\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

GUがダサいと言われる理由!40代は恥ずかしいから買わない方がいい?

世間では「GUはダサい!」「GUは若い子が着る服」というイメージがあることをご存じですか。

しかし、GUは設立以後、現在も日本のファッションブランドとして世界的な人気を誇っています。

では、なぜ、GUはそのようなマイナスイメージを持たれてしまったのでしょうか。

ここでは、GUがダサいと言われる理由から、現在もなお愛されている理由を紹介してきます。

GUがダサいと言われる理由

「GUがダサい」と言われる理由については、以下のような点が挙げられます。

●シルエットがキレイじゃないアイテムがある

●他の人とかぶりがち・柄物はGUだとバレる

●素材がペラペラ・安っぽい

●何回か着ると洋服がくたびれてくる

それぞれの理由について、細かく見ていきましょう。

シルエットがキレイじゃないアイテムがある

GUファッションでよく聞かれるのが「シルエットがダサい」ということです。

他ブランドと似た商品でも、着用してみると、なんだかしっくりこないということがよく見受けられます。

ファッションを楽しむうえで、シルエットにも流行りがありますし、体型によって似合うシルエットというものがあります。

GUは幅広い年代でも着られるよう、無難なシルエットでデザインされているため、ダサく見えるアイテムもあるようです。

他の人とかぶりがち・柄物はGUだとバレる

普段GUで買い物をしている人が街を歩いていると、「あの人が来ている服、GUの服だ」と気づくことがあります。

柄物の服やプリントシャツなどは、一目でGUの服だとバレてしまいます

GUファッションが悪いわけではありませんが、「それGUで買ったでしょ」と面と向かって言われると、なんだか恥ずかしい気持ちになる人もいるのではないでしょうか。

また、豊富な品ぞろえのGUですが、人気ファッションブランドなのでたくさんの方が購入しています。

特に人気のトレンドアイテムは、どうしても他の人とかぶってしまう確率が高くなってしまいます

飲み会に着て行ったら、友人も同じ服を着ていた、なんてことがあると少し気まずいですよね。

素材がペラペラ・安っぽい

GUは、低価格で気軽にオシャレを楽しめるとして人気のブランドですが、価格を抑えているだけに、素材のクオリティはどうしても下がってしまいます

ハイブランドの商品と比べると、生地が薄くぺらぺらで透けていたり、見た目にも安っぽく見える商品があります。

昔は、「GUの質が悪い」と多く聞かれていましたが、少しずつ改善してきています。

何回か着ると洋服がくたびれてくる

衣類は繰り返し着ていると、徐々にくたびれてきますよね。

GUの服では、「今年買ったところなのに洗濯したら首元が伸びてしまった」「3,4回しか着ていないのにシワができてヨレヨレになった」と、すぐくたびれてしまったいう声が聞かれます。

低価格のために素材の質が落ちてしまい、ハイブランドのように長く愛用することは難しくなっています。

お気に入りのファッションアイテムなら、長く楽しみたいという人も多いと思いますが、GUの服はワンシーズン楽しめれば良いと思っていた方がダメージも少ないでしょう。

GUは本当にダサいと言われているのか口コミをチェック

「GUはダサい」というのは、本当に言われているのか口コミをチェックしてみましょう。

ダサいという意見

何も考えずにGUのサンダル買ったけど、よく見たら病人って感じするわダサい

GUの綿100%ティーシャツが安い!(柄がダサいのは我慢する)

みんなこぞってユニクロやGU着たり、進めたりしてるけど、普通にシルエット悪いからダサいよ?そこ気にしないなら問題無いんだけどね。

ちいかわGU絶妙にださいのでスルーです

ネット上では、シルエットや柄物のデザインがダサいという意見が多くみられました。

オシャレそうに見えて購入しても、実際に家で着てみるとダサい…ということもあるようなので、試着してから購入するほうが失敗が少なくてよさそうですね。

GUで外行きのおしゃれなボトムスとTシャツを買ったので、まずボトムスを家で試しに履いたら「それ部屋着?」と聞かれ、今度Tシャツを着たら「私のパジャマみたい」と妻に言われたので、パジャマになりました。

オシャレだったので購入しても、第三者にダサいと言われることもあるようです。

安いから部屋着やパジャマにしてもダメージは少なくすみますが、少し悲しい気持ちになりますね。

GUでキャプテンアメリカのパンツ買った。ださいけど、それがいい。

ダサいことがいい、という意見もあるとは面白いですね。

ダサいと言われる服を着こなすにはテクニックが必要ですが、着こなせればオシャレ上級者になること間違いなしですね!

ダサくないという意見

最近では、「GUをダサい、という人がダサい」という意見もあるほど、GUのイメージは変わってきています。

GUコーディネートレベル高いと思ってしまった。 おしゃれな仕事着でこの安さは助かる。

GUのウエストデザインジーンズが骨格ストレートの私にとてもよかった。厚底サンダルにとても合うおしゃれデニム

着やすい、ちょうどいい、高見えする、めっちゃいいです。 クチコミ見て不安だったけど、買って良かったです。 人の体格によって違うと思います。

他のカーゴはだらしなく見えたけど、GUのは丈は裾絞らない状態でジャスト、腰回りだらしなく見える問題はタックが入ってることで縦長効果ですっきり見えるし最高でした!

洋服のシルエットが良かったり、高見えする商品もあり、肯定的な意見が多数みられました。

GUのブランドコンセプトって?

GUは、ユニクロと同じく、株式会社ファーストリテイリングが世界に展開する、日本のファストファッションブランドです。

GUのコンセプトは、公式ホームページによると、

「YOUR FREEDOM 自分を新しくする自由を。」

ちょっと服を変えるだけで、気分は変わる。

前向きな自分、なりたかった自分、見たことのない自分。

誰だって、毎日新しい自分に出会える。

旬で、心地よい服を。

今の気分で、もっと自由に。

GUは、自由。

となっています。

コンセプトについて、さらに細かく覗いていくと、

  • 最新のトレンドを、手に取りやすい価格で
  • すべてのシーンで、すべてのひとが、24時眼365日心地よく過ごせる服を
  • 最新のデザインや選んだことのないカラーを気軽にトライして、新しい自分を楽しむこと

とあり、世界中の人が、GUの服を着て、自由に幸せになってほしいという気持ちが伝わってきます。

このコンセプトにある通り、GUは、ユニクロに比べると最新トレンドをいち早くおさえていますし、ハイブランドとは違って私たちが手に取りやすい価格で提供してくれています。

GUのコンセプトは、ファッションを気軽に楽しみたいという人の背中を、後押ししてくれていますね。

GUの年齢層は?何歳までなら大丈夫?

GUのメインターゲットは、10代~30代前半の若者といわれています。

ここでは、10-50代までのそれぞれの年代から見た、GUのイメージや口コミについてみていきましょう。

大学生・20代

●GUは着回しが抜群でデザインも可愛く、カラバリが豊富なのでとてもうれしいです。でも、一番うれしいのは値段が安くて手に取りやすいことです。

●お金がない大学生にとって、GUはトレンドアイテムをたくさんゲットできるブランドです。ハイブランドだと1着買うのがやっとですが、GUだと何着も買うことができて全身コーディネートもできちゃいます。

●トレンドアイテムを買うと、流行が終わると着られなくなるのでもったいないと思ってしまいますが、GUの服だと安いし、ワンシーズン着られれば良いかなと思って気軽に買えるのでいいです。

30代

●元アパレル店員ですが、GUではものを選ばないと年齢に合わなかったり、安っぽく見えてしまいます。全身GUコーデは微妙なので、コーディネートの一部でGUを活用しています。

●仕事着や普段使いとしてGUの服を愛用しています。安っぽい服もあるので気を付けていますが、毎日着る仕事着としては汚れたらすぐに買い換えられるし、定番アイテムであれば時間がなくて忙しい毎日でも、いつでも買い足せるので助かっています。

40代

●30代まではGUを愛用してきたけど、だんだんと飽きてきたし、お金に余裕も出てきたから、少しお高めなブランドにも手を出し始めました。でも、無地のシャツとか高見えするトレンドアイテムなどは、一部GUに頼っています。

●正直40代でGUはきついかな、と思いながらお店に来てみたら、結構ご年配の方もいて昔のGUのイメージと少し違いました。安っぽく見えないデザインの洋服もあって、低価格でゲットできるのは40代になってもうれしい。

50代以上

●年を重ねて体系の変化がすごく気になっていましたが、GUのパンツはウエストがゴムで足回りにも余裕がありながらも安っぽく見えないため、楽にオシャレができて助かっています。

●年金生活になり、年も年なので洋服にはあまりお金をかけなくなりました。子どもに誘われてGUに行きましたが、お値段も安く、持っている服と合わせながら、子どもと一緒にいろんなコーディネートを考えることができ、素敵な時間を過ごすことができました。

GUの価格帯は?

価格が安いことで人気のGUですが、メインの価格帯としては990円~1,990円の商品が多くみられます。

比較的価格が高めのアウターでも、パーカーなど薄手のものであれば3,000~4,000円、コート類でも5,000円以下で購入できるものもあります。

ユニクロと比較すると、同じような商品でも、GUのほうが500円~1,000円ほど安くなっており、その理由は2つあります。

1つ目は、素材や品質の違いです。

同じような商品を比較すると、ユニクロに比べGUの商品は、使われている素材や品質が少し劣ります。

ワンシーズンで服がヨレヨレになってしまうこともありますが、価格が安いため、残念な気持ちは少し抑えられますね。

2つ目は、ターゲット層が若いことです。

ユニクロは、10代-60代と幅広い層をターゲットにしていますが、GUは10代―30代前半の若い層がターゲットになっています。

学生や社会人になりたての若者たちが、気軽にトレンドファッションを楽しめるように、価格が安く設定されています。

トレンドを取り入れようと思っても、ハイブランドの服だとなかなか手を出すのに躊躇してしまいますが、GUは価格が安いため、気軽にトレンドに挑戦することができます。

GUのアイテムをおしゃれに取り入れるコツ

GUをオシャレに着こなすためのコツとしては

・全身GUコーデにしない

・シンプルなデザインを選ぶ

・柄物は定番柄が安心

・体型に合ったものを選ぶ

が挙げられますので、一つ一つ見ていきましょう。

全身GUコーデにしない

全身GUコーデが悪いわけではありませんが、シルエットや素材によってはダサく見えてしまうこともあります。

また、価格が安いため全身GUコーデにしたい気持ちもわかりますが、安っぽく見えてしまったり、わかる人には全身GUだとバレてしまいます。

全身GUコーデをオシャレに見せるためには、テクニックが必要になるため、オシャレ初心者にはあまりおススメできないということです。

まずは、1、2点から取り入れて、そのほかのブランドと組み合わせながらオシャレを楽しんでみてください

シンプルなデザインを選ぶ

オシャレ初心者がGUで洋服を買う時、まずは、シンプルなデザインから始めましょう

トレンドをいち早く取り入れているのがGUの売りでもありますが、独特なデザインの商品もあり、コーディネートするにはテクニックが必要なものもあります。

シンプルなデザインであればGUで買ったことがばれにくい上に、他の人とかぶっていてもそれほど気にはなりません。

また、手持ちの服とも合わせやすく、さまざまなシーンで活躍してくれるので良いですね。

柄物は定番柄が安心

GUで柄物の服を買う時は、定番柄を選ぶことをおすすめします。

期間限定のものや奇抜な柄の商品は、GUで購入したことがすぐにわかりますし、他の人とかぶった時にコーディネートを見比べられてしまうこともあるでしょう。

ストライプやボーダー、チェックなどの定番柄であれば、多くのブランドで取り扱っており、他の人とかぶっていてもそれほど気になることはありません。

ただし、定番柄を使ったとしても、柄物は全身コーデの中の1、2点におさえておきましょう。

トップスが柄物なら、パンツやスカートは無地にすることでバランスが取れてオシャレに着こなすことができます。

体型に合ったものを選ぶ

洋服を選ぶ時は、自分の体形に合ったものを選ぶようにしましょう。

シルエットがダサいといわれることもあるGUなので、似たような商品でもいざ着てみるとイメージと違った、なんてこともあります。

また、GUの服は幅広い年代で着ることができますが、全体的には若者の体形に合わせたシルエットで作られていますので、年を重ねて体型が変化すると合わないものも出てきます。

洋服の見た目と着用感は異なるため、できるだけ試着をしてから購入すると失敗が少なくすむでしょう。

GUの代わりになるオススメのブランド

GUが近くにない、またはGU以外の気軽にファッションを楽しめるお店をお探しの方は、これから紹介するお店にも行ってみてください。

グローバルワーク(GLOBAL WORK)

グローバルワークは、株式会社アダストリアが運営するカジュアルファッション専門店のうちの1つです。

コンセプトは「着る、遊ぶ、暮らす。」、お買い求めしやすい価格で、背伸びしすぎずにオシャレを楽しめるブランドとして人気を集めています。

ターゲット層は20-30代の男女、とメンズファッションにも力を入れており、豊富な商品が並んでいます。

素材にもこだわりつつ、トレンドアイテムからルームウェアや小物まで幅広く取り扱っており、これらの商品が手に入れやすい価格帯というところが魅力です。

Honeys(ハニーズ)

Honeysは、株式会社ハニーズホールディングスが運営する子会社で、コンセプトは「旬の商品をリーズナブルに」を基本に、商品の価格と品質のバランスにこだわった「ものづくり」です。

ターゲット層は若者というイメージがありますが、3つのブランド(C・O・L・Z・A(コルザ)、CINEMA CLUB(シネマクラブ)、GLACIER(グラシア))を展開しており、すべてのお客様が気軽に手に取れることを目指しています。

入学シーズンや卒業シーズンには、フォーマルな商品が販売されていることもあり、これらも含めてすべての商品がリーズナブルな価格帯というところも魅力です。

H&M(エイチアンドエム)

H&Mは、スウェーデン発のアパレルブランドで、コンセプトは「ファッションとクオリティを最良の価格で」とあり、世界中にファストファッションブランドを広めました。

H&Mに明確なターゲット層はありませんが、トレンドに敏感で、オシャレに興味があり、高額でなければ商品を購入するお客様をターゲットとしています。

トレンドアイテムからベーシックな商品まで取り扱っていますが、H&Mの魅力は、シルエットの美しさやカラーの発色の良さ、高見えする質感などがあります。

フォーマルな商品も販売されており、リーズナブルな価格で購入できるのはうれしいですよね。

しかし、スウェーデン発のファッションブランドのため、全体的にサイズがやや大きめとなっており、不安な人は実際に店舗で着用してから購入するようにしましょう。

GAP(ギャップ)

GAPは、アメリカ発のファッションブランドで、創業者の「洋服を売る以上のことをしよう」という理念のもと、世代や文化の間にある「ギャップ」の架け橋となるブランドとして誕生しました。

10-50代と幅広い層をターゲットとしており、ブランドイメージはシンプル&カジュアル。

トレンドに流されない定番アイテムを豊富に取り揃えており、飽きのこないデザインなので長く愛用することができます

サイズやカラー展開も豊富なため、親子やカップルでお揃いで着用するのもステキです。

価格帯は、GUに比べると少し高めになりますが、GAPでは頻繁にセールをしていますので、安くなった機会を活用してお得に買い物をしてくださいね。

しまむら

しまむらは、しまむらグループが運営するブランドの1つで、全国に1400店舗以上展開されています。

しまむらは、一人ひとりのお客様の「毎日の暮らしが楽しくワクワクする」ような商品を、しまむら安心価格で販売してくれています。

ターゲット層は20-60代の女性とその家族となっており、子どもの洋服も取り扱ってくれているので、家族で買い物ができるのはうれしいですね。

しまむらの価格帯は、GUに負けないくらいお財布にやさしく、オシャレを気軽に楽しみたい人にはおススメのブランドです。

しまむらには、コスパ抜群なオシャレアイテムを見つけてくれる「しまパト」や、しまむらの服を好んで着用し時にはトータルコーディネートを紹介している「しまラー」がいますので、しまむらで買い物する際にはぜひ参考にしてください。

AZUL by moussy(アズール by マウジー)

AZUL by moussyは、株式会社バロックジャパンリミテッドが運営する「MOUSSY」から、2008年に派生スタートした日本発のファストファッションブランドで、ショッピングセンター向けに立ち上げられました。

AZUL by moussyのブランドコンセプトは、「過去に縛られず、新しく新鮮なデザインを提案していく。しかし、古いものが持つスタイルとカルチャーの美点はそのままに。」となっており、トレンドを取り入れながらも定番アイテムを大切にしています。

ターゲット層は20-30代の若者ですが、シンプルで高見えのデザインも多いため40-50代の方にも愛用されています

また、価格帯も気軽に手に取れる金額のため、通勤などの日常使いに購入される方も多くみられます。

メンズやキッズアイテムも豊富に取り揃えられていますので、家族で買い物を楽しめるのはいいですね。

AZUL by moussyでは少し物足りない、という方は、AZUL by moussyのお姉さん的存在であるBlack by moussyにもぜひ足を運んでみて下さい。

すこしお値段は高くなりますが、AZUL by moussyよりも大人女子が楽しめるデザインやシルエットとなっています。

ウィゴー(WEGO)

ウィゴーは、1994年に小さな古着屋として創業されたカジュアルファッションブランドで、「ファッションエンストランスストア」として、若者がオシャレの入り口に気軽に立ち寄れるような価格と品質を提供しています。

ターゲット層は10-20代の若者で、特にトレンドに敏感な高校生や大学生から支持を集めています。

現在も古着を取り扱っており、オンリーワンの洋服を探す楽しみがありますが、芸能人などとコラボしたブランドも多数展開しています。

メンズ商品や小物類も豊富に取り揃えられており、唯一無二なオシャレな自分を作りたいという方にはおススメのブランドです。

価格帯としてはGUと似ており、学生のお財布にも優しい価格となっていますので、十分オシャレを楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、GUがダサいと言われる理由から、GUをオシャレに着こなすコツを紹介してきました。

昔のイメージとは異なり、気軽にオシャレを楽しめるブランドして、さまざまな世代で人気を集めているようですね。

コツをつかめば、GUがオシャレを楽しみたい人の味方になってくれることは間違いなしです。

ぜひ、GUを上手に使って、ファッションを楽しんでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次