\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ファミマのコーヒーの買い方は?セルフレジや濃いめの購入方法を解説するよ!

2013年に誕生し、今年で10周年を迎えることになった「ファミマカフェ」

挽きたてのコーヒーをいつでも味わうことができ、コーヒーの他にも通常メニューのカフェフラッペや、数量限定のキャラメルフラッペ等も販売して、手軽にカフェ気分が味わえるのは嬉しいですよね。

コーヒーが苦手で飲めないという方や、お子様にも利用することができ、幅広い年代の方々に対応できるメニューが豊富に揃っています。

そんな「ファミマカフェ」ですが、

飲みたいけど、ちょっと買い方がわからない

コーヒーに種類はあるの?

といった方のために、今回は基本的なファミマのコーヒーの買い方から購入の際の注意点、お得にコーヒーを購入する方法など、「ファミマカフェ」初心者の方でもわかるように説明していきます。

ファミリーマート(ファミマカフェ)のメニュー

現在販売されているメニューは下記の通りです。
(地域によっては販売されていないメニューもあります。)

商品名価格(税込み)備考
ブレンドS102円(110円)
ブレンド濃いめS 102円(110円)
ブレンドM167円(180円)
ブレンド濃いめM167円(180円)
ブレンドL195円(210円)
モカブレンド130円(140円)エチオピア・イルガチェフェ産モカ豆使用
カフェラテM167円(180円)
カフェラテL195円(210円)
アイスコーヒーS102円(110円)
アイスコーヒーM195円(210円)
アイスコーヒーL269円(290円)
アイスカフェラテM195円(210円)
アイスカフェラテL269円(290円)
ホットミルク102円(110円)
キャラメルりんごフラッペ306円(330円)数量限定メニュー
栗ざんまいマロンフラッペ306円(330円)数量限定メニュー
焼きいもフラッペ276円(298円)数量限定メニュー
ウェスティンホテル東京監修豊潤なマンゴーフラッペ325円(350円)2/28~3/20まで税込み198円で販売中
ストロベリーフラッペ306円(330円)
カフェフラッペ276円(298円)

ファミマのコーヒーの買い方

ファミリーマートのコーヒーは、ホットとアイスで買い方が少し異なります。
それぞれの買い方の他に、濃いめのコーヒーにする方法も合わせてご紹介します。

ホットコーヒーの買い方

1. レジに向かい店員さんに購入したい商品を伝えます。
2.カップを貰い、お会計します。
3.レジ横のコーヒーマシンにカップをセットし、コーヒーを入れます。
4.ボックスにミルク等が入っているので、お好みの味にカスタマイズし、出来上がりです。

自分が頼んだサイズと店員さんからもらったカップのサイズが合っているか必ず確認しましょう。

アイスコーヒーの買い方

1.店内の冷凍ケースに行きます。
2.氷の入ったカップがあるので、購入したいカップを取ります。
3. レジに向かい、お会計をします。
4.ボックスにミルク等が入っているので、お好みの味にカスタマイズし、出来上がりです。

ボックスにはストローも入っているので、カップに直接口を付けたくない方には使用をおすすめします。

コーヒーマシンでコーヒーの濃いめを作る方法

ファミマカフェのコーヒーは、ブレンドコーヒーの「濃いめボタン」を押すだけで、普通のコーヒーと同じ値段で濃いめを入れることも出来ます。

ただし、「濃いめ」を設定できるのはS・Mサイズのみで、Lサイズにはありません。
濃いめを飲みたい方はご注意くださいね。

注意!セルフレジでは買うことができない

ファミリーマートには各店舗によってセルフレジが設置されていますが、ファミマカフェを購入する際には注意するべき点が1つあります。

セルフレジではファミマカフェを買うことができません。
「店員さんのいるレジ」でのみファミマカフェのお会計が出来るのです。

特にホットの場合は店員さんからカップを直接貰わないと購入する事ができず、アイスの場合でも、セルフレジのパネル上には表示されていないので、購入することが出来ません。

なので、ファミマカフェのみ購入する場合や、他の商品と一緒にファミマカフェも購入するという場合には、セルフレジでのお会計は控え、店員さんのいるレジでお会計してくださいね。

ファミマカフェの特徴

引用:https://www.family.co.jp/goods/cafe.html

良質なコーヒー豆にこだわっている

コーヒー豆や抽出方法にもこだわっているファミマカフェ。

2023年1月の時点で累計販売数30億杯を突破する程の人気を誇り、たくさんの方から支持を得ています。

ブラジル・コロンビア・グアテマラ・タンザニアの計4カ国のアラビカ豆を100%使用し、それぞれをブレンドする事でより良い味を演出しています。

また、スクリーンサイズ(豆の大きさ)は15以上を80%使用しております。
(スクリーンサイズが大きい程豆の等級が高いです。)

品質チェックは、収穫から焙煎の間に計4回実施し、厳選された良質な豆のみがファミマカフェで使用されています。

焙煎の温度や時間を徹底管理している

豆本来の甘さを再現できる「甘味焙煎」を実施し、独特の苦い後味が残らず、最後まで美味しく飲めるコーヒーに仕上げています。

「甘味焙煎」は温度と時間を徹底管理することで起こる化学反応により実現しています。

バリスタ・粕谷哲氏と共同開発

ファミマカフェを始めるにあたって共同開発に協力してくれた方は、World Brewers Cup 2016にてアジア人初の世界チャンピオンに君臨し、現在はトップバリスタを育てるコーチとして活躍している粕谷哲氏です。

「世界一美味しいコンビニコーヒー」を実現するにあたり、「甘味焙煎」を開発した第一人者です。

普通と濃いめから選べる

ファミマのコーヒーの濃さは、無料で普通と濃いめから選ぶことができます。

どちらも値段は変わらずに、朝は濃いめのコーヒーで気分すっきり、夕方はカフェインを控え目になど用途によって飲み分けられるのも魅力の1つです。

ただし、先ほどもかいたように、Lサイズでは選べません。

濃いめのコーヒーを飲みたい時はS・Mサイズを選んでくださいね。

ファミマコーヒーは回数券がお得!

ファミマコーヒーは回数券があり、お得ですが、回数券は紙媒体ではなく、FamiPayでのみ購入することができる電子クーポンであり、店舗での販売はありません。

回数券の内容は、コーヒー10杯分の価格で1杯分お得に買えることができ、毎日コーヒーを飲んでいる方にはピッタリな回数券です。

さらに嬉しいことに、期間限定としてコーヒー10杯分の価格で2杯分お得に買えるキャンペーンも実施している時があるので、よりお得にコーヒーを飲むことができます。

クーポンの購入方法

①ホーム画面で「クーポン・回数券を買う」をタップします。
「回数券・ボトルキープ」をタップします。
③購入したい回数券を選びます。
④購入数を選び、「次へ」をタップします。
⑤生体認証かファミペイ暗証番号を入力して「決定」をタップします。
⑥購入内容を確認後、「買う」をタップし、購入完了です。

購入したクーポン・回数券はホーム画面の「クーポン・回数券を使う」に保存されます。

使う際は、「クーポン・回数券を使う」で利用する回数券と枚数を選択すると、ホーム画面にバーコードが表示されるので、それを店員さんにスキャンしてもらえば購入完了です。

ここで忘れてはいけないのは、購入した回数券には有効期限があるということです。
購入した日から91日間までとなっていますので、うっかり使うのを忘れてしまったということがないように注意が必要です。

まとめ

ファミマでのコーヒーの買い方から、ファミマカフェのメニューや買い方・特徴・お買い得情報等を紹介してきましたが、普段よくファミマカフェを利用しているという方でも意外と知らなかった情報がたくさんあったんじゃないでしょうか?

いつも飲んでいるコーヒーには、開発者の「多くの方々に美味しく飲んでもらいたい」という思いがたくさん込められており、その背景には様々な努力の積み重ねがあるんですね。

その日の気分を新しい気持ちで乗り切りたい時には、独自の改良を重ね、味にこだわりぬいたファミマカフェのコーヒーでスタートさせてみてはいかがでしょうか。

普段はあまりファミリーマートに出向く機会がないという方にも、是非この記事を機に立ち寄っていただき、いつでも挽きたての美味しいファミマカフェのコーヒーを実際に堪能してほしいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次