\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

paypayマネーライトの使い方を紹介!マネーライトは何に使える?使える店は?

簡単に残高チャージができて買い物に便利なPayPayですが、PayPayマネーライトの特徴って知っていますか?

PayPay残高には種類があり、PayPayマネーライトの仕組みをいまいち理解していない方が多い印象です。

そこで、今回はPayPayマネーライトの使い方についてお伝えします。

記事の内容
  • paypayマネーライトの使い方
  • paypayマネーライトとは
  • paypayマネーライトをpaypayマネーに変更できる?
  • paypayマネーライトは送金できる?
  • 本人確認の有無で種類が変わる?
  • チャージ方法でPayPay残高の種類が変わる?
  • 「paypayマネーライト使い方」を検索する人がよく思う質問4選

PayPayマネーライトの特徴や使い方を理解して、PayPayを使いこなしましょう!

paypayマネーライトの使い方

PayPay公式サイトより引用

PayPayマネーライトは、次のような使い方があります。

PayPayマネーライトの使い道
  • PayPayの加盟店でPayPay残高としてお買い物
  • Yahoo!ショッピングでお買い物
  • Yahoo!ショッピング内のふるさと納税に使う
  • LOHACOでお買い物
  • ヤフオクやPayPayフリマでお買い物
  • PayPay請求書払いで公共料金を支払う

PayPay加盟店でPayPayマネーライトを利用すると200円ごとにPayPayポイントが0.5%付与されます。

PayPayアプリから加盟店のクーポンが配布されているので、お買い物をする際はクーポンを獲得しておきましょう。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOでもPayPayマネーライトが利用できます。

Yahoo!ショッピングでPayPayを利用する場合は、次の手順でYahoo!IDとの連携をしておきましょう。

  • PayPayアプリの「アカウント」をタップ
  • 「外部サービス連携」を選択する
  • 「Yahoo!JapanID 連携する」をタップ
  • 連携するYahoo! JAPAN IDをログインする

Yahoo! ショッピング内であれば、「さとふる」や「ふるなび」などのふるさと納税にも利用が可能です。

Yahoo!ショッピングでは、「誰でも5%還元」「5のつく日(+4%還元)」が適用されるので、とてもお買い得ですよ。

そして、PayPayマネーライトは「PayPay請求書払い」で、電気・ガス・水道料金などの公共料金の支払いにも利用できます。

PayPay請求書払いは手数料無料でいつでも支払うことができるので、コンビニまで支払いに行く手間も省くことができてとても便利です!

paypayマネーライトとは

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いが知りたい!

PayPayマネーライトはどこで使えるの?

PayPay残高には4つの種類があるのですが、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、PayPay残高の種類やPayPayマネーライトの特徴についてわかりやすく解説していきます。

  • PayPay残高の種類とpaypayマネーライトの特徴
  • paypayマネーライトのチャージ方法
  • paypayマネーライトは何に使える?
  • paypayマネーライトが使える店は?

PayPay残高の種類とpaypayマネーライトの特徴

PayPay残高は3種類です。

3種類のPayPay残高の特徴を表にまとめました。

PayPay残高の種類内容出金(払い戻し)支払い 送金 有効期限
PayPayマネー本人確認が必須の銀行口座・銀行ATM・ヤフオク・PayPayフリマの売上金でチャージをした残高。なし
PayPayマネーライトソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いやPayPayカードでチャージした残高。なし
PayPayポイントキャンペーンや特典によって進呈された残高。なし

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違いは、本人確認・出金機能の有無です。

PayPayマネーライトは、本人確認をせずに使える出金ができないタイプの電子マネーです。

PayPayマネーライトの特徴
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージポイント
  • 出金ができない
  • 送金(譲渡)ができる
  • 有効期限がない
  • Amazonでは利用できない

PayPayマネーライトは現行への出金ができませんが、PayPayユーザーへの送金ができます。

本人確認が済んでいない場合、銀行口座やヤフオク売上金からチャージをしても「PayPayマネーライト」の扱いになります。

様々な店舗で利用できるPayPayマネーライトですが、Amazonでは利用できないので注意しましょう。

paypayマネーライトのチャージ方法

PayPayマネーライトのチャージ方法は以下の3つがあります。

  • PayPayカードでチャージ
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでのチャージ
  • 本人確認をしていない場合のチャージ

唯一「まとめて支払い」のみポイント還元があり、お得にチャージできます。

PayPayアプリからチャージする際は、「チャージ画面」でチャージ先の確認をしておきましょう。

paypayマネーライトは何に使える?

「PayPayマネーライト」はPayPay残高として、街の加盟店Yahoo!ショッピングLOHACOヤフオクPayPayフリマでの利用ができます。

ドラックストアやコンビニから郵便局まで様々な店舗で利用できるのでとても便利です。

ヤフーショッピングやLOHACOなどのネット通販でも利用ができます。

通販サイトのキャンペーンに合わせて利用するとポイントも貯まりやすいのでおすすめ!

また、公共料金(ガス・電気・水道)の支払いは手数料無料で利用できるのでとても便利です。

PayPayマネーライトは様々な場所で使えるので、使い道に困ることがありませんね!

paypayマネーライトが使える店は?

PayPayマネーライトは様々な実店舗やネットサービスで使えます。

  • コンビニ
  • ドラックストア
  • 総合スーパー・ディスカウントストア
  • 飲食店
  • 宅配
  • 家電量販
  • 書籍
  • ファッション
  • 百貨店
  • メガネ・コンタクト
  • ショッピング
  • レジャー・娯楽
  • 交通
  • 宿泊

PayPay加盟店の多さに驚きですね。

一部ではありますが、利用できるショップ一覧です。

PayPay公式サイトより引用
PayPay公式サイトより引用
PayPay公式サイトより引用

利用したいお店がPayPay利用できるのか調べたい場合はPayPay公式サイトをご覧ください。

paypayマネーライトをpaypayマネーに変更できる?

PayPayマネーライトはPayPayマネーに変更することできません。

PayPay公式サイトでは次のように言及されています。

「PayPayマネーライト」チャージ後に、本人確認をしていただいても、すでに保有している「PayPayマネーライト」は「PayPayマネー」に変更することはできません。

PayPay公式サイトより引用

paypayマネーライトは送金できる?

PayPayマネーライトは送金できます!

PayPayでは、「送る・受け取る」機能があります。

PayPayマネーライトで送金をする際は、送るPayPay残高の種類にPayPayマネーライトを設定しておきましょう。

何度でも手数料無料で24時間365日いつでも使えるのでありがたいですよね。

本人確認の有無で種類が変わる?

本人確認の有無でPayPay残高の種類は変わります。

  • 本人確認あり:PayPayマネー
  • 本人確認なし:PayPayマネーライト

PayPayマネーライトは、本人確認を行っていないためPayPayマネーを保有できません。

本人確認が済んでいない場合、銀行口座やヤフオク売上金からチャージをしても「PayPayマネーライト」の扱いになってしまいます。

マネーライトでチャージされたあとはPayPayマネーに変更できないので注意しましょう。

チャージ方法でPayPay残高の種類が変わる?

PayPay残高の種類はチャージ方法によって変わります。

  • 現金チャージの場合
  • クレジットカードでチャージした場合:PayPayマネーライト
  • おまけで貰える場合:PayPayポイント

これらのチャージ方法は、どのPayPay残高に分類されるのでしょうか?

確認していきましょう!

現金チャージの場合

ローソン銀行やセブン銀行で現金チャージした場合は、「PayPayマネー残高」です。

現金チャージする際は本人確認が必要であるため、個人への出金・送金ができるPayPayマネーに分類されます。

クレジットカードでチャージした場合

クレジットカードでチャージした場合は、「PayPayマネーライト残高」です。

PayPayカードも同様です。

ただし、2025年1月で他社クレジットカードの利用決済ができなくなりますのでご注意ください。

おまけでもらえる場合

残高チャージではなく、おまけで貰える場合「PayPayポイント」に分類されます。

PayPayの支払時に1ポイント1円で利用ができます。

PayPayポイントの場合は有効期限があり、付与日から60日間なので気をつけましょう。

「paypayマネーライト使い方」を検索する人がよく思う質問4選

ここでは、「PayPayマネーライト 使い方」を検索する人がよく思う質問4選を紹介します。

PayPayマネーライトは支払いに使えますか?

PayPayマネーライトはPayPay加盟店での利用が可能です。

コンビニや飲食店・郵便局・公共料金の支払いなど様々な場所で使えます。

PayPayライトマネーをPayPayマネーにするにはどうすればいいですか?

PayPayマネーライトにチャージした場合、PayPayマネーに変えることはできません。

PayPayマネーとマネーライトはどう使い分ければよいですか?

出金(払い戻し)したい場合はPayPayマネーを利用しましょう。PayPayマネーライトは出金不可なので、PayPayユーザーへの送金だけで問題のない方はPayPayマネーライトを利用しましょう。

PayPayマネーライトとPayPayマネーはどちらが先に使われますか?

送金される際の優先順位は、①PayPayマネーライト②PayPayマネーです。

つまり、PayPayマネーライトアカウントがPayPayマネーを受け取ると、PayPayマネーライトに変換されるということになります。

目次

まとめ:paypayマネーライトを理解して使い方をマスターしよう!

以上、PayPayマネーライトについて詳しく紹介しました!

PayPay残高には3種類ありましたが、PayPayマネーライトは様々な店舗で利用できるので本当に便利ですよね。

PayPay残高の種類はチャージ方法によって変わるので、PayPayマネーライトの特徴を理解したうえでお得に便利にPayPayを利用しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次