\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

介護職員初任者研修はユーキャンの通信だけで取得可能?おすすめ通信講座も紹介

介護業界で働くにあたって、介護職員初任者研修の取得を検討される方もいるのではないでしょうか?

ただ、どの資格でも働いていると通学が難しく、自宅にいながら勉強できたらと思う方も多いでしょう。

そんな初任者研修は、ユーキャンなどの通信講座だけで取得ができるのでしょうか?

今回は、初任者研修が通信だけで取得ができるのか、取得する流れなどをご紹介していきます。

介護職員初任者研修はユーキャンの通信講座だけで取得可能?

引用元:ユーキャン

ユーキャンでは、さまざまな資格取得に向けた講座が多くあります。

しかも、通信講座のために自宅にいながらや仕事の合間などに学習を進められてとても便利です。

そんなユーキャンでは、初任者研修があるのかどうか調べました。

しかし、現在は初任者研修はありませんでした。

他の介護福祉士やケアマネージャーなどの講座はありましたが、初任者研修はありません。

ユーキャンでは、初任者研修を取得することはできないようですね。

そもそも介護職員初任者研修は通信講座だけで取得できない?

ユーキャンでは、初任者研修の講座がないことが分かりました。

しかし、他の通信講座でも初任者研修の講座はありません。

なぜ、通信での講座が全くないのでしょうか?

ここからは、通信で取得できない理由と、できると思われてしまう理由をご紹介していきます。

介護職員初任者研修が通信で取得できない理由

初任者研修は通信で取得することができません。

その理由は、通信学習には上限時間が設けられているからです。

通信で学習する場合は、40.5時間と上限が決められており、対して初任者研修は合計130時間の学習が必要です。

そのため、通信だけでは初任者研修の学習時間を賄うことができません。

また、初任者研修では演習も必須となり、実務でさまざまな介助を学ぶ必要があります。

通信では演習の習得は難しく、講義だけみても通信では限界があるので、通信で取得することができないのです。

介護職員初任者研修が通信で取得できると思われてしまう理由

初任者研修が通信で取得できると思われてしまうのには理由があります。

それは、講義のスタイルが「通信+通学」となっているからです。

通信の文字が入っていることにより「通信でも取れるんだ」と勘違いさせてしまうのでしょう。

しかし、先でも紹介したとおり通信学習には上限があり、初任者研修の学習時間は上限を優に越してしまいます。

また、演習なども必要となるため、通信学習だけでは学習を完結することができません。

そのため、初任者研修の学習は“通信での学習もできるが、通学も必須”が正しいでしょう。

介護職員初任者研修の「通信+通学」と「通学のみ」の違い

初任者研修は通学のみならず、通信も併用して学習を進めることができます。

事業所や予備校など学習できる場所はいくつかありますが、それぞれ学習方法が異なります。

そんな初任者研修の学習方法のそれぞれの特徴を知っていきましょう。

「通信+通学」の特徴

通信+通学は、その名のとおり通信学習もでき、通学もできる学習方法です。

ただ、“通信だけ”ではなく、通学も必須となっているため、勘違いしないようにしましょう。

通信では、自宅にいながらパソコンやスマホ、教科書などを用いて学習を行いますが、その場合は課題の提出が求められることもあります。

通学では、一緒に通う仲間と座学や演習を行い、実際に介護に必要な知識を深めていくことが可能です。

通信と通学の併用で、だいたい3~4ヶ月程度で受験資格を取得することができますよ。

通信を併用している場合は、自宅にいながら学習ができるため、仕事と両立しながら学習したい方におすすめです。

また、小さなお子さんがいてなかなか外出できない場合も便利ですね。

「通学のみ」の特徴

通学のみは、その名のとおり事業所や予備校などに通学して学習を行っていきます。

毎日学校のように朝から夕方頃までみっちり学習をすることができ、約1ヶ月で受験資格を取得することができるため、短期で取得したい方におすすめです。

通学の場合は週に4~5日、ほぼ毎日通学しなければならないため、仕事をしながらだと難しいでしょう。

しかし、通学のみの良いところは、分からない点をすぐ講師に確認できる点です。

通信でもフォロー体制が整っているところでは、すぐに質問することが可能ですが、なかなか難しいこともあります。

また、学校のように仲間と毎日顔を合わせるため、学習意欲もわきやすく、励まし合いながら学習を進めることができる点も通学の良いところです。

仕事しながらだと難しいなどのデメリットはありますが、通学のみの良い点も多くあります。

介護職員初任者研修を「通信+通学」で取得について

初任者研修の学習は通信と通学を併用して進めることが可能です。

では、その場合はどのような流れで取得することができるのでしょうか?

ここからは、通信と通学を併用した場合の初任者研修取得の流れや期間などをご紹介していきます。

介護職員初任者研修の試験内容

初任者研修の試験内容は、筆記試験を用いて行われます。

これに合格しないと、初任者研修を修了し資格取得することができませんので、しっかりと把握しておきましょう。

試験内容は、学習カリキュラムの中から出題されます。

初任者研修カリキュラム
  • 職務の理解
  • 介護における尊厳の保持・自立支援
  • 介護の基本
  • 介護・福祉サービスの理解と医療の連携
  • 介護におけるコミュニケーション技術
  • 老化の理解
  • 認知症の理解
  • 障害の理解
  • こころとからだのしくみと生活支援技術
  • 振り返り

試験は、学習をしていれば分かるような内容になっていますので、そこまで難易度が高い訳ではありません。

また、試験内容に関しては事業所や予備校によって異なります。

ただ、上記カリキュラムから出題されることは変わりなく、難易度もある程度指定されているため、そこまで大きく変わることはありません。

介護職員初任者研修を「通信+通学」で取得する流れ

通信と通学の併用で初任者研修を取得する場合、週に1,2度はスクールに通う必要があります。

また、通信での学習も併用してカリキュラムを全て学習すれば、受験資格を得ることができます。

簡単な流れは以下のとおりです。

  • 通信+通学で学習
  • 全カリキュラム学習後受験資格取得
  • スクールで資格試験
  • 合格なら修了

通学であっても大きな流れは変わりなく、学習→受験資格取得→試験→資格取得となります。

ただ、通信と併用して学習する場合は、通学よりも学習できる時間に限りがあるため、受験資格を取得するまでに4ヶ月程度かかることもあります。

ただし、週に1,2度の通学だけで良いため、仕事をしながらでも取得を目指すことが可能です。

介護職員初任者研修を「通信+通学」で取得する期間

通信と通学を併用した場合、学習できる時間に限りがあるため、全カリキュラムを終えるまでに時間がかかります。

そのため、受験資格を得るまでに3~4ヶ月程度かかり、資格を取得するまでに全部で5~6ヶ月程度かかることもあるでしょう。

しかし、毎日の通学が難しい場合などは、通信でも学習できればとても便利に学習できます。

また、自身のスキルアップにもつながるため、仕事や転職に活かすことができるでしょう。

ただ、資格取得を急いでいる方の場合は、通学のほうが早く取得できるため、そちらを検討したほうが良いかもしれません。

介護職員初任者研修は「通信+通学」で働きながら取得できる?

初任者研修は通信との併用であれば、働きながら取得することも可能です。

ただし、週に1,2度はスクールに通わなくてはならないため、相当多忙な方の場合は難しいかもしれません。

しかし、通学の曜日も土日コースや平日コースなど選べるスクールもあり、自身の生活に合わせた選択が可能です。

また、週に1度だけ通学をするコースなどもあり、自身の身体のことも考えて取得を目指すことができますよ。

ただし、週に1度だけや土日コースなどの場合は、1週間当たりの学習時間は少なくなるため、取得までにも時間がかかるため注意しましょう。

介護職員初任者研修における通信講座の費用について

初任者研修を取得するためには、全てのカリキュラムを学習する必要があります。

学習方法は、通信+通学で学習することもできますが、通信を併用した場合の料金はいくらくらいなのでしょうか?

ここからは、通信講座の費用と安いところ、無料での取得ができるのかをご紹介していきます。

通信講座の費用

初任者研修の講座を受ける場合、通常だと数万円~10万円程度の費用がかかります。

高いところだと10万円を超えるスクールもあるようです。

しかし、通信講座であれば7~9万円前後の費用で学習することが可能です。

通信は通学と異なり、設備費用や光熱費などがかからないため、その分安くなってきます。

ただ、通信講座であっても高いところもあるため、一概には言えません。

介護職員初任者研修の通信講座が安いところは?

通信講座が安いところは大手のスクールなどは比較的安い傾向があります。

というのも、大手だと介護事業などを運営しているところも多く、初任者研修修了後に大手が運営している施設などに就職すれば受講料が返還されるサービスがあるからです。

そのため、実質0円で初任者研修を取得することもできるのです。

現在、初任者研修を取得してから転職を考えている方は、そのようなサービスを提供しているスクールを探すと取得後の転職もクリアすることができますよ。

介護職員初任者研修を無料で取得することはできる?

初任者研修は、無料で取得することも可能です。

ハローワークで無料で取得が可能ですが、受講できるかどうかは結構狭き門になっています。

まず、無職の方が対象のため、現在働いている方は受講することができません。

また、受講のための選考試験があり、なかなか通過が難しいようです。

このように、無料で取得する方法はありますが、なかなか難しいのが現状です。

しかも、ハローワークでの取得は受講は無料ですが、テキスト代はかかってきます。

だいたい1万円くらいかかってくるようなので、実際には完全に無料とは言えません。

それであれば、一時的に費用はかかりますが、大手などで実施されている修了後に就職して返還されるサービスを利用したほうが良いかもしれません。

介護職員初任者研修を「通信+通学」で学習する際のポイント

通信と通学を併用して初任者研修を学習する場合、さまざまなポイントに気をつけてスクールを選ばなくてはなりません。

通学場所は遠くないか・交通の便は良いか

通信であっても、週に1度や2度はスクールに通わなくてはなりません。

そのため、スクールの場所が自宅から遠い場合や交通の便が悪い場所だと通うのがたいへんになってしまいますね。

普段は通信だから、といっても通学がイヤになってしまうと学習を進めることができません。

そのため、スクールの場所は無理なく通える範囲を選択しましょう。

フォロー体制は万全か

通信で学習をする場合、目の前に講師がいる通学と異なり、簡単に質問ができない場合もあります。

また、自身のモチベーションが下がった際に、相談できる相手がいないと学習するのがイヤになってしまうこともあるでしょう。

そういった場合に、フォロー体制がしっかりとされているスクールなら安心して学習を進められます。

また、仕事や家庭の事情で学習に遅れが出た際のフォローなども、しっかりと確認したほうが良いですね。

学習計画を立てよう

通信を選択する方は、働いていたり家庭の事情があったりとさまざまな理由があります。

そのような場合は、学習計画をしっかりと立てておかないと、学習に遅れが出たり続かなくなったりすることがあります。

そのため、学習計画は細かく立てておくことが大切です。

スクールによっては、学習室を開放しているところもありますので、そういったところを選択するのも良いですね。

上記のようなポイントに気をつけて、スクールの選択・学習をしていくと良いと思いますよ。

介護職員初任者研修の通信講座(通信+通学)のおすすめは?

通信講座でおすすめは、ニチイです。

引用元:ニチイ

ニチイは、看護や介護業界に強く、多くの研修を行っています。

また、スクールも全国に多数あり、駅からも近いため通うのに苦になりません。

さらに、受講時間も午前や午後、夜間など選択肢が多く、曜日も自身の通いやすいように選択が可能です。

また、ニチイは介護事業も多く運営しているため、初任者研修修了後にニチイの介護事業に就職すれば受講料を返還してくれます。

そのため、実質0円で受講が可能です。

通信と通学の併用で考えている方、働いている方に一番おすすめの通信講座です。

介護職員初任者研修のスクーリング場所を通信講座(通信+通学)別に紹介

初任者研修は、さまざまな場所で学習することが可能です。

そんなスクーリング場所を通信講座別にご紹介していきます。

ユーキャンの介護職員初任者研修

ユーキャンでは初任者研修の学習はできません。

現在、ユーキャンでは通信のみの学習に対応しており、初任者研修の学習は演習も必要なことから対応できていません。

ただし、介護福祉士の講座はあります。

そちらを勉強することで、初任者研修の学習と同じような内容を学習することもできます。

しかし、いずれ介護福祉士を取るつもりがない場合は、他のスクーリングで初任者研修を取得したほうが良いでしょう。

スタディサプリ介護

スタディサプリでは、さまざまな学習ができ、高校受験や大学受験などで使用する方も多いのではないでしょうか。

そんなスタディサプリでは、スタディサプリ進路としてさまざまな学校を紹介しています。

その中では、通信学習に特化している大学などもあり、スクーリングなどを実施しているところもあります。

そのため、そちらで自身のニーズにあった学校を探せば、初任者研修を修了することが可能です。

ケアマネジャーのための学校(カレッジ)

ケアマネージャーになるためには、今現在無資格の場合8年程度かかります。

ケアマネージャーのための学校などに通って、初任者研修を経て実務経験を積む必要があるのです。

そのため、学校に通うことで初任者研修を取得することが可能です。

「介護職員初任者研修 ユーキャン」を検索する人がよく思う質問4選

介護職員初任者研修の取得は難しいですか?

試験自体はそこまで難しくはありません。

ただ、働きながらなどの場合は学習時間を確保するのが大変で、全カリキュラムを学習し終わるのに時間がかかるかもしれません。

介護職員初任者研修は何日くらいかかりますか?

学習を通学のみで行う場合は1ヶ月程度で終了します。

しかし、通信と通学を併用する場合は、3~4ヶ月程度かかるでしょう。

介護初任者研修の資格はどうやって取りますか?

カリキュラムを全て学習し、筆記試験に合格しなければなりません。

実務経験などは受験資格の対象ではないため、学習さえできれば誰でも受験できます。

介護職員初任者研修は国家資格ですか?

国家資格ではありません。

目次

まとめ:自分の通いやすい講座を選ぼう!

今回は、初任者研修の学習方法についてご紹介してきました。

初任者研修は、通信だけで取得することはできず、通学または通信と併用することで取得が可能です。

働きながら取得を目指す場合は、通信と併用しながら学習をするのがおすすめですが、通学も必須のためポイントに気をつけて選ぶことが大切です。

自身の通いやすい学校や事業所を選択することで、学習が続き取得ができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次