\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

飯田産業は恥ずかしいってなぜ?【安っぽい・寒い】評判から理由と真実を調査

建売住宅をメインに扱う飯田産業は、昭和52年からある老舗のハウスメーカーです。

一戸建てやマンションの購入などを検討した人は、聞いたこともあると思いますし、CMも流れていますね。

しかし、飯田産業で家を建てるのは「恥ずかしい」といった声があるのです。

なぜ、飯田産業で家を建てるのは恥ずかしいのでしょうか?

今回は、飯田産業の概要と口コミ、飯田産業の建売に向いている人や向かない人をご紹介していきます。

飯田産業が恥ずかしいと言われる理由と真実は?

飯田産業が恥ずかしいと言われる理由は、取り扱っている住宅の「価格が安い」「材質が安っぽい」ことにあると思われます。

飯田産業は、飯田グループホールディングス株式会社の子会社です。

木材の仕入れや加工、流通など自社のグループ会社で行っています。

そのため、一定の品質で価格を安くすることができるのですが、それが原因で「飯田産業の住宅は安いから良くないのでは?」「恥ずかしい」などの声が挙がったと考えられます。

また、飯田産業で使用する木材などは、同じ規格のものを大量に作ることで経費を削減しています。

そのため、1つ1つ丁寧に作られたと感じられる大手ハウスメーカーよりは、材質が安っぽく感じられてしまうようです。

しかし、決して飯田産業の住宅が「安い・安っぽいから恥ずかしい」ということはありません。

住宅の購入には少しの妥協点が必要なこともあり、どこで妥協するかは人それぞれです。

他の住宅メーカーも見てみて、飯田産業が良いと感じたのであれば恥ずかしく思うことはありません。

飯田産業とは?

「恥ずかしい」などの声もある飯田産業ですが、いったいどのような会社なのでしょうか?

飯田産業について調べてみましたので、ご紹介していきます。

会社概要

会社名株式会社飯田産業
本社所在地東京都武蔵野市境2丁目2-2
電話番号0422-36-8848
FAX番号0422-50-3776
代表者名代表取締役会長 森 和彦
代表取締役社長千葉 雄二郎
設立昭和52年7月8日
資本金20億円
従業員数1,403名(2023年3月31日現在)
引用元:会社案内 | 飯田産業 (iidasangyo.co.jp)

飯田産業は不動産会社で、飯田グループホールディングス株式会社の子会社となっています。

昭和52年に設立され、2024年で設立から47年を迎えるため、老舗不動産会社と言えるでしょう。

関東を中心に店舗があり、宮城県から沖縄県までの14都府県に営業所があります。

飯田のいい家~♪」というCMも流れているため、知っている人も多いのではないでしょうか。

取り扱っている住宅は、建売住宅が多く、マンションなども取り扱っています。

特徴

飯田産業の特徴は『価格が安い』ことと『土地情報が豊富』なことです。

飯田産業の坪単価は35~60万円ほどで、大手ハウスメーカーに比べると価格は安いです。

また、坪単価だけでなく、建てる費用に関しても他と比べて安く住宅を建てることができます。

なぜなら、飯田産業では効率的な生産システムや、独自の仕入れルートを確保しているため安く提供できるのです。

しかし、安いからと言って低品質なわけではなく、地域に密着しているため各地域に最適な設定や高い耐震性を備えています。

また、飯田産業では独自に土地情報を収集しているため、土地情報が豊富に揃っています。

そのため、住宅を一から建てるために「土地探しから始めたい」という人のニーズにも応えることができるのです。

飯田産業の特徴を知ることで、飯田産業で住宅を建てるメリットも見えてきますね。

飯田産業の口コミで良い評判は?

飯田産業の口コミは非常に多くあります。

X(旧Twitter)にもありましたので、まずは良い口コミからご紹介していきます。

担当者の対応が良い(変更OKです)

飯田産業の担当者は、誠意ある対応をしてくれるようです。担当者によって家を買うかどうかを決める人も多いと思いますが、比較的対応は良いようでした。

工期が短い(変更OKです)

飯田産業の工期が短いのは、結構有名なようです。飯田産業は独自の方式で家を建てるため、耐震性が高い住宅を短い工期で作り上げることができます。

耐震設計(変更OKです)

飯田産業の住宅は耐震性が高いことでも有名です。近年、大きな地震がどこで起きてもおかしくありません。地震の影響がない家は安心ですよね。

オプションの種類が豊富(変更OKです)

飯田産業はオプションの種類も豊富です。食洗器や宅配BOXだけでなく、住宅の断熱材も選ぶことができます。ハウスメーカーが勝手に選ぶものでなく、自身で納得したものが付けられるのは安心ですよね。

コスパが良い(変更OKです)

飯田産業は、短工期、耐震性などの高品質な住宅を提供していますが、価格は安く設定されているため、コスパが良いハウスメーカーと言えます。

飯田産業の口コミで悪い評判は?

飯田産業は口コミが多くあり、その中には悪い口コミもあります。

X(旧Twitter)にも多くのツイートが見られました。

どのような悪い口コミがあるのか、見ていきましょう。

安っぽい(変更OKです)

飯田産業では、土地にかなり力を入れています。そこに力を入れているせいか、建物は安っぽく感じる人もいるようです。それだけ立地のいいところを、飯田産業は確保できているということですが、その分建物への期待値も上がるのでしょう。

寒い(変更OKです)

飯田産業で検索すると、予測検索で「寒い」と出てくるくらい、冬場は寒く感じられるようです。大手ハウスメーカーなどは、気密性も高く冬でも寒さは感じにくくできていますが、飯田産業の住宅は寒く感じられるようです。

欠陥住宅(変更OKです)

飯田産業の口コミを調べていると、欠陥住宅という言葉を多く見かけます。工期も短く、安い価格なので仕方ないかもしれませんが、不安になりますよね。

悪い口コミが多い

飯田産業で検索すると悪い口コミも多く存在します。そのため、これから住宅を建てようと考えている人は不安になるでしょう。家を建てる前には、顧客側もある程度家に対する知識を付けてハウスメーカーと話すことをおすすめします。

飯田産業の建売の10年後や何年住めるかを調査

引用元:住宅性能表示対応・住宅性能評価書発行 | 飯田産業 (iidasangyo.co.jp)

飯田産業は、75~90年は住めると考えられます。

その理由は、飯田産業の性能の高さです。

住宅の性能には『住宅性能表示制度』と呼ばれるものがあります。

これは、画像のとおり国土交通省が作成しており、基本性能を10区分に分け、それぞれランク付けをして素人にも分かるようになっています。

この住宅性能表示制度において、飯田産業の住宅は6項目で最高等級を取得しているのです。

劣化対策等級についても等級3を取得しているため、制度に基づいて考えると、75~90年程度は住めると考えられます。

ただし、これは2階建て住宅に対してであり、3階建ての住宅などは対象外です。

その場合は、住める期間は若干短くなるかもしれません。

また、飯田産業では有償メンテナンスを追加することで、保証期間が30年と長期保証になります。

そのため、30年間は確実に安心して住むことができるとも考えられます。

飯田産業に住んでみての感想をチェック!

飯田産業で検索すると、正直悪い口コミが多く見られます......。壁の隙間やすきま風が入るなど、さまざまな悪い点が挙げられていました。しかし、無償で修理してくれたり、他の部分も一緒に修理してくれたりと、その点は対応が良いようでした。

飯田産業の建売に向いている人

飯田産業の建売に向いている人は『価格の安さを重視する人』や『立地を重視する人』です。

飯田産業は、価格が安い点がとても魅力です。

独自の資材仕入れルートや、同じ規格を大量に生産できる点などから、価格を安く提供することができています。

そのため「家を買いたいけど、あまりお金はかけられない」という人には飯田産業はピッタリです。

また、飯田産業の建売は、都市部だったり交通の便が良かったりと立地が良い傾向があります。

そのため、通勤通学で不便さを感じたくない人は飯田産業の建売が良いでしょう。

飯田産業の建売に向いていない人

飯田産業の建売に向いていない人は『気密性や断熱性の高さを求める人』や『良い住宅設備を求める人』です。

住宅の気密性や断熱性の高さは、冬暖かく夏は涼しく過ごすために重要な点です。

そのため、季節に合わせて快適に住める家を求める人は他のハウスメーカーを検討した方が良いでしょう。

また、住宅設備も快適に住むためには重要な点です。

特に、高機能や新製品の住宅設備を求める人は、他のハウスメーカーを見てみると良いかもしれません。

以上のような点にこだわりたい人は、飯田産業の建売は向いていないかもしれませんので、他のハウスメーカーも検討してみましょう。

飯田産業の関連会社は?

飯田産業は、飯田産業グループホールディングス株式会社の子会社です。

飯田産業グループホールディングス株式会社には、飯田産業以外にも多くの会社があります。

「飯田産業じゃないと思っていたら同じグループだった」という声もあるほど、多くのグループ会社が存在しているのです。

それぞれのグループ会社をご紹介していきます。

一建設

一建設(はじめけんせつ)株式会社も、飯田産業グループホールディングス株式会社の子会社です。

会社名一建設株式会社
設立1967年2月13日
資本金3,298,500,000円
代表取締役堀口忠美
本社東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館
引用元:会社概要|一建設 (hajime-kensetsu.co.jp)

関東を中心に全国に営業所があります。

分譲住宅分譲マンションを扱っており、リフォームなども手掛けています。

一建設株式会社の特徴としては、価格が比較的安いことと、性能がよくコスパが良いことです。

タクトホーム

タクトホームも飯田産業グループホールディングス株式会社の子会社です。

会社名タクトホーム株式会社
設立1984年4月2日(1982年創業)
資本金1,429,020,000円
代表取締役会長山本重穂
所在地東京都西東京市東伏見3丁目6-19
引用元:会社概要 | 新築分譲住宅・注文住宅のハウスメーカー【タクトホーム株式会社】 (tacthome.co.jp)

タクトホームも、関東を中心に全国に店舗があります。

分譲住宅分譲マンションを取り扱っており、注文住宅も対応してくれます。

タクトホームでは「グラファーレ」というブランドを立ち上げており、“家族のいいな”をカタチにすることをうたっています。

飯田産業グループのため、耐震性も高く、デザインも良い住宅が多くあります。

東栄住宅

東栄住宅も、飯田産業グループホールディングス株式会社の子会社です。

会社名株式会社東栄住宅
設立1951年3月10日
資本金7,819,681,150円
代表取締役佐藤千尋
所在地東京都西東京市芝久保町4丁目26-3
引用元:企業概要 | 東栄住宅の新築一戸建て、分譲住宅 (touei.co.jp)

東栄住宅も、関東を中心に全国に支店や店舗をかまえています。

分譲住宅注文住宅だけでなく、賃貸経営の事業も行っています。

飯田産業グループのため、耐震性も高く、多くの人が東栄住宅を利用しています。

アーネストワン

アーネストワンも、飯田産業グループホールディングス株式会社の一員です。

会社名株式会社アーネストワン
設立1981年5月
資本金4,269,000,000円
代表者松林重行
所在地東京都西東京市北原町3-2-22
引用元:会社概要:会社案内|株式会社アーネストワン (arnest1.co.jp)

アーネストワンも、関東を中心に全国に店舗をかまえています。

戸建て住宅マンション事業を手掛けており、建築事業だけでなく商品の研究開発なども行っています。

昔ながらの施工にこだわらず、新しい技術やシステムと積極的に取り入れており、品質にこだわった家がアーネストワンの特徴です。

アイディホーム

アイディホームも、飯田産業グループホールディングス株式会社の子会社です。

会社名アイディホーム株式会社
設立1995年9月5日
資本金879,661,477円
代表取締役会長兼井雅史
所在地東京都新宿区高田馬場3-46-25
引用元:会社概要・沿革|アイディホーム株式会社 (idhome.co.jp)

アイディホームも、関東を中心に全国に店舗をかまえています。

戸建て住宅注文住宅の事業のみならず、空き家の買取リフォームなども行っています。

アイディホームの住宅は、品質・価格・安心の3つを兼ね備えた住宅です。

豪華な設備を求めるのでなく、本当に必要な設備にこだわり、快適に暮らせる家づくりを目指しています。

「飯田産業 恥ずかしい」を検索する人がよく思う疑問4選

飯田グループはなぜ安いのでしょうか?

飯田グループでは、独自で資材の調達や加工などを行っているため、他のハウスメーカーと比べて安いのです。

また、同じ規格のものを一気に作成するため、経費削減ができています。

飯田グループの断熱性は?

断熱性は、あまり高い品質ではないようです。

しかし、断熱材を選ぶことができたりとオプションなどに魅力があるため、良い品質のものを選ぶこともできるでしょう。

飯田産業の家の特徴は?

飯田産業の家の特徴は、価格が安く、耐震性に優れています。

また、家の立地が非常によく、人気があります。

飯田産業は業界ランキング何位ですか?

飯田産業グループホールディングス株式会社は、業界売上高が6位に入っており、業界を牽引するような立ち位置にいます。

目次

まとめ

今回は、飯田産業についてご紹介してきました。

飯田産業を検索すると「恥ずかしい」などといった声があります。

しかし、飯田産業で家を建てたからと言って恥ずかしいことはありません。

飯田産業の住宅は、価格が安いですが耐震性が高く立地が良いのが特徴です。

そのため、家を建てたいがお金はあまりかけられない人には飯田産業の住宅はおすすめできます。

ハウスメーカーは多くありますが、家を探している場合は飯田産業を選択肢として入れてみても良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次