\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

溜席の妖精の年齢が判明!?マスクなしの素顔は女優のともこ?

とうとうお待ちかねの情報が集まってきました。

最新情報からあの溜席の妖精の年齢や素顔を明らかにできるかもしれません。

彼女のことを知っている方も知らない方も是非一度ご覧ください。

溜席の妖精とは?

世界中に妖精は数多く存在しますが、皆さんは溜席の妖精をご存知でしょうか?

ある時期から日本の国技、大相撲を観覧するために現れた妖精は今テレビ中継やTwitterなどで頻繁に目撃されています。

つまり溜席の妖精とは、大相撲の力士よりも目が離せなくなる、観覧席に座る一人の女性のことです。

一目見ればその存在感に納得してしまい、毎日大相撲中継が待ち遠しくなることでしょう。

ネットでは、その佇まいや雰囲気から芸能人ではないかという説も出ているほど盛り上がっています。

大相撲 砂かぶりにいる女性は誰?溜席の妖精の正体は?

では、こちらの女性は一体誰なのでしょうか。

その存在感を引き立てている3つの要素を検証してみましょう。

まず、持ち物に注目してみましょう。

すぐに目を引くのはバッグです。

こちらはルイヴィトンで間違いなく、確認できるだけでも7点以上を所有していると思われます。

いずれのバッグも高価なものでありますが、服装に合わせた色やデザインとなっており、合わせ慣れている印象です。

次に服装ですが、露出の多い力士と違い、胸元や足元などの露出がほぼなく、オフィシャルな場に適した装いとなっています。

最後にメイクです。

目元と髪型しかわかりませんが、黒髪に控えめなメイクは老若男女問わず、誰もが不愉快に感じることない服装は妖精と呼ばれるに相応しい要素の一つです。

ますますこの妖精の正体が気になるところですが、幸運にもあるメディアがインタビューを行えたそうです。

そこで得られたのは、家族が後援会関係者であり、二所ノ関一門の親方がお世話になったタニマチのお嬢さんとのことです。

ネットでは芸能人という説も出てきましたが、実際は大相撲の関係者ではあり、品格のある素敵な一般の女性でした。

ただ、受け答えや去り方など、どれを取っても一般人離れした環境で育ったと思わずにはいられないものでした。

溜席の妖精が話題になったきっかけは?いつから目撃されるようになったのか?

きっかけは、2020年11月場所のテレビ中継でその姿が目撃されたのが始まりです。

上品な服装、美しい姿勢で大相撲を観戦する姿は、屈強な力士達との対比で一際輝く存在として一気に注目を浴びました。

観覧中は正座の姿勢を崩さず、見守るような眼差しで取組を眺める姿は素晴らしくもあります。

中には、大相撲の取組よりも溜席の妖精の方が気になる人も多く、大相撲観戦の楽しみの一つとなっているでしょう。

その証拠にTwitterでの目撃情報は今も絶えず、今日の溜席の妖精として、随時情報が更新され続けています。

溜席って何歳から入れる?大相撲の砂かぶり席の料金は?

では、そもそも溜席とはどんな席なのでしょうか?

大相撲を観戦しに行くことがなければ聞いたことのない人が大多数だと思います。

大相撲観戦の座席は3種類です。

椅子席、升席、溜席の順に土俵に近くなっており、料金も高くなっていきます。

一番近く、高価な溜席の利用は16歳以上となっています。

これは大相撲という競技の特異性から溜席への危険性がわずかながらにもあるためとされています。

この溜席、通称砂かぶり席は席数が少なく、一般に販売されるのはおよそ200席程と言われています。

土俵のすぐ近くで、土俵上の砂が飛んでくるほどの席であることから大相撲の特等席と言えます。

料金は1枚20,000円(税込)となっています。一場所すべて溜席で観戦すると、300,000円(税込)と非常に高額となります。

このことから溜席の妖精は高い経済力を持っていると言えるでしょう。

ただ毎日観戦されていることから維持会員と推測されます。

そうすると、数百万円の寄付を行っていることとなり、溜席ならぬ溜息しか出ません。

素顔があらわになった溜席の妖精のマスクなし!年齢が気になる

これまでご紹介してきた溜席の妖精ですが、ついにその素顔を撮らえたとの情報が入りました。

上品な服装に持ち物、品格のある佇まいでネットをざわつかせた女性のコロナ禍において、非常に貴重なマスクなし姿が目撃されました。

画像はTwitterで確認できます。

気になる年齢ですが、20代?40代?とも言われています。

ご本人が公表していませんので、こちらはあくまでも皆さんのご想像にお任せ致します。

ただ残念ながら画像の写真が本当に妖精と同一人物であるかどうかの確証はありません。

正直、目元が違うような気もしないでもありません。

ですが、今後はマスクなしの姿も見られる機会が増えるかもしれません。

溜席の妖精に会いたい方は是非大相撲観戦をしてみてはいかがでしょうか。

どの場所に現れるかはわかりませんが、会えたら感想を教えてください。

ですが、あくまでも妖精ですので決してご迷惑をお掛けしないようにお願い致します。

溜席の妖精は週刊誌でも話題に!?正体はやっぱり芸能人?

流石にこれだけ注目を浴びるとメディアも動いてきます。

ここでは大手週刊誌が溜席の妖精さんに直接インタビューした結果をお知らせいたします。

「テレビ中継で東花道に毎日映る女性として話題になっていますが、お話を伺えませんでしょうか?」

私は一般人なので。

「どちらかの部屋の後援会の方でしょうか?」

「私ではなく家族ですね。」

「どの関取のファンなのか聞かせてもらえませんか?」

「いえ、一般人なので。」

このやりとりを終えると溜席の妖精さんはタクシーに乗って去っていかれたとのことです。

突然のインタビューでもきちんとした受け応えをされており、礼儀作法において育ちの良さを隠せません。

ただご本人の言葉の通り、芸能人ではなく一般人の方で間違いないようです

正直、一般人の方でここまでの注目を浴びながら、平静に対応される器量は芸能人でなくとも惹かれてしまいます。

残念なことにこれ以後、溜席の妖精さんへの取材に成功したとの情報はなく、正体に迫ることは未だできておりません

ただこのミステリアスさが溜席の妖精さんの最大の魅力ですし、追いかけていきたくなる理由の一つと言えるでしょう。

簡単に捕まえられる妖精なんてつまらないですから。

溜席の妖精と研ナオコの関係性とは?

溜席の妖精さんの特徴は髪型、目元、服装、持ち物、そして素晴らしい姿勢です。

現在のコロナ禍でマスクなしの姿を見られるチャンスは少なく、あとは頭の中で想像するしかありません。

そのような状況で、ある女性が溜席の妖精ではないかとの説が出てきました。

そして、その女性の隣には芸能人の研ナオコさんとがいたことから、溜席の妖精さんは研ナオコさんと何か関係があるのではないかと噂されています。

答えのない、推測の域を超えない話になりますが、本当に関係があるとすればどのような関係なのでしょうか?

わずかなヒントを元に調査、検証していきたいと思います。

溜席の妖精が女優のともこさんではないか?説

ここからは溜席の妖精さん候補にフォーカスしてみたいと思います。

まずネットで溜席の妖精と検索すると、「ともこ」というワードも表示されることでしょう。

ではこの「ともこ」さんが溜席の妖精の正体なのでしょうか?

確認しましたところ、

2017年に研ナオコさんと一緒に大相撲を観戦されていました。

確かに髪型や目元は似ており、マスクをすれば溜席の妖精さんを想像できます。

また、プロフィールを確認すると趣味に観劇と記載されています。

このことから溜席の妖精の正体は女優のともこさんだという説が浮上したと考えられます。

やはり、芸能人だったのかと言う声も聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。

以前、あるメディアが溜席の妖精にインタビューしたところ、芸能人ではなく一般人という回答を本人からいただいています。

ですが、ともこさんは女優さんです。

また、この件に関するともこさんからのコメントなどはなく、当時から女優として活動されている以上、やはり溜席の妖精ではないだろうとの結論に至ります。

溜席の妖精の正体が山根千佳さんではないか?説

先ほどのともこさんと同じように検索ワードには、「山根千佳」さんもヒットします。

次の候補は山根千佳さんです。

彼女はホリプロタレントスカウトキャラバン出身のタレントさんです。

スー女(相撲好き女子)としても有名であり、テレビでも同郷の新十両の落合関について熱弁されています。

また、山根さんのTwitterでも大相撲観戦の話題は出ていますので、溜席の妖精ではとの説が出ています。

ほら、やっぱり芸能人じゃんというつぶやきも出てきそうですが、ちょっと待ってください。

山根千佳さんからはこれまで一度も溜席での観戦や妖精というワードが発信されておりません。

また、明らかに一般人ではなく、タレントさんなので、溜席の妖精さんが嘘をついていなけれは別人ではないかという結論に至ります。

そもそも溜席の妖精が本当に芸能人であれば、一般人も嘘をつくメリットがありませんので、この結論は正しいでしょう。

一体誰なのでしょうか?

溜席の妖精さん今日はどこに現れるのか?

やはり皆さんここが気になるところでしょう。

テレビ画面越しではなく、直に溜席の妖精さんを見たい方はきっと多いはずです。

少しでも遭遇できる確率を高めるために、今場所の状況はどうなのか確認してみました。

ですが、残念ながらまだ目撃情報はありません。

彼女の観覧状況を考えると今場所は厳しいと考えます。

ちなみに彼女が最後に目撃されたのは2022年9月場所です。

そしてこの場所以降、溜席の妖精さんを土俵越しに見つけることはできていません。

しかし、まったく悲しむ必要はありません。

なぜなら新たな場所での目撃情報を入手することができたからです。

それはなんと歌舞伎座です。

大相撲ではなく、市川團十郎襲名公演に連日足を運んでいたようです。

これには驚きましたが、違和感はありませんでした。

溜席の妖精さんは大相撲と歌舞伎という日本の伝統文化への造詣が深いのかもしれません。

そしてもう一つ、2022年のワールドカップにおいて、現地カタールで観戦されていたとの目撃情報もあります。

こちらの真偽の程は不明ですが、溜席の妖精さんの存在感はどこにいても目立つはずですので、十分に有り得る話だと思います。

カタールへの渡航費用など彼女にしたら関係ないでしょうから。

これらの情報によって、溜席の妖精さんが現れる可能性のある場所は広がりました。

限られた場所だけでなく、誰もが興味を抱く所へ溜席の妖精さんも興味を持っているということです。

ただ簡単に行けない場所も多いとは思いますが、もしかしたら、今日もどこかに足を運んでいるのかもしれません。

溜席の妖精の素顔に迫る!まとめ

今回新たに入手した最新情報でも溜席の妖精の正体を明らかにすることはできませんでした。

ですが、ここで一度これまでの情報を整理してみましょう。

①研ナオコさんとの関係はない

②女優のともこさんではない

③タレントの山根千佳さんではない

④芸能人ではなく一般人である

⑤大相撲、歌舞伎、サッカー観戦に興味がある

⑥年齢、素顔不明のハイクラスのお嬢様である

⑦どこにいてもオーラがある

ざっくりまとめるとこのような感じとなります。

まだまだ溜席の妖精さんの素顔を暴くことはできておりませんが、今後少しずつでも彼女の正体に近づけることができればと思います。

ですが、彼女の興味は私たち一般人とかけ離れているわけではなく、ごく普通だと感じます。

あとはその場に行くか行かないか、いるかいないかだけの問題だと思います。

まだしばらくは彼女の話題で盛り上がるだろうと思いますので、もし何か溜席の妖精に関する情報を持っている方は是非ご連絡お願い致します。

彼女の素顔はもう少し皆さんの想像でお願い致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次