\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ペットショップの売れ残りを引き取りたい!売れなかったペットの行方を調査

ペットショップで売れ残った犬や猫ってどうなるの?

ペットショップの売れ残りを引き取りたいけど、できないの?

一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

できることならば引き取って大切に育てたいですよね。

保健所で殺処分などの噂も消えない中、売れ残りを引き取る方法はあるのでしょうか。

今回は売れ残ってしまった動物たちがどうなるのか、売れ残りの実態について詳しくご説明していきます。

ペットショップの売れ残りを引き取る方法はある?

売れ残った犬や猫を引き取りたい、そう思われる方も多いと思います。
ではどうやって引き取ることができるのでしょうか。

引き取る方法は主に二つあります。

1つ目は、ペットショップで犬や猫を購入する手段です。

売れ残ったら、ペットショップで低価格で売られている場合が多いのです。
大々的に「売れ残り」と表記することはできません。

売れ残った犬たちを知る方法としては、そのペットショップのHPをみることです!

売れ残った犬たちの情報が載っている可能性が高いので、引き取りを考えている方は一度調べてみると良いでしょう。

2つ目は、譲渡会に参加し、引き取るという方法です。

ペットショップは動物愛護団体と連携して譲渡会を開催し、里親探しをしていることがあります。
ですので、定期的に譲渡会を開いているのかしらべておくと良いでしょう。

以上2つの方法で主に引き取ることができることが分かりました。

ペットショップの売れ残りはどうなるの?

残念ながら、ペットショップにいる犬や猫たちは売れ残りが出てしまうのが事実です。

売れ残った犬たちは一体どうなってしまうのでしょうか。

売れ残ってしまったら、まずは売れやすいお店に移動されます。
そこでは当初の値段よりも値下げされた状態で売られます。

これが基本の売れ残りの行方になります。

そこでも売れ残ってしまうことも悲しいですが起り得ます。そうなった場合は主に3つの方法で引き渡されます。

1業者に買い取ってもらう、2譲渡会での里親探し、3殺処分の3つです。

2013年に動物愛護法の改定により動物取扱業者からの受け入れが拒否できるようになりました。

「引き取り屋」と呼ばれる業者に引き渡すことができるところがあるようですので、そこで引き取ってもらうというやり方があります。

ですが、ペットを扱う専門ではないため、安全かと言われればそうではないのです。

2の譲渡会での里親探しが一番安心かと思われます。

殺処分も実は行われているのは事実あります。

そうならないためにも 引き取る人がふえたら嬉しいですね。

売れなかった子犬や子猫はどうなるの?

売れ残った子犬や子猫がどうなるのでしょうか。

上記で記載しているとおり、ほかのペットショップに引き渡す場合もありますが、繁殖に回されてしまうこともあるのです。

良心的なペットショップであれば里親探しをしてくれるところもありますが、それはごく一部のようです。

引き取り屋のもとでも、「劣悪な環境で暮らす」など、悲惨な運命をたどっている子犬や子猫も数多く存在します。

ペットショップで売れ残ってしまった子犬たちがどうなるのかをもっと公にして実態を知ってもらう活動が必要かもしれませんね。

生後何ケ月で売れ残りになるの?

一般的にペットショップで販売される期間は「2~3カ月」です。

2,3カ月の子犬たちは本当に可愛く愛くるしい見た目ですのでよく売れるのです。

その後は値下げの対象となってしまいます。

わずか5カ月頃には最初の売値の半分以下になることもあるといわれています。

5カ月以降となると、人見知りや個性がでてきてスムーズに育てるのが難しくなります。

ペットショップも売れ残らないように、大幅に値下げをして飼い主を見つけるしかありません。

ペットショップの売れ残りの割合はどれくらい?

ペットショップの売れ残りの割合は、犬が約4%、猫が約7%のようです。

その後は里親募集のホームページに掲載したり、動物業者に販売が今後の道として多いようでした。

また、ペットショップの店員さん自身が購入して育てるというケースも稀にあるようです。
しかし良心的なペットショップでない限りこのようなことはごくわずかのようです。

すべての生態を売り切るのは不可能です。
売れ残りの背景は、売れどきが短いこと、その後は売れなくなってしまいます。

売れ残りを出さないためにもペットショップ側の工夫や、売れ残りの実態を知る人を増やすことが必要かと思われます。

犬などの売れ残りは格安で買える?

売れ残りを買うメリットとしては、売れ残りを減らせたり、ワクチンが接種されているので面倒がないことなどのメリットが多いです。

そのほかにも安く購入できるというところが最大のメリットといえるでしょう。

5カ月程にもなると、大体5万くらいで購入出来ますので格安で購入可能ですので、5カ月以降がいいかもしれませんね。

ただ、個性も出てくるので懐かなかったり、病気をもっている可能性もあるので、購入する場合は病気の確認などもしっかり行ったうえで購入することしてくださいね。

カインズホームのペットの売れ残りはどうしてる?

カインズホームの売れ残りは犬猫だけではなくウサギやハムスターもいます。

カインズホームでは、全国展開している「Pet’sOne(ペッツワン)」という企業で里親譲渡会を開催しています。

そこでは、しつけに関する悩みを解決する情報提供や、獣医師による悩み解決やヘルスケア、ペットとのコミュニケーションを築く方法を提供しているようですのでとても安心です。

また、ほかの店舗に行くこともあるとの情報もありました。

ですが、カインズのペットたちは値段自体は少し高めです。
人気の犬種だと20万~30万ほどで売られていました。
大きくなった犬たちはもう少し安い可能性もありますが、割と高い料金設定のようです。

イオンペットショップの売れ残りはどうなるの?

イオンペットショップの売れ残りは、少し離れた別の店舗で売られることが多いようです。

一定の期間で移動しているよいう情報もありました。

また、2歳くらいの柴犬が1万1000円で売られていたこともあるようなので、イオンペットショップは売れるまで面倒をみてくれるのだと思われます。

みつからなかったらペットショップ店員が引き取ったりというお話も聞きますので、良心的といえますね。

里親募集のHPにもイオンペットショップからきた犬たちもみかけますので、里親にもだしているようです。

「子犬譲ります」無料でペットをあげたい人はどうしてる?

たまに「子犬譲ります」という里親を募集しているサイトをみかけます。

いい飼い主に出会い、売れ残りをなくすためにも無料でペットをあげたいと思っている方も多いようです。やり方としてはとても簡単です。

里親を探したい人むけのホームページがありますので、そちらに掲載するだけでできます。

「ジモティー」や「ペットのおうち」がよく掲載しています。

応募者のルールなどがありますのでそれにしたがって応募ができます。
引き取ってもらいたい年齢層や、ルールも決めることができますので、引き取ってもらう際も安心です。

保健所行きになってしまう犬なども掲載されてますので 無料で提供することによって家族も見つかりやすいかもしれません。

まとめ

今回はペットショップの売れ残りを引き取る方法や、売れ残りの背景をお伝えいたしました。

望むべきことは、すこしでも売れ残りが減ることですね。
売れ残りの実態や背景をもっと知ってもらう活動が必要だと感じます。

動物も人間と同じ命があります。
あたたかく迎え入れてくれる家族が多く存在する世の中を望むばかりです。

そして、これからペットを育てたいと思っている方は、里親募集から購入すると、売れ残りペットたちを救えると思います。

購入にあたっての心構えや、メリットデメリットも理解したうえで、迎え入れてあげましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次