\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ファンデーションの目元のひび割れ原因は?ひび割れの直し方も伝授!

家を出るときは、バッチリ!と思っていた目元のファンデーションが、外出先で鏡をみると「すごくひび割れてる・・・」と悲しい気持ちになった人は意外と多いのではないでしょうか。

本記事ではファンデーションの目元のひび割れの原因や、ひび割れの直し方を解説しています。

なんでひび割れるの?とか、すぐにひび割れを直したいと思う場合、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ファンデーションの目元のひび割れ原因は?

出かけるときは完璧だったのに、時間がたつと目元にひび割れを発見して憂鬱な気分になることがありますよね。

ファンデーションの目元がひび割れる原因には以下の3つが考えられます。

  • 乾燥
  • 皮膚の動き
  • 厚塗り

ひとつずつ解説していきますね。

乾燥

目元の皮膚は薄く皮脂も少ないので、エアコンなどで空気が乾燥してしまうと目元も乾燥してしまいます。

また、年齢を重ねると皮脂の分泌も低下します。

皮膚が乾燥するとキメが荒くなり細かいシワができるので、ファンデーションの目元のひび割れの原因になります。

皮膚の動き

人間は一日に何度も瞬きをして、眼の表面のごみを取り除いたり眼を乾燥させないように表面を涙で覆ったりしています。

その回数は1日に約15,000回~20,000回と言われているんですよ。

この瞬きと連動して目元の皮膚も動きますので、ファンデーションで塗った目元にひびが入ってしまいます。

厚塗り

壁に塗料を厚塗りすると、内側は乾いていないのに表面は乾燥しているというズレが生じて、表面にはひびが入ってしまいます。

これはファンデーションにも言えることで、厚塗りをすると、肌に密着していない部分は浮いてヨレているのに、表面は乾燥していることにより目元にひび割れができてしまいます。

ファンデーションが目元でひび割れしたときの直し方

ファンデーションが目元でひび割れしたときに、直す方法を2つ解説します。

状況に合わせて使い分けてみてくださいね。

すぐに直したい場合

ファンデーションが目元でひび割れした時にすぐに直したい場合は、次の流れで直しましょう。

  1. ファンデーションブラシやスポンジなどで、目元でひび割れたファンデーションをなじませながら余分なファンデーションを落とす
  2. メイク直し用のファンデーションなどで薄く整える

メイクを直すときには目元に厚くファンデーションを塗りすぎないように注意しましょう。

丁寧に直したい場合

ファンデーションが目元でひび割れした時に丁寧に直したい場合は、一度メイクを落とすことできれいに直すことができますよ。

  1. 乳液をコットンなどにしみこませて、目元のファンデーションを優しくふき取る
  2. ふき取ったあとに残った乳液を目元になじませる
  3. コンシーラーやファンデーションを塗る

メイク直しに使う道具が少し多くなりますが、丁寧に直すことで目元のひびは気にならなくなります。丁寧に直すときでも、コンシーラーやファンデーションを塗るときは、お出かけ前に使った量よりも少なめの量を使用しましょう。

目元のひび割れを事前に防ぐスキンケア方法

目元のひび割れを事前に防ぐためには、毎日のスキンケア方法がとても重要になってきます。

こちらでは、スキンケア方法を3つに分けて解説していきますね。

クレンジングのやり方

クレンジングをする時は、まずはマスカラやアイライナーなどの落ちにくいものからオフしていきます。マスカラなどは簡単に落ちにくくなっているものも多いため、アイメイク専用のクレンジング剤を使うことがおススメです。

  1. 清潔な手にコットンを持ちクレンジング剤をつける
  2. マスカラを塗ったまつげをコットンで挟みしばらくマスカラになじませる
  3. まつげを抜かなように優しくまつげを挟んだまま手前に引き抜く
  4. コットンの綺麗な部分で残ったマスカラを丁寧にふき取る
  5. 綿棒にクレンジング剤などをつける
  6. アイラインや目のキワに残ったマスカラなどを取り除く
  7. クレンジング剤に書かれている適量を手に取り目元が最後になるように全体的になじませる
  8. ぬるま湯をクレンジング剤になじませて乳化させてから、丁寧にすすぐ

すすぎの時に厚いお湯を使うと、、必要な皮脂まで全部洗い流してしまうので注意が必要です。

クレンジング剤にはいくつかの種類がありますが、肌によっておすすめのクレンジング剤は違います。オイルは洗浄力が強くオイリー肌や普通肌の人には向いていますが、乾燥肌の人が使うとより肌を乾燥させてしまうことにつながります。

クレンジングも自分の肌に合わせて選ぶことが大切なので、購入するときは気を付けてみてくださいね。

洗顔のやり方

  1. 洗顔フォームや石鹸を手や泡立てネットでたっぷりしっかり泡立てる
  2. 肌の上に泡をのせて泡の上から優しく洗う
  3. ぬるま湯で丁寧にすすぐ。生え際などすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す
  4. 清潔なタオルで押さえるように水分をふき取る(ゴシゴシこすらないように注意)

洗顔の時は、泡が大切です。手でも泡立たせることができますが、泡立てネットを使えば濃密なもちもちした泡を簡単に作ることができるのでオススメです。

保湿のやり方

保湿は時間との闘いです!洗顔が終わったらすぐに保湿しましょう。

  1. 化粧水を手に取り全体になじませる
  2. 手で包むように肌を押さえ肌に吸収させる(乾燥が気になる部分は追加で化粧水をつける)
  3. 化粧水のあとは水分が逃げないように乳液でフタをして閉じ込める

美容液や美容クリームを使う場合は、商品に書かれているタイミングで取り入れましょう。

また、目元専用クリームや目元専用シートなども販売されているので、お肌の状態に合わせて利用するのもオススメです。

目元のひび割れを防ぐベースメイクは?

メモのひび割れを防ぐためには、ベースメイクを丁寧におこなうことも大切です。

以下の5つに分けて解説していきますね。

  • スキンケアと保湿について
  • 化粧下地の使い方
  • ファンデーションの使い方
  • 目元のメイク方法
  • 仕上げ方

スキンケアと保湿について

目元のひび割れを防ぐためには、正しいスキンケアをしてしっかり保湿をすることが大切です。

まずはクレンジングや洗顔で汚れが残っていると、色素沈着したり肌があれたりする原因になりますので、しっかり汚れを落としましょう。

つぎに、洗顔後はすぐに化粧水で保湿し、水分が逃げないように乳液でフタをしてくださいね。

油分が多すぎる場合、ファンデーションが浮いてしまうことがありますので、気になる場合は軽くティッシュで押さえてあげるといいでしょう。

正しいクレンジングの方法などは、目元のひび割れを事前に防ぐスキンケア方法で解説していますのでチェックしてみてくださいね。

化粧下地の使い方

化粧下地にはシワを目立たなくさせる効果や乾燥を防ぐ効果などがあるので、目元のひびを作りづらくしてくれます。目元専用の化粧下地などもありますので、顔のパーツによって使い分けてみてもいいでしょう。

  1. 化粧下地を手の甲に取り額や頬などの面積の広い部分に塗る
  2. 次に鼻筋や小鼻などに塗っていき最後に目元にも塗る
  3. スポンジなどで余分についた化粧下地をオフする

化粧下地を塗る時も、目元に厚く塗ってしまうとひび割れの原因となる場合がありますので注意してくださいね。

ファンデーションの使い方

ファンデーションを塗るときは、化粧下地が乾く前に塗りましょう。乾いてしまうと、ファンデーションの伸びが悪くなってしまい上手く塗れなくなってしまう可能性があります。

  1. ファンデーションを手の甲に出したら、面積が広い額や頬にのせる
  2. 鼻筋や小鼻、あごにも塗っていく
  3. 最後に目元に塗る

目元に塗るときは、新たにファンデーションを追加せずに、額や頬などのファンデーションを伸ばした時にスポンジについた分量で塗ってあげると薄く塗ることができますよ。

目元のメイク方法

目元のメイクをするときに、クマなどが気になるときには、ファンデーションを厚塗りするよりも、コンシーラーを利用すると綺麗に仕上がります。

また、直接塗らずに一度手の甲でなじませて塗ることで、厚塗りにならずに済みますのでヨレやひび割れが気になりにくいですよ。

仕上げ方

目元のひび割れをふせぐためのベースメイクの仕上げは、フェイスパウダーを使いましょう。

フェースパウダーは、余分な皮脂や汗などを吸収してくれるので、ファンデーションの持ちをよくしてくれるとともに、目元のひび割れを防ぐ効果があります。

  1. フェイスパウダーをパフになじませる
  2. 顔全体的に塗る
  3. フェイスブラシで余分な粉を落としながらなじませる

フェイスパウダーを利用するときフェイスブラシを使うと、余分な粉を落としてくれて粉っぽくなるのを防いでくれますし、肌への密着度もあがるのでオススメです。

ファンデーションは目元に塗らないほうがいいの?

ファンデーションは目元にも塗った方が綺麗に見えるのは間違いありません。

しかし、ファンデーションを目元に塗るときに、厚く塗ってしまうとひび割れの原因となります。

ファンデーションの塗り方でも解説していますが、目元を塗るときは、他の部分を塗った後にスポンジに残った量のファンデーションで十分です。

クマなどを隠そうと厚塗りをしてしまうと、逆に疲れた顔に見えることがありますので、コンシーラーなども併用して塗るといいでしょう。

目の下のしわにファンデーションがたまるときの対処法は?

目の下のシワにファンデーションがたまるときの対処法は、以下のとおりです。

  1. たまったファンデーションを乳液などをしみこませたコットンで軽くオフする
  2. コンシーラーが取れてしまった場合は薄く塗りなおす
  3. 周りのファンデーションとなじませるか、薄くファンデーションを塗る
  4. フェイスパウダーで整える

目元のファンデーションはどんなに気を付けていても、しわにたまりがちですよね。

気になるときにサッと対処できる道具や化粧品をポーチに忍ばせておくと安心できますよ。

目元のメイクにおすすめの化粧品は?

目元メイクにオススメの化粧品は、以下のとおりです。

  • リキッドファンデーション
    • リキッドファンデーションは、カバー力もあり、塗る量の調節がしやすいため、目元のメイクにオススメです。保湿効果の高いものなど種類も豊富で、コンシーラーのかわりとしても使えて便利です。
  • 目元専用コンシーラー
    • 目元専用コンシーラーは目元の悩みに特化したコンシーラーです。クマやシミのカバー力は高く、ヨレにくいので、ファンデーションを重ねて塗るときにも使いやすいですよ。

「ファンデーション 目元 ひび割れ」を検索する人がよく思う質問4選

ファンデーションのひび割れの直し方は?

余分なファンデーションをオフしつつなじませます。ミストなどで肌を整えたら、最後にメイク直し用など薄付きのファンデーションなどで軽く塗りなおします。

ファンデーションがひび割れる原因は何ですか?

乾燥や皮膚の動きが原因です。

ファンデーションを塗ったのにすぐ浮くのはなぜ?

肌の油分が多すぎたり、ファンデーションを厚塗りすると浮いてしまいます。油分が多い場合は、ティッシュなどで軽く押さえてからファンデーションを塗りましょう。

ファンデーションを塗った方が乾燥しないのはなぜ?

ファンデーションには保湿効果の高い成分が含まれているからです。

目次

まとめ:ひび割れの原因を理解しメイク崩れを防ごう!

ファンデーションの目元のひび割れについて以下のことを解説してきました。

  • ファンデーションの目元のひび割れ原因は?
  • ファンデーションが目元でひび割れした時の直し方
  • 目元のひび割れを事前に防ぐスキンケア方法
  • 目元のひび割れを防ぐベースメイクは?
  • ファンデーションは目元に塗らないほうがいいの?
  • 目の下のしわにファンデーションがたまるときの対処法は?
  • 目元のメイクにオススメの化粧品は?
  • 「ファンデーション 目元 ひび割れ」を検索する人がよく思う質問4選

ファンデーションを塗った目元がひび割れる原因には乾燥や厚塗りがあります。

何が原因でファンデーションを塗った目元がひび割れているのかを理解すれば、対策をすることができますよね。

毎日のスキンケアやベースメイクで、乾燥をふせいだり、厚塗りをしないように心がけたりして、できるだけファンデーションの目元のひび割れを防ぎましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次