\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ロクシタンのプレゼントは嬉しくない?女性や男性に人気なのは?3000円ギフトも紹介!

ロクシタンは、フランスのブランドで自然派なコスメやケア用品を販売しています。

香りやデザインが良く、女性に人気が高いブランドなのでプレゼントに選ぶ人も多いのではないでしょうか?

しかし、そんなロクシタンをプレゼントで貰っても「嬉しくない」といった声もあります。

今回は、ロクシタンのプレゼントは嬉しくないのか、嬉しくないと言われる理由や口コミなどをご紹介していきます。

人気のプレゼントはコレ!

ロクシタンのプレゼントは嬉しくない?

ロクシタンは、安いものではなく、ハンドクリームやケア用品などの香りが良いため、女性へのプレゼントとして選ぶ人も多いでしょう。

しかし、そんなロクシタンをプレゼントで貰っても「嬉しくない」という声も?

ロクシタンは、香りがよく人気があるため、貰って嬉しい人がほとんどです。

しかし、中には「嬉しくない」と感じる人がいるのも事実です。

安価なものでなく、デザインや香りの良さからプレゼントに最適だと思われがちですが、人には好みがあるため貰っても嬉しくない人もいます。

また、関係性やプレゼントのタイミングにもよると思います。

関係性が深い恋人からだったり、誕生日やクリスマスなどのタイミングだったりするプレゼントは、やはり「消えずに残せるものがいい」という人もいます。

ロクシタンをプレゼントする場合は、バレンタインなどの“お返し”や“お礼”として選ぶと喜ばれるのではないでしょうか。

ロクシタンのプレゼントが嬉しくないと言われる理由

ロクシタンをプレゼントしてもらえると「嬉しい」という人が大半です。

しかし、関係性やプレゼントのタイミングによっては「嬉しくない」と感じる人もいます。

また、他にも嬉しくないと感じる理由はさまざまあります。

ここからは、ロクシタンのプレゼントが嬉しくないと言われる理由をご紹介していきます。

香りがきつい

香りには好みがありますが、そもそも香りが強いのが苦手という人もいます。

ロクシタンは、香りが強いですが「香りがきつい」と感じて、プレゼントで貰っても嬉しくないと言う人もいます。

香りがきついとまでは行かなくても、香りにこだわりを持っている人からすると好みでない香りの物を貰っても嬉しくはないでしょう。

そのため、ロクシタンに限らず香りがするものをプレゼントに選ぶときは、相手の好みを知っておいた方が良いですね。

自分好みのブランドがある

ロクシタンに似たようなブランドは、他にもいくつもあります。

そのため、別のブランドが好きで愛用している人からすると、ロクシタンを貰っても嬉しくないと感じてしまうでしょう。

人にはそれぞれこだわりを持っているところがありますから、プレゼントを選ぶときは相手の好みを把握しておかなくてはなりません。

ブランドなどに疎い人からすると、どれも同じような気がしますが、こだわりを持っている人は自分好みのブランドしか使いません。

こだわりを持っている人へのプレゼントは特に慎重になった方が良いですね。

肌に合わない

ロクシタンは自然派な商品を扱っているため、肌に優しいと言われています。

しかし、アレルギーを持っている人や敏感肌の人は、自然派商品であっても何かしらの症状が出てしまう可能性があります。

肌に合わないものを貰っても、付けられないですし嬉しくはないですよね。

ただ、相手の肌に合う合わないは、関係性によっては気づけないこともあります。

事前に聞ければベストですが、難しい場合は肌に使うものは避けた方が良いでしょう。

同じものを持っている

ロクシタンは、好きな人も多くプレゼントされる機会も比較的多いブランドです。

そのため、プレゼントで貰ったものをすでに持っている可能性もあります。

せっかくプレゼントで貰うなら違うのを試したい」という人からすると、同じ物を貰っても嬉しくはないかもしれません。

こちらも相手との関係性によっては、気付けないこともありますよね。

ロクシタンが好き、と言っている人へのプレゼントであっても、ロクシタンを選ぶときは注意が必要ですね。

使いきれず余る

ロクシタンは、そこそこの価格帯で、お礼やお返しなどでプレゼントされる機会も比較的多いです。

特にハンドクリームは、プレゼントされる機会も多いため、使い切れずに余ってしまうことも珍しくありません。

初めて貰うものであれば喜びも特別ですが、ストックがあるものを貰ってもあまり嬉しくはないですよね。

関係性が深ければ、ある程度は把握できますが、あまり深い関係性でない人の場合は余っているかどうかなんて分かりません。

ロクシタンをプレゼントするときは、ハンドクリームなどの定番商品は避けた方が良いかもしれませんね。

実際にロクシタンのプレゼントをもらった人の口コミ・評判

ロクシタンは、人によって嬉しい嬉しくないが分かれるブランドです。

そんなロクシタンを実際に貰った人はどのような口コミを残しているのでしょうか?

ここからは、X(旧Twitter)で見つけたロクシタンを貰って嬉しかった人や嬉しくなかった人の口コミをご紹介していきます。

もらって嬉しかったという人の口コミ・評判

ロクシタンを貰って嬉しかったという人は「元々ロクシタンが好きな人」が多いように感じました。ロクシタンの香りやデザイン、効果などさまざまな理由でロクシタンが好きな人は、ロクシタンを貰えるととても喜んでくれそうです。

もらって嬉しくなかったという人の口コミ・評判

ロクシタンを貰って嬉しくなかった人は「ロクシタンが苦手」「香りが好みじゃない」といった人が多いように感じました。ロクシタンをそこまで好きではない人はやはり喜ばないと思われます。

ロクシタンの特徴や魅力

ロクシタンは、1976年にフランスで誕生したブランドです。

ヘアケアやスキンケア、ハンドクリームなど、身体をケアする商品が多数あり、その全てが植物由来の成分でできています。

植物由来の成分で作られた商品は、化粧品独特の香りがせず、植物の香りがしっかりと感じられます。

そのため、ロクシタンの香りに癒される人が多く、人気が高いのです。

また、ロクシタンの会社自体が社会貢献にも積極的に携わっています。

そういった点から、ロクシタンの思いに共感し、ロクシタンを選ぶ人も多いのです。

ロクシタンの魅力は『香りの良さ』や『植物由来の成分』、『社会貢献活動などが魅力だと言えます。

ロクシタンをプレゼントする場合は何がいいの?

ロクシタンは、嬉しくないと感じる人は一部であり、ほとんどの人に喜ばれるプレゼントだと思います。

しかし、ロクシタンにはさまざまな商品があり、どれを選べば良いのか分からない人もいるでしょう。

ここからは、ロクシタンのプレゼントで人気のアイテムや、女性・男性におすすめのアイテムなどをご紹介していきます。

ロクシタンのプレゼントで人気のあるアイテム

ロクシタンのプレゼントで人気のあるアイテムは『ハンドクリーム』や『シャンプーです。

特に、ハンドクリームは小さいタイプも売っているため、ちょっとしたお礼やお返しに「買いやすい」「あげやすい」と人気が高いです。

また、仲の良い友達や恋人に贈るプレゼントは、シャンプーが人気があります。

植物由来成分で作られたシャンプーは、泡立ちも良く香りがとても良いため、バスタイムがリラックスタイムになり人気があります。

関係性によりますが、どちらかをプレゼントしておけば間違いはないと思いますよ。

ロクシタンのプレゼントで女性におすすめのアイテム

ロクシタン公式ショップ楽天市場店
¥1,760 (2024/04/24 13:28時点 | 楽天市場調べ)

ロクシタンのプレゼントで女性におすすめのアイテムは『ハンドクリーム』や『シャンプー』『保湿バームなどが挙げられます。

手の荒れなどを気にする女性にはハンドクリームがおすすめですし、関係性問わずプレゼントしやすい商品です。

シャンプーは、ある程度関係性が深い間柄ならとても喜ばれると思います。

また、保湿バームはボディケアとして人気が高い商品です。

寒い時期や乾燥が気になる時期には、なくてはならない商品であり、ハンドクリーム同様気軽に贈れる点でおすすめですよ。

ロクシタンのプレゼントで男性におすすめのアイテム

ロクシタンのプレゼントで男性におすすめのアイテムは『ハンドソープです。

男性の場合は「女性っぽい香り」を嫌う人も少なくありません。

そのため、ハンドクリームやシャンプーなどの香りが長続きするアイテムは男性が貰っても嬉しくない場合があります。

そんな男性にでも気軽に贈れるのがハンドソープです。

手洗いは誰でもするものですし、ハンドソープを使う人は多いと思います。

また、ハンドソープであればそこまで香りが気にならず、時間が経てば消えてしまいます。

そのため、男性にロクシタンをプレゼントするのであれば、ハンドソープがおすすめです。

ただし、美容などにこだわる男性の場合は、ハンドクリームや保湿バームなどをあげると喜ばれると思いますよ。

ロクシタンのおすすめハンドクリーム

ロクシタンでは、さまざまなハンドクリームが販売されています。

また、価格も手ごろなため、お返しなどのプレゼントにピッタリです。

そんなロクシタンでおすすめのハンドクリームは『ローズ』や『ヴァーベナです。

引用元:ロクシタン

エレガントで高貴な香りがするローズは、ロクシタンのハンドクリームの中でもダントツで人気があります。

華やかな香りは、気分を上げてくれますよ。

引用元:ロクシタン

また、二番目に人気があるのはヴァーベナです。

レモンのようなスッキリとした香りで、さっぱりとしているため「香りが苦手」という人でも抵抗なく使用できます。

ヴァーベナのハンドクリームなら、オフィスなどでも気兼ねなく使えて癒しを与えてくれますよ。

ご紹介した以外にも、さまざまな香りがあり贈る相手の好みで選ぶと良さそうです。

また、期間限定の香りなどもあるため、ロクシタンが好きな相手に贈る場合は期間限定を選べば被ることもありませんよ。

ロクシタンのプレゼントで3000円くらいのものは?

ロクシタンの公式通販ショップでは、ギフトを選ぶこともできます。

また、価格帯で絞ることもできるため、とても簡単に選ぶことができますよ。

そんなロクシタンのプレゼントで3,000円くらいのものはいくつかあります。

引用元:ロクシタン

上の画像は、3,410円(税込)のハンドクリームとハンドクリーンジェルのセットです。

小さいサイズなので、持ち運びに便利ですし、他の香りを選ぶこともできますよ。

引用元:ロクシタン

こちらの画像は、3,520円(税込)のキットロクシタンと呼ばれるものです。

シャンプー・コンディショナー・フェイスウォーター・ハンドクリームがセットになっており、全てミニサイズなため旅行やジムなどに最適です。

このようなミニサイズのセット商品なら、3,000円ほどで購入することができます。

また、3,000円以下の商品だと、2,750円でハンドクリームとソープのセットなどもありますよ。

アイテムだけでなく、香りからも値段に合わせて選べるのがロクシタンがプレゼントとして選ばれる理由です。

ロクシタンハンドクリームはプレゼントはうれしくない?

ロクシタンのハンドクリームは、女性なら嬉しい人が多いと思います。

しかし、男性や日常的にハンドクリームを使わない人は、あまり嬉しくはないかもしれませんね。

また、ロクシタンの香りはさまざまあり、香りが好みのものでないと喜ばれないでしょう。

ハンドクリームをプレゼントとして検討する場合は、普段から相手が利用しているかをしっかりと把握しなくてはなりません。

さらに、香りの好みなども知ることで、本当に喜んでもらえるプレゼントを選ぶことができますよ。

ロクシタンをプレゼントする場合に注意するべきことは?

ロクシタンをプレゼントする場合に注意すべきことは『相手を知ることです。

これは、ロクシタンに限らずですが、相手のことを知らないとプレゼントをしてもあまり喜ばれないと思います。

関係性によっては、根掘り葉掘り聞かれると相手に警戒心を与えてしまいますから、相手を観察することが大切です。

相手に興味を持って接することで、相手の好みやこだわりなどを知ることができます。

それにより、ロクシタンをプレゼントする際に好みの香りや欲しい商品などを選ぶことに繋がりますよ。

「ロクシタン プレゼント 嬉しくない」を検索する人がよく思う質問4選

もらって嬉しくないプレゼントのランキングは?

1位は食器やグラス・2位は花束となっていました。

利用シーンや色、形などにこだわりが出やすい食器やグラスは、自分が本当に欲しいと思ったもの以外は喜ばれないことが多いです。

また、花束やフラワーギフトは、相手が花などを好きでなければ貰っても困ってしまうでしょう。

ロクシタンはどこの国のメーカーですか?

ロクシタンは、フランスのメーカーです。

南フランスのようなライフスタイルを提案しています。

ロクシタンはオーガニックですか?

オーガニックです。

ロクシタンは、植物由来の成分を使用したケア用品などを製造・販売しています。

女子がもらって嬉しくないプレゼントは?

服や安っぽいアクセサリーが、不人気のようです。

人それぞれ好みがありますし、関係性によっては服やアクセサリーをプレゼントされたら若干恐怖心を抱いてしまいます。

恋人同士や相当仲のいい友達でない限り、避けた方が無難でしょう。

目次

まとめ:ロクシタンはプレゼントにもおすすめ!

今回は、ロクシタンについてご紹介してきました。

ロクシタンは、プレゼントとして最適で選ぶ人も多く、貰って嬉しいという人がほとんどです。

しかし、中には好みの問題やこだわりなどにより、ロクシタンを貰っても嬉しくないという人もいますので注意しましょう。

プレゼントを贈る際には、必ず相手のことを知った上で選ぶようにすると、きっと喜ばれるプレゼントを選ぶことができますよ。

ロクシタンには、さまざまなアイテムや香りがありますので、ぜひ相手を知ってプレゼントしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次