\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

jFaxの評判・口コミを紹介!使い方から送信方法・解約方法まで解説!

jFax(ジェーファックス)は、使いやすさと便利さを追求したインターネットFAXサービスです。
月額料金990円で送信50枚と受信100枚まで無料で利用できる魅力的なプランを提供し、さらに一斉送信機能や海外へのFAX送信対応、番号選択の柔軟性など、多彩な機能を備えています。
ビジネスや個人利用において、効率的かつ確実なFAXの送受信を実現できます。

しかし、使ったことのないサービスだと利用するにあたり

料金はいくらかかるの?

会員登録の必要は?解約はできるの?

と気になる方も多いと思います。

今回はjFAXを安心してご利用いただけるように、jFAXの使い方から気になる疑問まで紹介して解説します!

jFax(ジェーファックス)ってどんなサービス?

引用:jFAX

jFax(ジェーファックス)は、インターネットを通じてFAXを送受信できる便利なサービスです。

伝統的なFAX機器を使用する必要がなく、パソコンやスマートフォンから簡単にFAXを送受信できます。
ビジネスや個人利用において、手間やコストを削減しながら効率的な業務を行うことができます。

シンプルで使いやすいインターネットFAX

jFaxの最大の特徴は、そのシンプルで使いやすいインターフェースです。
専用のウェブアプリケーションやモバイルアプリを利用することで、煩雑な手続きや複雑な操作をすることなく、直感的にFAXの送受信を行うことができます。
特別な技術や専門知識は必要ありませんので、初心者でも簡単に利用することができます。

jFaxでは、従来のFAX機器と同様にFAX番号を持つことができます。
これにより、既存の取引先や顧客とのコミュニケーションにおいて、FAXを利用したやり取りを継続することが可能です。
また、FAX番号を持つことで、信頼性やビジネス上の信用度を向上させることもできます。 

jFAXを試してみる

月額料金990円で送信50枚・受信が100枚まで無料!

jFax(ジェーファックス)は、月額料金990円(税別)で送信50枚と受信100枚までの利用が無料という魅力的なプランを提供しています。

このプランは、利用者にとって経済的でコスト効率の高いFAXサービスとなっており、他のFAXサービスと比べて非常にリーズナブルです。
これにより、大量のFAXを送受信する必要があるユーザーでも経済的に利用できます。

一般的なビジネスや個人利用において、この範囲内であれば日常的なFAXの送受信に十分な枚数を利用することができます。例えば、契約書・見積書・注文書などビジネスに必要な書類のやり取りに利用できます。

この月額料金プランには、送信と受信に対して異なる枚数制限が設けられています。
送信は50枚まで無料で利用できますので、ビジネスの重要なドキュメントやフォーマットに関する書類を多く送信する必要がある場合にも対応できます。
また、受信に関しては100枚まで無料という利点がありますので、取引先からの注文書や問い合わせなどの受信に活用できます。
これにより、ビジネスにおいて重要な文書の送受信を円滑に行うことができます。

月払いプランと年払いプランの2種類から選べる

Fax(ジェーファックス)では、利用者が自身の利用スタイルや予算に合わせて選択できる2種類の料金プランが提供されています。
月払いプランと年払いプランの選択肢があり、それぞれにメリットや特徴があります。
どちらのプランが自分に適しているかは、利用頻度や予算によって異なります。

項目月払いプラン年払いプラン
料金990円/月9,900円/年
割引なし10%割引
無料トライアル30日間30日間
解約いつでも解約可能1ヶ月前の解約が必要
特徴月々定額で利用できる年間一括で支払い、割引を受けられる

年払いプランは、月払いプランに比べて10%割引で利用できます。
また、無料トライアル期間も30日間延長されます。
ただし、解約する場合は1ヶ月前の解約が必要です。

月払いプランの特徴!

利用者の予算を月単位でコントロールしやすく、柔軟な利用が可能です。

特に利用量が月々変動する場合や、短期的なプロジェクトに対して利用する場合に適しています。

年払いプランの特徴!

1年間の利用料金をまとめて支払う形式です。
年払いプランでは、月額料金990円(税別)に加えて、1年分の料金をまとめて支払うことになります。
年払いプランでは、利用者は一度に支払う金額が多くなりますが、その分割引率が適用されるため、総額で料金を節約することができます。
利用量が比較的安定している場合や、長期的な利用を見込む場合に適しています。

年払いプランを選択する利点としては、月々の支払い手続きが不要となることが挙げられます。
一度支払いを済ませれば、1年間は追加の手続きや支払いの心配をする必要がありません。
また、割引率によって総額料金を節約できるため、長期的な利用を見越して予算を立てることができます。

最大で50件まで同じ宛先への一斉送信OK!

jFax(ジェーファックス)では、最大で50件まで同じ宛先への一斉送信が可能です。
これは、大量の文書を効率的に送信したい場合や、一括して複数の受信者に同じ内容を送りたい場合に非常に便利な機能です。

一斉送信機能を利用することで、複数の宛先へ個別にFAXを送信する手間や時間を節約することができます。
例えば、営業活動や広報活動の一環として、新商品の案内やイベントのお知らせを複数の顧客やパートナーに送りたい場合に、一斉送信機能は非常に有効です。
手作業で一つずつ送信するのではなく、一度にまとめて送信することで、作業の効率化と時間の節約が可能です。

最大50件までの一斉送信という制限は、一般的なビジネスや個人利用においては十分な枠組みです。
大規模な送信を必要とする場合でも、この枚数制限内で送信を行うことができます。
また、送信先は同じ宛先となりますが、送信する内容や文書の種類は自由に選択することができます。
これにより、個々の受信者に合わせたカスタマイズや個別の情報提供が可能です。

一斉送信機能は、ビジネスの効率化だけでなく、情報伝達の確実性も向上させます。
同じ内容を一斉に送信するため、情報の漏れや差異が生じるリスクを最小限に抑えることができます。
特に大量の受信者に対して情報を発信する場合には、一斉送信機能は重要な要素となります。

国内に加えて海外へのFAX送信にも対応している

jFax(ジェーファックス)は、国内だけでなく海外へのFAX送信にも対応しています。
グローバルなビジネス環境が求められる現代において、国境を越えたコミュニケーション手段が重要となっています。
jFaxを利用することで、海外の取引先やパートナーとのFAXコミュニケーションもスムーズに行うことができます。

海外へのFAX送信は、ビジネスにおいてさまざまなシナリオで必要とされます。例えば、国際的な取引や協力プロジェクトにおいて、契約書や重要な書類の送信が求められる場合があります。また、グローバルな顧客やパートナーへの情報提供やアフターサービスにおいても、FAXを利用したコミュニケーションは重要です。このような場面において、jFaxの海外送信機能は非常に役立ちます。

jFaxを利用して海外へのFAX送信を行う際には、一般的なFAX送信と同様に宛先番号や送信文書を設定します。
国際的なFAX送信では、国際電話のように国番号や地域コードを含めた番号を設定する必要があります。
jFaxのシステムは、国際的な番号の形式を認識し、正確に送信先への接続を行います。
これにより、国内外を問わず確実なFAXの送信が可能となります。

また、海外へのFAX送信においては、通信の安定性やセキュリティも重要な要素です。
jFaxは、高度な通信インフラを活用し、安全なデータ転送を実現しています。
個人情報や機密情報を含む重要な文書を海外へ送信する場合でも、jFaxを利用することで情報漏洩のリスクを最小限に抑えることができます。

全国共通050番号のほかに東京03と大阪06の市外局番を選べる

jFax(ジェーファックス)では、利用者がFAX番号を選択する際に、全国共通の050番号に加えて、東京03と大阪06の市外局番を選ぶことができます。
このような番号選択の柔軟性は、利用者のビジネスや地域に密着したコミュニケーションを実現する上で非常に重要です。

050番号は、全国的に利用されるFAX番号であり、地域に関係なく利用することができます。
この番号は、国内外の取引先やパートナーとのコミュニケーションにおいて、地域に依存せず一貫性を持ったFAX番号を提供します。
ビジネス展開が全国規模である場合や、地域に特化しないグローバルなイメージを持ちたい場合に適しています。

一方で、jFaxでは東京03と大阪06の市外局番を選択することもできます。これにより、ビジネスが東京や大阪に特化している場合、その地域の市外局番をFAX番号として利用することができます。地域ごとに異なる番号を使用することで、地域密着度や地元性をアピールすることができます。特に地域に密着したビジネス展開を行っている場合には、顧客やパートナーにとって身近に感じられるメリットがあります。

番号選択の柔軟性により、ビジネスや地域に合わせたFAX番号の選択が可能となります。
例えば、全国的なサービスを提供する企業が050番号を利用し、同時に東京や大阪での地域限定イベントやキャンペーンにおいて、東京03や大阪06の市外局番を使用することで、地域に密着したアプローチを行うことができます。

jFAXを試してみる

jFAXの口コミ・評判

jFAXの良い口コミ

元議員が利用!

送信数が少ない人にも選択肢になっている

忙しい現代人にとって時短にもなるもよう

jFAXの悪い口コミ

無料版だと少し時間がかかる様子

対応していない地域もある

jFaxとeFaxの違いとは?

jFaxとeFaxは、どちらもインターネットFAXサービスですが、いくつかの違いがあります。

jFaxeFax
月額料金990円1,980円
無料送信枚数送信50枚、受信100枚送信150枚、受信100枚
追加料金送信1枚あたり10円、受信1枚あたり5円送信1枚あたり10円、受信1枚あたり5円
FAX番号東京03のみ全国57都市から選択可能
機能ファイル添付、転送、スケジュール送信、グループ送信ファイル添付、転送、スケジュール送信、グループ送信、PDF変換、OCR変換
サポート電話、メール、チャット電話、メール、チャット

jFaxは、月額料金が安く、無料送信枚数が多いのが特徴です。
また、FAX番号は東京03のみですが、東京在住の方には使いやすいサービスです。

eFaxは、jFaxに比べて月額料金は高いですが、無料送信枚数が多く、FAX番号は全国57都市から選択することができます。
また、eFaxでは、PDF変換やOCR変換などの機能も利用することができます。

どちらのFAXサービスが自分に合っているかは、利用頻度や予算、必要な機能によって異なります。

jFAXの登録方法

jFaxの登録方法は、以下のとおりです。

  1. jFaxの公式サイトにアクセスします。
  2. 「無料お試しはこちら」をクリックします。
  3. メールアドレスとパスワードを入力します。
  4. 「同意して登録する」をクリックします。
  5. 登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
  6. 確認メールに記載されているURLをクリックします。
  7. 登録情報の入力画面が表示されます。
  8. 登録情報を入力し、「登録する」をクリックします。
  9. 登録が完了し、jFaxの利用を開始することができます。

jFaxの登録は無料で、1ヶ月間無料で利用することができます。
1ヶ月間の無料期間が終了すると、月額990円で利用することができます。

jFAXを試してみる

jFAXの送信方法

メールで送信する

jFaxでメールでFAXを送信する方法は、以下のとおりです。

  1. 送信したいファイルにメールを作成します。
  2. 送信先のFAX番号をメールアドレスとして入力します。
  3. 送信先のFAX番号の前に「fax:」を付けます。
  4. 送信するファイルを添付します。
  5. メールを送信します。

jFaxでは、メールでFAXを送信する際に、送信先のFAX番号の前に「fax:」を付けることで、メールをFAXに変換して送信することができます。

また、jFaxでは、メールでFAXを送信する際に、本文にメッセージを入力することができます。
本文にメッセージを入力すると、FAXの表紙として送信されます。

「メッセージセンター」から送信する

jFaxでメッセージセンターからFAXを送信する方法は、以下のとおりです。

  1. jFaxの公式サイトにアクセスします。
  2. ログインします。
  3. 「メッセージセンター」をクリックします。
  4. 送信したいFAXを選択します。
  5. 「送信」をクリックします。
  6. FAXが送信されます。

jFaxでは、メッセージセンターからFAXを送信する際に、FAXの本文を入力することができます。
また、送信先のFAX番号を指定することもできます。

jFaxのメッセージセンターでは、受信したFAXを閲覧することができます。
また、受信したFAXをPDFファイルやWordファイルに変換して保存することもできます。

jFAXの受信方法

jFaxでFAXを受信する方法は、以下のとおりです。

  1. jFaxの公式サイトにアクセスします。
  2. ログインします。
  3. 「受信」をクリックします。
  4. 受信したFAX一覧が表示されます。
  5. 受信したFAXをクリックします。
  6. FAXの内容を閲覧することができます。

jFaxでは、受信したFAXをPDFファイルやWordファイルに変換して保存することもできます。
また、受信したFAXをメールで送信することもできます。

jFaxの受信方法は、通常のメール受信と変わりません。
jFaxの受信先のFAX番号に、相手先からFAXが送信されると、jFaxの受信先にメールが届きます。
メールに添付されているPDFファイルを開くと、FAXの内容を閲覧することができます。

jFAXの解約・退会方法

jFAXを解約・退会するには、以下の手順に従ってください。

  1. jFaxの公式サイトにアクセスします。
  2. ログインします。
  3. 「マイページ」をクリックします。
  4. 「解約」をクリックします。
  5. 解約手順に従って、解約手続きを完了します。

jFAXの解約・退会は、いつでも行うことができます。
ただし、解約・退会する月は、利用料金が発生します。

jFAXの解約・退会について、ご不明な点がございましたら、jFAXのカスタマーサポートまでお問い合わせください。

まとめ

jFax(ジェーファックス)は、シンプルで使いやすいインターネットFAXサービスです。

  • 月額料金990円で送信50枚と受信100枚までの利用が無料という魅力的なプラン
  • また、jFaxでは月払いプランと年払いプランの2種類から選ぶことができ、利用者の予算や利用スタイルに合わせた柔軟な料金プラン

jFaxは利用者にとって使いやすく、効率的なFAXサービスです。
シンプルなインターフェースや柔軟な料金プラン、一斉送信機能や海外送信対応、番号選択の柔軟性など、さまざまな特徴があります。
ビジネスや個人利用において、時間や手間を節約しながら確実なFAXの送受信を実現するために、jFaxの活用をおすすめします。

jFAXを試してみる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次