\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

セブンイレブンの支払い方法とタッチパネル操作を解説!paypayなどバーコード決済のやり方

コンビニではさまざまな支払い方法が選択できるようになっており、とても便利に利用ができますね。

大手のセブンイレブンでも例外ではなく、近年ではタッチパネルでの操作も始まりました。

しかし、そんなタッチパネル操作に戸惑う人もいるのではないでしょうか?

今回は、セブンイレブンでの支払い方法や支払いを選択するタッチパネル操作についてご紹介していきます。

セブンイレブンの支払い方法は?

セブンイレブンでは、さまざまな支払い方法が選択できます。

現金やクレジットカードだけでなく、多種多様な電子マネーも選択可能です。

近年はセルフレジも登場し、話題となりましたね。

そんなセルフレジで利用可能な支払い方法には何があるでしょうか?

セブンイレブンのセルフレジで利用可能な支払方法

セブンイレブンのセルフレジで利用可能な支払い方法は以下のとおりです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • PayPay
  • メルペイ
  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • ゆうちょPay
  • Smart Code
  • J-Coin Pay
  • Bank Pay
  • QUOカードPay
  • WeChat Pay
  • Alipay+ Partner
  • nanaco
  • 交通系電子マネー各種
  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay
  • QUOカード
  • セブン&アイ共通商品券

基本、セルフレジでも対面のレジと同様の支払い方法が選択できます。

スーパーなどでは、セルフレジでは現金を使用できないところもありますが、セブンイレブンではそのような事はありませんので安心です。

セブンイレブンの支払い方法で注意すること

セブンイレブンの支払いではQRコード決済は対応していません。

そのため、QRコード決済しか対応していない決済アプリは使用できません。

ただ、QRコード決済ができる決済アプリは、バーコード決済も対応していることが多いため、バーコードを提示して支払いをするようにしましょう。

バーコードが提示できれば支払いが可能です。

また、あまりあるケースではありませんが、古い100円札や500円札、記念硬貨などはセルフレジは対応していません。

例え投入することができたとしても読み取ってもらえませんので注意しましょう。

セブンイレブン支払い機械のタッチパネル操作方法(基本操作)

セブンイレブンのセルフレジはとても簡単です。

  • 商品を店員にスキャンしてもらう
  • 支払い方法を選ぶ
  • 支払いをする

セブンイレブンが現在提供しているセルフレジは、セミセルフレジとなっており、スキャンなどは店員がやってくれます。

そのため、客側は支払い方法を選択し、支払いをすれば良いだけです。

支払い方法がカテゴリー別に分けられているため、初見では自分の支払い方法がどれに当たるのか判断出来かねる場合もありますが、店員が目の前にいるため尋ねることも可能です。

現金での支払いも各種電子マネーやバーコード決済も使えるため、とても便利に利用ができますね。

セブンイレブンセルフレジの使い方

セブンイレブンのセルフレジでは、自身の利用したい支払い方法を選択する必要があります。

セルフレジに表示される支払い方法は、カテゴリー別に分かれているため判断がつかないこともあるでしょう。

支払い方法として、比較的多い支払いの方法をご紹介していきます。

セブンイレブンタッチパネルでpaypayの支払い方法

セブンイレブンのセルフレジでpaypayを利用する場合は、以下方法で支払いが可能です。

  • 商品スキャン後、支払い選択画面が出る
  • 『バーコード決済』を選択
  • paypayアプリの『支払い』からバーコードを表示
  • 表示させたバーコードを店員にスキャンしてもらう

paypayでの支払いは、上記の要領でとても簡単にできます。

paypayアプリの支払いバーコードは、事前に表示させておくともっとスムーズですよ。

セブンイレブンバーコード決済のやり方

バーコード決済とは、決済アプリなどのバーコードを読み取ってもらって支払う方法です。

以下の支払い方法が、バーコード決済対象です。

  • LINE Pay
  • PayPay
  • メルペイ
  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • ゆうちょPay
  • Smart Code
  • J-Coin Pay
  • Bank Pay
  • QUOカードPay
  • WeChat Pay
  • Alipay+ Partner

バーコード決済のやり方は、上記PayPayの支払い方法と同様です。

バーコード決済に対応している決済アプリの中には、QRコード決済に対応しているものもありますが、セブンイレブンの支払いはQRコード決済は非対応です。

必ずバーコード決済で支払いをするようにしてください。

セブンイレブンクレジットカード決済のやり方

クレジットカード決済のやり方もとても簡単です。

  • 商品スキャン後、支払い選択画面が表示される
  • 支払い選択画面で『クレジットカード』を選択
  • 画面から右下の方にクレジットカードを挿入する
  • 認証ができたら完了

クレジットカードが、IC非対応の場合には店員に渡してクレジットカードをスキャンしてもらう必要があります。

クレジットカード決済の場合、支払い回数は1回のみとなっています。

また、10,000円以下の支払いならサインなどは不要です。

10,001円以上の支払いの場合は、暗証番号入力またはサインが必要になりますので注意しましょう。

セブンイレブン交通系電子マネー決済のやり方

交通系電子マネー決済もとても簡単にできますよ。

  • 商品スキャン後、支払い選択画面が表示される
  • 支払い選択画面で『交通系電子マネー』を選択
  • タッチ決済場所にカードまたはスマホをかざす
  • 音が鳴ったら支払い完了

カードやスマホをかざす場所は、タッチパネルの右側にあります。

また、セブンイレブンで利用できる交通系電子マネーは以下のとおりです。

  • キタカ
  • スイカ
  • トイカ
  • イコカ
  • スゴカ
  • パスモ
  • ニモカ
  • はやかけん
  • マナカ

ほぼ全ての交通系電子マネーが利用可能なため、たいへん便利に利用ができますね。

また、カードやスマホをかざすタイミングは、タッチパネル画面に表示されるため安心です。

セブンイレブン現金決済のやり方

セブンイレブンでは現金での支払いももちろん可能です。

  • 商品スキャン後、支払い選択画面が表示される
  • 支払い選択画面で『現金』を選択
  • 現金(紙幣・硬貨)を投入
  • 『完了』をタッチして終了

現金は、紙幣や硬貨が利用可能で、二千円札も利用ができます。

100円札や500円札などの古い紙幣や、記念硬貨などは利用できません。

また、セルフレジでは硬貨を先に入れないといけないところもありますが、セブンイレブンでは特にそういった指定もありません。

そのため、紙幣から先に入れて、硬貨をあとに入れても支払いが可能ですので安心です。

セブンイレブンその他の支払いのやり方

セブンイレブンでは、その他支払い方法としてQUOカードやセブン&アイ共通商品券が利用できます。

  • 商品スキャン後、支払い選択画面が表示される
  • 支払い選択画面で『その他』を選択
  • さらに詳細な支払い方法を選択

詳細な支払い方法では『利用する商品券を選んでください』と表示されるため、自身が利用したい商品券を選択します。

店員に商品券を確認してもらったら『決済完了』といったメッセージが出ますので、これで支払いが完了します。

セルフレジでnanacoのチャージは可能?

セブン&アイで提供しているnanacoですが、セルフレジでチャージが可能です。

今までレジでチャージしてきた人も今まで同様レジでチャージ可能ですので安心してください。

nanacoへのチャージはとても簡単にできます。

  • nanacoへチャージしたい旨を店員へ伝える
  • 『nanaco』を選択し、チャージ金額を選択する
  • 紙幣を投入口へと入れる
  • 投入ができたら『完了』を選択
  • タッチ決済の箇所にnanacoをタッチする

レジでのチャージもとても簡単にできますね。

nanaco以外にもレジでのチャージが可能となっており、現在は『楽天Edy』や『交通系電子マネー』のチャージが可能です。

セブンイレブンのセルフレジはめんどくさい?

セブンイレブンでのセルフレジができたことにより、今まで口頭で伝えて店員がタッチしていた作業を客側が作業するようになりました。

しかし、セブンイレブンのセルフレジでは、画面に大きめに表示されるため、比較的見やすいです。

カテゴリー別に分けられた支払い方法が、初見では分かりにくいかもしれませんが、慣れたらスムーズに利用ができます。

面倒に感じるかもしれませんが、支払い業務を客側がすることにより、店員がその間に袋詰めをしたりの業務を行います。

これにより、1人当たりの会計にかかる時間が短縮できるため、効率が良くなっているのです。

そのため、初めは客側も戸惑うことが多く大変かもしれませんが、効率化のためですので仕方ありません。

セブンイレブンで焦らずにセルフレジを操作するポイント

セルフレジを利用する上で一番の利点は『店員がいること』です。

そのため、セルフレジで焦らずに操作するポイントは『店員に聞きながらやること』だと思われます。

また、支払い方法によっては『事前に準備しておく』ことも大切です。

人は誰しも慣れないことには時間がかかるものです。

また、後ろが並んでしまっていると余計に焦ってしまいますよね。

しかし、セブンイレブンのセルフレジでは、店員が目の前にいてくれます。

そのため、分からないことや不安なことは店員に聞きながらやれば大丈夫です。

また、支払い方法が現金以外の場合は、すぐに支払いできるように並んでいる間に準備しておくと良いですよ。

そうすれば、スムーズに支払いを終えることができて、焦ることはありません。

「セブンイレブン 支払い方法 タッチパネル」を検索する人がよく思う質問4選

セブンイレブンのレジ画面で現金払いはできますか?

現金での支払いも可能です。

支払い方法選択画面で『現金』を選択して支払い金額を投入すれば完了します。

セブンイレブンでタッチ決済はできますか?

タッチ決済も可能です。

セブンイレブンでは、nanacoや交通系電子マネー各種取り扱いがあります。

また、楽天EdyやQUICPAYなどにも対応していますよ。

セブンイレブンのスマホタッチ決済のやり方は?

タッチ決済の方法は、商品スキャン後に表示される支払い方法選択画面で、自身の利用したいタッチ決済を選択し、タッチ決済をする箇所にカードまたはスマホをかざすだけです。

セブンイレブンのセルフでバーコード決済できる?

バーコード決済も可能です。

PayPayやゆうちょPay、メルペイなどさまざまなバーコード決済に対応しています。

目次

まとめ:タッチパネル操作を理解してストレスフリーで会計を!

今回は、セブンイレブンのセルフレジについてご紹介してきました。

セブンイレブンのセルフレジは、とても簡易的な作りになっており、画面も見やすく利用しやすいようになっています。

そのため、タッチパネルの支払い選択画面の表示に慣れてしまえば、時間を短縮してお会計を済ませることが可能です。

初めは分からずに戸惑うこともあるかと思いますが、店員が常駐していますので安心ですよ。

ぜひ、セブンイレブンのセルフレジでスピーディーでストレスフリーなお会計をしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次