\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

レタリングタトゥーをおしゃれなフォントで彩る!料金や人気の英文・刺さる名言紹介

今、タトゥーがファッションの一部になりつつあり、かなりカジュアルなものになってきています。

その中でも、レタリングタトゥーが地味に流行っていることをご存知でしょうか。

レタリングタトゥーって何?と思っている方も今後タトゥーを入れたいと思っている方も、全くそうではない方も、ぜひ今回の記事をご覧ください♪

人気の「レタリングタトゥー」とは何?

通常のタトゥーなら、好きなデザインや絵を体に刻むイメージですよね。

レタリングタトゥーとは、日本語や英語、フランス語、スペイン語といった、日本語を含む多言語の文章の文字や文章を刻むものです。

実際には、こんな感じです。

上記のようなタトゥーのことを、レタリングタトゥーといいます。絵とは違った可愛さがありますね!

シンプルでおしゃれです!

今はホワイトタトゥーも流行っています。墨っぽくなくて、可愛いですよね!

文章じゃなくても、単語でもレタリングタトゥーと呼びます。

レタリングタトゥーの料金と施術時間

レタリングタトゥーの料金と施術時間はどれくらいなのでしょうか。調べてみました。

大きさや時間によって異なります。

サイズ料金(平均)時間(平均)
コインサイズ(〜3cm×3cm)5,000円〜10,000円15分〜60分
タバコサイズ(〜5.5cm×9cm)15,000円〜30,000円30分〜120分
ハガキサイズ(〜10cm×14cm)30,000円〜50,000円90分〜180分
〜B5サイズ50,000円〜80,000円120分〜180分
A4サイズ80,000円〜150分以上

彫り師さんや店舗、地域によって多少の差はあるかと思いますので、必ずしも上記の料金表通りという訳ではございません。

ご了承くださいませ。

コインサイズだと1時間以内に彫ってもらえるんですね。

かなり小さいデザインだと15分以内で終了するんですね。

単色かつ塗りつぶしなしの、本当にシンプルなデザインだと確かに早く終わりそうなイメージはあります。

やはりサイズが大きくなればなるほど、施術時間が長くなりますね。

A4サイズと聞くと、そこまで大きくないイメージですがA4サイズのタトゥーとなるとかなり大きいですよね。

彫り師さんのセンスや腕、依頼するデザインによって時間は異なると思います。

上記一覧表は、あくまで参考程度にご覧くださいね♪

おしゃれなレタリングフォントの種類と特徴

レタリングフォントといっても、実はフォントの種類がかなり沢山あることをご存知でしたでしょうか。

英語(その他外国語)を筆記体にしたものと思っていたので1種類しかないと思っていた私です。笑

引用元:https://fontmeme.com/ja/

こちらは一般的な筆記体のフォントですね。シンプルで可愛いです。

引用元:https://fontmeme.com/ja/

こちらのフォントは少し個性的なフォントですね。なんとなくハリーポッター感ないですか?笑

不思議で可愛いフォントです。中抜きのためデザインが難しそうな印象です。

続きましてこちらのフォントです。

引用元:https://fontmeme.com/ja/

かなり主張が強いデザインですね!輸入雑貨のお店のロゴとかにありそうです。

それか多国籍料理を扱っている飲食店とかいかがでしょう(笑)

デザインが変わるだけでガラッと雰囲気が変わりますよね。

レタリングタトゥー人気のハワイ語深い言葉

レタリングタトゥーは入れるだけでオシャレに見えますよね。

ハワイ語の深い言葉をいくつか紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

『アロハ』や『マハロ』は聞いたことがある方も多いと思います。文章ではなく単語なので、入れやすそうですね!

Aloha

一番有名なハワイ語かと思います。

「こんにちは」という意味です。『Hello!』のニュアンスですね♪

Ku`uipo

こちらはシンプルです。意味は『愛』です。

日本語で入れると渋くなりそうですが、ハワイ語なら可愛い感じがしますね!

mahalo

知っている方もいらっしゃるかもしれませんね。意味は『家族』です。

意味もそうですが、響きがかわいいですね!なんとなく「アロハ」と似ている気がします。

Holo I mua

意味は「前向きに」です。

見るたびに明るくなれそうなので、いつも目に入る箇所に入れるといいかもしれません。

No na kau a kau

意味は『今もこれからも永遠に』です。

少し長いですが、意味がとても素敵ですね。恋人同士で入れ合っている方々も多そうな意味ですね!

レタリングタトゥー英文の文章例

レタリングタトゥー、英語を入れる方々ももちろん多いです。一番多いのではないでしょうか。

英文の文章例をいくつか紹介いたしますので、ご覧ください!

Love the life you live, Live the life you love

意味:自分の生きる人生を愛せ、自分が愛する人生を生きろ。

めちゃくちゃ響きました。長文なのでタトゥーで入れるとなると、入れる箇所は限られてくるかと思うのですが、意味がとても素敵だったので選んでみました。

Love yourself first

意味:まず初めに、あなた自身を愛しなさい

こちらも良い言葉ですよね。

人に気遣い、自分のことは後回しになりがちな方にピッタリな言葉です。

特に日本人は気遣いの文化が根付いていますし、まずは自分に気遣い自分を大事にしようという意味合いでいろんな方に知ってほしい言葉です。

Have faith.

意味:信念を持て

こちらは結構シンプルです。直訳で分かりやすいですね。

文字も少ないので、どの部位に入れてもしっくりくるかと思います。

自分を律すという意味ではこの英文がもってこいだと感じました。

Memento Mori

意味:人は必ず死ぬということを忘れないで

1日1日を大切に生きようということですね。

読み方はかなり可愛く、おまじないっぽいので可愛い意味合いかな?と思いましたが意味はかなり深かったです。

hushhush

意味:秘密の

スペル、というかパッと見がなんとなく可愛かったので選びました。

同じ単語を2回繰り返しているのも可愛いなぁと思いました。

よっぽど意味が変ではない限り、響きや見た目だけで選ぶのも、ありですよね。

レタリングタトゥースペイン語の文章例

ハワイ語、英語と紹介してきましたが、スペイン語の文章も人気なんです。

サラッと入っていたらかっこいいですよね!

Felicidad

意味:幸福

シンプルな言葉ですが、読める人じゃないと分からない言葉なのでオシャレですね。

Quien no se arriesga no pasa el río.

意味:成功を掴むために時には危険を冒すことが必要

何事にも言えることですね。

これから何かに挑戦しようとしている方、何かにチャレンジした方にピッタリの文章だと思いました。

amaor

意味:

こちらは有名ですね。しかしパッと見て分からないのがオシャレです。

筆記体や少し個性的なデザインにするとなおのことオシャレですね♪

Viva la VIda

意味:人生万歳!

「ビバ」と入っている時点で明るい意味だとわかった方が多いかもしれませんね。

今まで紹介してきた例文の中で一番好きかもしれません。見るだけで明るくなりそうです!

floracion

意味:開花

女性に人気がありそうな単語ですね。

文字の後にお花のデザインを添えて彫ってもらうのもかなりオシャレじゃないですか?

スペイン語もたくさん候補があったので迷いました。

名言をレタリングタトゥーに込めて自分だけのメッセージを表現しよう

全てうまくいく英語のタトゥーは?

全てうまくいく、という意味合いの言葉は自分の背中を押してくれますね。

レタリングタトゥーとして身体に入れることで、より意識が高まるかもしれません。

参考程度にいろんな文章を調べてみましたので、紹介いたします!

everything's gonna be alright

意味:きっと、うまくいく

邦楽洋楽問わず、歌詞によく使われるフレーズです!背中を押してもらった気持ちになりますね。

If you want to be happy, be.

意味:幸せになりたいのなら、なりなさい

幸せになりたいと思わなければ幸せになれない。しかし、幸せになりたいと思うならなったらいい。

もう哲学チックになってしまいますが、この言葉もいいですよね。

Do what you love.

意味:したい(好きな)ことをしよう

今すぐ行動したくなる言葉です。一度きりの人生、好きなことは我慢しないでするべきですよね。

Good vibes only.

意味:いいものしかいらない。(いいものだけ、悪いものはいらない)

グッドバイブスの響きがいいなぁと思い、選びました。良いもの(こと)しか寄せ付けなさそうな力を持っていそうな気がします。

優柔不断さんに!タトゥーの言葉の決め方

いざタトゥーを入れようとした時、どんな言葉を入れようか迷う方々も多いかと思います。

  • 座右の銘
  • 好きな歌詞の一部

上記がスタンダードかと思います。座右の銘がない場合は、自分の信念に近い格言とかでもいいですよね。

好きな歌詞となると少し長くなってしまうと思うので、その中の一部を抜粋することをお勧めします!

タトゥーを入れる前に知っておきたい予備知識

どこが一番痛い?

タトゥーを入れる際に、どこが一番痛いかを知っておきたいですよね。

皮膚が薄く、神経がたくさん通っている部位がかなり痛いんです。

  • 足の甲

主に上記が痛いそうです。

頭に入れる方は結構少ないと思いますが、指は入れる方が多いと思います。

小さいデザインであっても、皮膚が薄いため痛そうですね。

どのくらいで腫れはおさまる?

タトゥーを入れた後、どのくらいで腫れがおさまるのかは入れる大きさによって異なります。

ただ、一般的には大きなものでも1ヶ月以内には腫れは治るそうです。

例えば、ワンポイントタトゥーのように小さいものであれば1週間で治る場合もあるそうなので、人によって異なりそうですね。

施術した日はお風呂に入れる?

施術した日にはお風呂はNGです。シャワー程度でおさめておきましょう。

湯船に浸かるのは、1週間程度様子を見た方が良いです。

タトゥーのデメリットは?

タトゥーを入れるとCTができない

タトゥーを入れていると、医療機関でCTを受けることができません。

ほとんどの医療機関がNGだと思いますので、最大のデメリットかと思います。

タトゥーがありMRIに入るとどうなる?

タトゥが入ったままMRIに入ると、入れ墨の着色料に含まれる金属成分が電磁場に反応してしまうことがあるそうです。

その影響で火傷をしてしまう恐れがあります。

タトゥーを入れている方全員がそうなるという訳ではないのですが、そのリスクは大いに考えられます。

タトゥー禁止エリア

タトゥーが禁止されているエリアは、まだまだ多いですね。

  • 温泉や銭湯
  • プール
  • 海水浴場

禁止されているエリアは多いです。

誰にも気づかれない箇所で周りの人に影響を与えないものならOKとしている施設も見かけますね。

タトゥーが与える印象

タトゥーは、まだまだ良い印象を与えられていないのが現状ですね。

というのも、江戸時代には罪人に入れ墨を入れて一生償わせるという文化があったほどです。

日本では昔からタトゥー(入れ墨)は良くないものとされてきました。

また、反社会勢力という印象も強くマイナスなイメージを持たれることが多いと思います。

まだまだタトゥーは日本に根付いていないと言えます。

レタリングタトゥーで自分を表現しよう!

レタリングタトゥーは絵ではなく、文章や単語を入れることができるものです。

そのため、より自分を表現しやすいのではと思います。

もちろん、絵だけでも十分自分を表現できると思うのですが、文字だとかなり表現しやすいですね。

多少の面積はとるかと思いますが、単語や文章なのでそこまで存在感はないと思います。

自分を律するために入れるには、レタリングタトゥーはピッタリだと思います。

これからタトゥーを入れる方は、絵だけではなくレタリングタトゥーも選択肢に入れてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次