよね。

自分の子供に名前を付ける時も、苗字とのバランスを考えて漢字一文字にしたいと考えている親御さんも多いのではないでしょうか。

そこで、漢字一文字で、美しい意味を持つ素敵な言葉を集めましたのでご紹介していきたいと思います。名前やペンネームなど、ネーミングをつけるときの参考にしてみてください。

名前に使える漢字一文字

まず、名前にも使える素敵な漢字一文字を紹介していきます。

名前に使える漢字①「仁」

「仁」には、いつくしみ親しみ思いやりなどの意味があります。

また、この漢字は平安時代から皇族の男性の名前として使われており、歴史のある漢字なんですよ。

漢字のもつ意味と高貴な雰囲気から、男の子の名前によく使われている漢字ですよ。

名前に使える漢字②「昴」

「昴」は、おうし座にあるプレアデス星団の和名です。

星の名前の綺麗な漢字で、「夜空に光り輝く星」や「広大な宇宙」「無限の可能性」などをイメージすることができます。

このようなイメージから、「光り輝くような人生を送ってほしい」「まぶしい笑顔で周囲を明るく照らす存在になってほしい」という願いを込めて名付けられることが多いです。

「昴」という漢字の見た目や、読み方の「すばる」の響きがかっこいいので、男の子の名前によく使われていますよ。

名前に使える漢字③「凛」

「凛」という漢字には、きりっと引き締まった様子や、りりしさという意味があります。

しっかりした子供に育ってほしいと願いを込めて名付ける親御さんが多いですよ。

また、身が引き締まるような冬の厳しい寒さを表す一文字の漢字でもあるので、冬産まれのお子さんにはぴったりですね。

「りん」という読み方も語感が良く可愛らしいイメージなので、女の子に人気の漢字なんですよ。

名前に使える漢字④「慧」

仏教の言葉としてもつかわれる「慧」という漢字には、賢さや悟りといった意味があります。

一文字の漢字で名づけをするにも最適で、聡明な人をイメージをさせる漢字ですよね。

賢い子や悟りを開ける子、落ち着いた子になってほしいと考えてこの漢字を名前に付ける親御さんも多いんですよ。

名前に使える漢字⑤「蒼」

「蒼」という漢字は「あお」と読んで色を表す漢字ですが、ブルーを意味する「青」とは違い、「草の青さ」「草が青く茂る様子」のような、緑がかった青緑に近い色を表しています。

元々、「くさかんむり」に「倉」を組み合わせた漢字で、倉に干し草などをしまう様子を表すことから、「蒼」は草の青さを表現する漢字になったようです。

「蒼天」や「蒼海」のような熟語があるので、「蒼」からは空や海が連想でき、どこまでも続く広々とした「開放感」や「スケールの大きさ」をイメージすることができます。

また、「草が青く茂る様子」から大地に根ざしてしっかりしている印象もありますよね。

この「蒼」がもつ「開放感」「スケールの大きさ」というイメージからは「大きな夢をもつ子に成長してほしい」といった願いが、「草が青く茂る様子」からは「草が育つようにまっすぐと育ってほしい」という願いが込められています。

男の子にも女の子にも使うことのできる、とても素敵な漢字なんですよ。

前向きな漢字一文字

続いて、前向きな気持ちになれる漢字一文字をご紹介します。

前向きな漢字①「笑」

「笑」の漢字からは、「笑う」や「笑顔」などの幸せなイメージが湧いてきて、幸せな気持ちになりますよね。

辛いことや悲しいことがあっても、笑っていれば良いことがあると言われるように、「笑」という漢字にも前向きになれる要素が含まれていますよ。

前向きな漢字②「進」

進むためには、足を必ず一歩前へ出さなければなりませんよね。

どんなに辛く苦しいことがあっても、一歩だけでも足を前へ踏み出すことで、物事がだんだんと良い方へと向かっていきますよ。

常に前に進むことをやめない、とてもポジティブで素敵な漢字ですよね。

また、「進」という漢字を使った言葉には、「直進」「栄進」などがあり、こちらも前向きで素敵な言葉ばかりです。

前向きな漢字③「楽」

「楽」と聞くと、楽しいという言葉がすぐ浮かんできます。

この言葉で、誰もが明るく前向きな気持ちになりますよね。

実は「楽」には漢字一文字で「音楽」という意味もあるんですよ。

落ち込んでいる時や気分をあげたい時に音楽を聞くと、自然と楽しい気持ちになりますね。

前向きな漢字④「光」

「光」には、明るく照らす物理的な意味の光の他にも、輝かしい名声といった意味があります。

単純な光でなく、明るい未来や素晴らしい功績など、良い出来事として使われることが多いんですよ。

また、大仏の後ろから降り注ぐ光を「後光」というように、明るくて誰にでも優しい人はどこかイキイキとして輝いていますよね。

 温かい心を持った光り輝く人でありたいものです。

前向きな漢字⑤「始」

「始」という漢字は、何か物事をスタートさせるイメージのある、とっても前向きな漢字です。

「始」という漢字は「女」と「台」で出来ていて、「女性が土台を作っている」という成り立ちがあるようですよ。

女性は結婚すると名字が変わることが多く、その後も妊娠や出産という命掛けの戦いをし、子育てや家事を行う、まさに一家の土台となるような存在ですよね。

「始」という字には、女性が土台となって始まるという意味が含まれている言葉なんですよ。

座右の銘にぴったりな漢字一文字

続いて、座右の銘にぴったりな漢字一文字を紹介していきます。

座右の銘にぴったりな漢字①「夢」

「夢」を持つこと、「夢」に向かって努力することはとても素敵なことですし、諦めない気持ちを持ち続ける人はとてもかっこいいですよね。

「夢」という漢字一文字で、夢を追いかけることや努力を怠らないという強い意志が感じられます。

また、「夢」という漢字には、人を表す部首「にんべん」を付けると「儚い」という漢字にもなります。

 夢を見る事は簡単ですが、叶える事は難しいですよね。

ですが、夢を見ることさえ辞めてしまったら何も出来ません。

何か行動を起こさないと何も始まらないですし、行動を起こすために「夢」を見ることは大切ですよね。

座右の銘にぴったりな漢字②「匠」

「匠」は、職人などその道を究めた人や、工夫して考え出すといった意味を持つ漢字です。

この一文字だけでも、特技を持っていそうな雰囲気がありますよね。

巨匠や鷹匠など熟語としても意味を持つ心に響く漢字なので、「すごい人」といったイメージです。

この漢字を座右の銘としている人は、自分の得意なことや興味のあることをとことん突き詰めるために努力を惜しまない、とても素敵な人なんですね。

座右の銘にぴったりな漢字③「優」

「優」という漢字を見ると、「優しい」という言葉がイメージできますよね。

人に対して優しくできる、思いやりのある人の周りにはたくさんの人が集まってきます。

優しい人は、他人の気持ちを汲み取ることができるので、周りから好かれ信頼されていますよね。

また、優しい人は、悩んでる人のそばにいてくれて心を和ませてくれます。

どんな人からも愛される、優しい心の持ち主になりたいですよね。

座右の銘にぴったりな漢字④「叶」

「叶」という漢字は、「口」と「十」で成り立っている漢字です。

「口」は言葉に関連する時に使う文字、「十」は「十分、たくさん」というイメージを持つ文字です。

このことから、言葉を口に出すと叶う、思い通りになるという意味になったそうですよ。

言霊という言葉があるように、「私はできる」と信じて行動すると、本当に実現できるんです。

「叶」を座右の銘にしている人は、成功するために決してマイナスのことは言いません。

「自分はできる」というイメージを常に持って行動できるんですよ。

座右の銘にぴったりな漢字⑤「挑」

「挑」という漢字は、元々「5本の指のある手」の象形と「占いの時に亀の甲羅に現れる割れ目」の象形から、「割れ目をつける」の意味を表しています。

その意味が派生して、「新しい意味が分かれ出る」となり、「いどむ」を意味する「挑」という漢字になりました。

「いどむ」という言葉通り、新しい環境など慣れない場面でも、積極的に行動してチャレンジしていきたいという意欲が伝わる座右の銘ですよね。

失敗を恐れず、色んなことにどんどん挑戦したいという人にとってはぴったりの漢字ですよ。

座右の銘にもおすすめの、前向きになれる短いけど感動する言葉はこちらもチェックしてみてください。

一文字で素敵な意味を持つ漢字

続いて、一文字で素敵な意味を持つ漢字をご紹介します。

一文字で素敵な意味を持つ漢字①「翔」

「翔」という漢字は、「縁起の良い漢字」として人気が高い一文字の漢字です。

羽を広げ空高く飛ぶさまを意味する言葉なので、とても華やかな漢字ですよね。

飛躍・飛翔というようにこれからのステップアップを期待したり、巣立ちを迎えた学生たちへ送る、心に響く言葉としても使われていますよ。

一文字だけでも見栄えが良く、相手の今後の発展を願う深みがある言葉です。

一文字で素敵な意味を持つ漢字②「幸」

「幸」という漢字には、「幸せ、運が良い」などとてもポジティブな意味があります。

この字を見ただけでも明るく素敵な気持ちになりますよね。

実は「幸」という漢字の成り立ちは、手枷の象形だったと言われているんです。

一見、幸せとは程遠いように感じられますが、手枷をはめられた罪人が辛い状況の中で幸せを見つける気持ちが由来となっているそうですよ。

「愛」という漢字には、人や生き物、物事に対していつくしむような愛の行動という意味があります。

とても素敵な意味を持つ漢字ですよね。

一文字で素敵な意味を持つ漢字③「愛」

「愛」は、「既」と同義語の「すでにいっぱいである」という意味と、「心・気持ち」という意味が合わさって出来た漢字なんだそうです。

つまり、自分の心がいっぱいになって溢れ出しそうな気持ちを愛と表現していたんですよ。

とてもロマンチックな漢字の成り立ちですよね。

「想」という漢字は、「思いめぐらす、考える、計画を立てる」などの意味があります。

また「考え、イメージ」という意味ももっています。

「心」という漢字が入っているので、どこか柔らかく優しい印象の漢字ですよね。

一文字で素敵な意味を持つ漢字④「想」

「想」は「相」と「心」という言葉で形成されています。

相は「二つの物や人、事が向き合っている」という意味を持つ文字です。

おもう側がおもう物、人、事に向き合っている様子を表しています。

そこに「心」を付けると、「相手の姿やイメージを思い浮かべる」という意味になったようです。

 相手の心をおもう気持ちで「想」となり、思いやりをもった優しい人が連想できますね。

一文字で素敵な意味を持つ漢字⑤「誉」

「誉」という漢字には、「良い評判を得ること、ほめたたえること、祝福すること」といった意味があります。

誉められると嬉しいですし、誉めた方も幸せな気持ちになりますよね。

「誉」という漢字は、「光」と「言」で構成されています。

誉め言葉は、相手を喜ばせる・ほめたたえる素敵な言葉で、まさに「光る言葉」と解釈することができますよね。

誉められて嫌な気持ちになる人はいませんよね。

ぜひ、たくさんの「光る言葉」で周りの人を喜ばせてあげてください。

漢字一文字で深い意味を持つ言葉

続いて、漢字一文字で深い意味を持った言葉をご紹介していきます。

深い意味を持つ言葉①「紲」

読み方が難しいこちらの「紲」という漢字は「きずな」と読みます。

この「紲」には読み方の通り「つなぐ、きずな」という意味があり、世界を糸で繋ぐと解釈することができます。

世界情勢が懸念されることも多く、こちらの漢字を用いて平穏を願うと心に響くかもしれませんね。

素敵な意味を持った漢字ですが、その他に「動物や罪人をつなぐひも」という意味もあるので注意してください。

深い意味を持つ言葉②「信」

「信」という漢字の意味は、嘘や偽りがない様子、相手の全てを受け止める心です。

「信じる」という言葉があるように、人が発する言葉に嘘が無く、その言葉を全て本当だと信じるという意味がありますね。

この漢字の面白いところは、「人」と「言」という漢字が組み合わさって出来ているところです。

人の発する言葉には嘘が無く正しいという表現のようですが、実際には人の言葉が全て正しいわけではありません。

巧みな話術で人を騙したり、政治家の発言がコロコロと変わったり、人の言葉を信じ切ってしまうのはあまり良くないですね。

深い意味を持つ言葉③「大」

「大」という漢字は、読んで字のまま「大きい」という意味がありますが、その他にも上位であることという意味を持っています。

「偉大」「大安」「大切」「大役」「大器」など、とにかく良い意味で頻繁に使われることが多い漢字ですね。

「ビックな人間になる」という言葉もあるように、将来成功する、といったイメージを思い浮かべることができますよ。

深い意味を持つ言葉④「聖」

「聖」という漢字には、「徳が高く神のような人、すぐれている人」という意味があります。

「天才」「神童」「逸材」などの言葉がありますが、「聖」という漢字はたった一文字でこれらの意味を表現することができるんです。

 どこか幻想的で特別感のある、心技体の優れた人を連想させる漢字ですね。

1字のかっこいい心に響く漢字

続いて、心に響くかっこいい漢字一文字をご紹介します。

1字のかっこいい心に響く漢字①「忍」

忍者の「忍」という漢字は、「心」の上に「刃」と書くことから、心臓に刃物が突きつけられるような危機的状況であっても動じずに冷静に考えることができる気持ちを表しています。

心に強い刃を持つ事でどのような状態にも耐えうることができる、強靭な精神力や強い心を意味するとてもかっこいい漢字ですよね。

「忍」という漢字は、言葉の意味だけでなく見た目のかっこよさから、外国人にも人気のある漢字なんだそうです。

1字のかっこいい心に響く漢字②「轟」

「轟」は、字の見た目も読み方の「とどろき」もかっこいい漢字ですよね。

「轟」には、「音が荒々しく鳴り響く、力強く響きわたる」という意味があります。

力強さや屈強さが表現できる、意味までかっこいい漢字ですよね。

1字のかっこいい心に響く漢字③「鳳」

「鳳」は「中国の想像上の鳥」を意味する漢字です。

中国では、おめでたい事が起こる前兆として現れる鳥だと言われているんですよ。

10円玉に描かれている平等院鳳凰堂の「鳳凰(ほうおう)」とは、鳳が雄で凰が雌のことなんだそうです。

1字のかっこいい心に響く漢字④「耀」

「耀」は、縁起の良い一文字の漢字としても人気が高く、名前として使われることも多いです。

きらきらと踊りだすような光の様子を表現していて、光り輝いている様子がこの漢字から伝わってきます。

心に響く漢字で、どこか落ち着いた印象も与えられますね。

1字のかっこいい心に響く漢字⑤「煌」

「煌」という漢字も、「光り輝くほどに炎が燃える様子」を表しているかっこいい漢字です。

その他にも、「美しい」「きらめく」「盛ん」などといった意味も持っているんですよ。

美しい日本語の漢字一文字は?

続いて、美しい日本語の漢字一文字をご紹介します。

美しい日本語の漢字一文字①「麗」

「麗」という漢字は、形が整っていて美しいという意味です。

「麗しい」という言葉通り、見た目からも華やかで品のあるイメージが湧きますよね。

「麗」は連なって並んだ鹿の角が美しくそろった様子を表すために生まれた漢字です。

美しい日本語の漢字一文字②「雅」

「雅」は、洗練されて上品という意味を持つ漢字です。

この漢字の語源は「宮び」で、上流階級の人のように品があって美しいという意味なんですよ。

語源通り、高貴で落ち着いた印象を受けますよね。

美しい日本語の漢字一文字③「悠」

「悠」という漢字は「はるか」と読みます。

「はるか」と読む漢字はたくさんありますが、「悠」は時間や空間といった物理的にどこまでも続く様子を表しています。

ほかの「はるか」という漢字には「遠い、隔たる」といった意味がありますが、「悠」には隔たりという意味はありません。

周りに振り回されることなく、自分らしく歩むことを表す、とても素敵な漢字です。

「悠久」や「悠々自適」などの熟語も、こういった意味の含まれた言葉ですよね。

美しい日本語の漢字一文字④「瑞」

「瑞」という漢字は、みずみずしさや明るさなどのおめでたい様子を表しています。

お祝いの言葉を書き記すときや、吉兆を示す言葉としてよく使われていますね。

日本の文化勲章などにもこの漢字を用いたものがあり、おめでたい様子だけではなく、尊い様子なども表現できる漢字です。

美しい日本語の漢字一文字⑤「燦」

「燦」という漢字には、鮮やかに輝くさまや、明るく照らされている様子という意味があります。

「太陽が燦燦と照らす」というような表現があるように、きらびやかな印象を与える漢字です。

響きがとてもきれいで、見た目から華やかさや力強さも兼ね備えた美しい漢字ですよね。

「1番」という意味の漢字一文字

続いては、「1番」という意味を持つ漢字をご紹介していきます。

「1番」という意味の漢字①「極」

「極」という漢字には、「果て・端・終わり」「最も高いところ」という意味があります。

「極める」という言葉があるように、物事を極めた人=物事に1番詳しい人、1番上手な人という意味を持っていますよね。

「1番」という意味の漢字②「至」

「至」には、この上ないという意味があり、物事の1番を表す漢字です。

「至福」や「至極」という熟語もありますよね。

「1番」という意味の漢字③「覇」

「覇」は、競技やゲームで優勝することを意味する漢字です。

「制覇」や「覇者」という言葉に使われていますね。

「1番」という意味の漢字④「王」

「王」には、国王といった一国の君主の意味だけでなく、最も力のある者、第一人者という意味もあります。

1番優秀な人を「〇〇王」と呼ぶことがありますよね。

「1番」という意味の漢字⑤「最」

「最」には、程度がもっともはなはだしいこと、第一番という意味があります。

「最高」や「最大」などの言葉は、私たちもよく使いますよね。

「1番」という意味の漢字⑥「頂」

「頂」は、「山頂」という言葉にも使われているように、頭のてっぺんという意味があります。

物事のてっぺん=1番を表すとてもかっこいい言葉ですよね。

好きな漢字一文字のランキングは?

続いては、好きな漢字一文字をランキング形式でご紹介していきます。

人気ある漢字は一体何なのでしょうか。

好きな漢字一文字5位「美」

特に女性は美しさを求めて努力しますよね。

その他にも、美しい景色や美しいものに心が癒されることもあります。

美しいものは私たちの生活を豊かにしてくれますよね。

好きな漢字一文字4位「幸」

4位には「幸」という漢字がランクインしました。

幸せになりたい、ずっと幸せに暮らしたいと考える人が多いようですね。

好きな漢字一文字3位「金」

3位に「金」という漢字がランクインしました。

生きていく上でお金はとても大切ですが、やはりお金持ちになりたい人は多いようですね。

好きな漢字一文字2位「楽」

人生において楽しむことはとても大切ですよね。

また、楽をするのは一見手を抜いているようにも思われがちですが、常に頑張りすぎてしまっても体が持ちません。

適度に楽をすることで、メリハリがついてよりよいパフォーマンスができそうですね。

好きな漢字一文字1位「愛」

好きな漢字ランキング堂々の1位は「愛」でした。

やはり、美しさやお金があっても愛がないと意味がありませんよね。

誰からも愛される人になれるよう努力したい、という前向きな意見も多く聞かれましたよ。

綺麗な漢字一文字で見た目も美しく!心に響く漢字を探そう!

今回は、漢字一文字で、美しい意味を持つ素敵な言葉をご紹介しました。

全ての漢字は、一文字ずつそれぞれ意味を持っており、一文字だけでもたくさんの意味を持ちイメージを膨らませることができることが分かりました。

名前を付けたいときや、漢字一文字で心に響くメッセージを仕上げたいときなどに、ぜひ参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次