\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

楽天証券らくらく投資のデメリットは?らくらく投資やってみた人の評価・評判

楽天証券の「らくらく投資」は、投資初心者でも簡単に資産運用を始められるサービスとして注目されています。

ロボアドバイザーを活用したこのサービスは、ユーザーに手軽さとアクセスの良さを提供しますが、実際に使用してみた人の評価や評判はどうなのでしょうか?

このブログでは、らくらく投資のメリット・デメリットについて、実際にサービスを利用した人々の声を交えて紹介します。

投資を始める前に、その全体像を把握し、賢い選択ができるようにしましょう。

楽天証券らくらく投資のデメリットは?

楽天証券のらくらく投資は、その手軽さと利便性で多くの投資初心者から注目を集めています。

しかしこのサービスにも、ユーザーが知っておくべきいくつかのデメリットが存在します。

楽々投資のデメリット

スマホ専用のアプリであること

リバランス以外の機能の不足

一律の管理費用

クレジットカード決済の上限設定

これらのデメリットを詳細に解説し、実際にらくらく投資を利用した人々の生の声を交えながら、サービスの全貌を明らかにします。

らくらく投資はスマホ専用アプリ

らくらく投資はスマートフォン専用のサービスであり、PCからの利用はできません

スマートフォンを持っていない人や、PCを主に使用している人には不便が生じる可能性があります​​。

リバランス以外の機能がない

らくらく投資は自動でポートフォリオのリバランスを行うサービスですが、それ以外のカスタマイズや機能は提供されていません

投資経験者が求めるような細かな運用の調整や、特定の銘柄への投資といった機能は用意されていないため、一部のユーザーには物足りなさを感じさせるかもしれません​​。

管理費用が一律

らくらく投資のファンドの管理費用は年率0.4915%(税込)で、どの投資コースを選んでも一律の料金が適用されます。

業界内で比較して手数料は高くも安くもなく、より低コストのファンドを自分で選ぶことが可能な経験豊富な投資家にとっては、コスト面でのメリットを感じにくいかもしれません​​。

クレジットカード決済は月額5万円まで

らくらく投資でクレジットカードを使用した投資の場合、月額5万円までという上限が設定されています。

月に5万円以上の投資を希望する場合は、他の購入方法を検討する必要があります​​。

楽天証券らくらく投資のメリットは?

楽天証券のらくらく投資は、利便性と手軽さを兼ね備えたロボアドバイザーサービスです。

初心者から上級者まで、幅広いユーザーにとって魅力的な点が多くあります。

らくらく投資のメリット

 楽天サービス圏内での優位性

 低額からの投資が可能

 多様な支払い方法のサポート

 税制優遇アカウントへの対応

ここではそんな、楽天証券らくらく投資のメリットについて解説をしていきます。

楽天ポイントが使える

らくらく投資最大の魅力の一つは、楽天ポイントを利用した投資が可能である点です。

これにより、普段のショッピングやサービスの利用で貯まったポイントを資産運用に回すことができます。

ポイントでの投資は実質的な自己資金を投入しない「0円投資」を可能にし、資産形成への心理的ハードルを大きく下げています​

楽天カードで決済可能

楽天カードを利用して投資ができることも大きなメリットです。

これにより、投資資金の支払いを他のカード利用と一緒に管理でき、ポイント還元を受けながら投資を行うことが可能になります。

クレジットカードの利用限度額内であれば、投資の支払いを柔軟に調整できるため、資金管理の利便性が高まります​​​​。

100円から投資が始められる

らくらく投資は100円からの少額投資が可能であり、これにより投資を始めたいけれども大きな資金を用意できない人々にとって、非常に低いエントリーバリアを提供します。

少額から始められることで、リスクを抑えつつ投資に慣れることができ、徐々に投資額を増やしていくことも可能です​​​​。

つみたてNISAも対応

らくらく投資はつみたてNISAアカウントにも対応しており、税制優遇を受けながら資産を形成できる点も大きな魅力です。

つみたてNISAを利用することで、将来の大きな資産形成に向けた投資が可能となり、特に長期的な資産運用を考えている人にとっては、非常に有効な手段となります​​​​。

これらのメリットは、特に初心者や小額から投資を始めたい人にとって魅力的な選択肢としています。

そもそも楽天証券らくらく投資とは?

引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/

楽天証券らくらく投資 … ロボアドバイザーを活用して個人投資家が容易に資産運用を行えるサービス

ユーザーは、自分のリスク許容度や投資目標に基づいた質問に答えることで、最適な投資ポートフォリオを提案され、それに従って自動で資産が運用されます。    

楽天グループのサービスとの連携による利便性の高さが魅力
  100円からという低額での投資が可能、
 楽天ポイントを投資資金として利用できる
 楽天カードでの決済が可能 

楽天証券らくらく投資の始め方は?

楽天証券らくらく投資の始め方はとても簡単です。

STEP
楽天証券のアカウントを開設

投資を始めるには、証券会社のアカウント(口座)開設が必要です。
らくらく投資を始める場合は、迷わず「楽天証券」を選びましょう。

STEP
らくらく投資のスマホアプリをダウンロード

ダウンロードしたら、まずは必要な情報を登録しましょう。
あとは、投資に使える金額や投資目標など、簡単な質問に答えるだけで自分だけのポートフォリオを作成してくれます。

STEP
投資スタート

提案されたプランに基づき、投資を始めましょう!

投資は楽天カードや楽天ポイントの利用が可能。
楽天提供のサービスを頻繁に利用しているユーザーにとっては、手軽に資産運用を始めることができる。

楽天証券らくらく投資やってみた人の評価・評判

https://twitter.com/TsudanumaC_jp/status/1734111285699321952
https://twitter.com/eito2778/status/1611950405545791491

初心者でも気軽に始められるというメリットもありますが、詳しい人から見るとデメリットも感じられるようです。

楽天証券らくらく投資がおすすめの人は?

楽天証券「らくらく投資」をおすすめしたいのはこんな人

・投資初心者

・少額から資産運用を始めたいと考えている人

・貯まった楽天ポイントを有効活用したいと考えている人

その利便性と手軽さから、多くの人々に利用されていますが、一方でスマホ専用サービスであることや、リバランス以外の機能がないこと、管理費用が一律であることなど、いくつかのデメリットも存在します。

投資に慣れていくにつれて、物足りなさを感じることもあるかもしれません。

「楽天証券 らくらく投資 デメリット」を検索する人がよく思う質問4選

楽ラップとらくらく投資の違いは何ですか?

楽ラップとらくらく投資は、同じ楽天証券のロボアドバイザーサービスですが、楽ラップは細かい運用機能があるのに対して、らくらく投資は低コストでシンプルなおまかせ運用を提供しています。また、らくらく投資は、つみたてNISA・NISAにも対応しています。

らくらく投資の最低投資金額はいくらですか?

楽天証券のらくらく投資では、100円から投資を始めることが可能です。これにより、投資初心者でも手軽に資産運用をスタートできるようになっています。少額からでも投資を始められるため、幅広い層のユーザーにアクセスしやすい設計となっています​。

楽天証券のらくらく投資はいつから始まったのですか?

楽天証券のらくらく投資は、2021年6月にサービスを開始しました。このサービスは、投資初心者でも簡単に利用できるように設計されており、低コストのおまかせ運用を実現しています。また、つみたてNISA・NISAにも対応しており、利用者は楽天ポイントや楽天カードを使った投資も可能です​​。

楽天証券の積立解除が間に合わなかった場合、どうすればいいですか?

楽天証券の積立解除が間に合わなかった場合、直接楽天証券のサポートに問い合わせることをお勧めします。楽天証券では、特定の操作や手続きに関するガイダンスを提供しており、積立解除の手続きについてもサポートを受けることが可能です。

目次

まとめ:デメリットやメリットを理解して始めてみよう!

楽天証券らくらく投資は、その手軽さと楽天グループの他サービスとの連携による利便性が大きなメリットですが、投資を始める前にはそのデメリットも理解しておく必要があります。

メリットとデメリットをしっかりと理解した上で、自分に合った投資戦略を立てていくことが重要です。

特に投資初心者や楽天サービスを頻繁に利用している人にとっては、資産運用の第一歩として考えるのに適したサービスと言えるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次