\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

タイヤ保管サービスの料金を比較|オートバックスやタイヤ館など格安な業者はどこ?

シーズンタイヤを保管する場所が無くて困っている。

マンションやアパートだと、タイヤ交換するときに運ぶのが大変。

など困ったりはしていませんか?

そんな時に活用できるのが、「タイヤ保管サービス」です。

カー用品店などで実施されていたりするんですよ。

そこで今回は、「タイヤ保管サービスとはなにか?」

業者ごとの料金比較をしていきたいと思います。

タイヤ保管サービスとは?


タイヤ保管サービスは、自動車のタイヤを専用の施設で保管しておくサービスです。

通常、車のタイヤは季節ごとに交換します。

そのため、季節によって使用するタイヤが変わる場合、非使用期間中のタイヤを適切に保管しておく必要があります。

タイヤ保管サービスでは、顧客が使用しないタイヤを専用の倉庫や保管施設に預け、適切な温度と湿度で保管されます。

一部のタイヤ保管サービスでは、タイヤの保管だけでなく、タイヤの点検や清掃、必要に応じて修理や交換も行われる場合もあるようです。

これにより、タイヤの状態を良好に保ち、安全性や性能を確保することができます。

タイヤ保管サービスの料金を比較【業者別】

タイヤ保管サービスの料金を比較していきます。

  • オートバックス
  • タイヤ館
  • エネオス
  • イエローハット
  • トヨタなどのカーディーラー

それぞれ、見ていきましょう。

オートバックス

引用:https://www.autobacs.com/

オートバックスの料金は、このようになっています。

サイズ基本料月額保管料4ヵ月5ヵ月6ヵ月7ヵ月8ヵ月
S(軽自動車)2,500円400円4,100円4,500円4,900円5,300円5,700円
M(635㎜以下)3,000円600円5,400円6,000円6,600円7,200円7,800円
L(636㎜以上)4,000円1,100円8,400円9,500円10,600円11,700円12,800円

タイヤ交換などのタイヤ整備料金は別途必要となるようです。

タイヤ預かりの流れ
①:受付・手続き

タイヤ交換の時又は、タイヤを持って行った時にスタッフに声をかけます。

その後、申し込みの手続きをします。

②お預かり

タイヤ交換をしたら、交換したタイヤを預かります。

③保管

預かったタイヤを倉庫に移動して、契約期間まで大切に保管してくれます。

タイヤ館

タイヤ館の料金は、このようになっています。

サイズ料金
699㎜以下19,800円
700㎜以上26,400円

こちらは、1年間の料金となっています。

また、タイヤ館で購入したタイヤ以外は預かりが出来ませんので注意してください。

預かりから引き渡しまで
①タイヤ交換

タイヤを、夏ー冬・冬ー夏と季節に合わせて交換してくれます。

同時にタイヤのチェックをしてくれますよ。

②タイヤ預かり

預かりをする前に、タイヤとホイールのキズのチェックをしてくれます。

タイヤは、直接日光の当たらない専用倉庫に大事に次のシーズンまでお預かりしてくれますよ。

③タイヤ交換予約

次のシーズンの交換の予約の時は、電話で事前に交換希望日を連絡しましょう。

④タイヤ交換

予約した日に、交換をします。

その時に、車の無料安全点検も実施してくれますよ。

エネオス

引用:https://www.eneos.co.jp/

エネオスの料金は、このようになっています。

サイズ料金
軽自動車6,480円
普通自動車(2000㏄未満)6,480円
普通自動車(2000㏄以上)8,424円
SUV(2000㏄以上)8,424円
SUV(2000㏄以上・18インチ~)10,368円~
大型車(3tトラックなど)~12,690円~

これは、1年間の料金となっています。

また、タイヤ交換などのタイヤ整備料金は別途必要となります。

預かり方法

ご利用するときは、店頭で申込書を記入します。

その時に、本人確認書類と利用規約の同意が必要になりますよ。

そして、タイヤを自力で当店まで持ち込みができない方は、出張引取りサービスもおこなっています。

コチラをご利用の場合は、別途運搬料が必要となります。

イエローハット

引用:https://www.yellowhat.jp/

イエローハットの料金は、このようになっています。

保管期間料金
4ヵ月10,780円
8ヵ月16,280円

タイヤ交換などのタイヤ整備料金は別途必要となります。

イエローハットで保管するときの注意事項
  • 利用するときは、希望日の2週間前までに店舗に連絡をしてください。
  • 1回の受付で預かれるタイヤの数量は最大で4本までです。
  • 保管期間中で、預かっているタイヤを引き取った時点で保管終了となります。
  • 途中解約をしても返金はありません。
  • 返却場所は、申し込んだ店舗のみとなります。
  • 預かり期限が過ぎた場合は、1ヶ月単位で延長料金が発生します。

トヨタなどのカーディーラー

トヨタなどの様々なカーディーラーの料金は、このようになっています。

<トヨタモビリティトーキョー>
タイヤの大きさ料金(半期契約)
14インチ以下12,100円/台
15~16インチ13,200円/台
17~20インチ14,300円/台
<日産東京>
料金区分10~13インチ14~16インチ17~19インチ20~24インチ
半年契約通常料金10,450円11,880円13,090円15,290円
1年契約通常料金20,680円23,210円25,630円29,920円
<ネッツトヨタ>
タイヤ・ホイールサイズ料金
14インチ以下9,130円
15~16インチ以下10,560円
17~20インチ以下12,100円
21インチ(直径800㎜まで)14,300円
<マツダ>
1年契約:4本セット
14インチ以下15~16インチ17~18インチ19インチ以上
21,560円/台24,200円/台26,840円/台29,480円/台
<ホンダ>
インチ14インチ以下15・16インチ以下17・18インチ以下19インチ以上
1年コース19,844円22,264円24,684円27,104円
半年コース10,527円11,737円12,947円14,157円

タイヤ交換などのタイヤ整備料金は別途必要となっています。

ディーラーにより、サービス内容が変わってきますので気になる方は各ディーラーにお問い合わせすると良いでしょう。

タイヤ保管サービスのメリットとは?

タイヤ保管サービスのメリットは、どのようなモノがあるのでしょうか?

それが、コチラです。

  • 自宅での保管スペースが不要。
  • 劣化防止になる
  • 盗難防止になる。
  • 専門スタッフの管理で安心。
  • タイヤの点検と交換の手間がない。

それぞれ、説明していきます。

自宅での保管スペースが不要

自宅やアパートには限られたスペースしかありませんよね。

それが、タイヤ保管サービスを利用することで、自宅の保管スペースを確保する必要がありません。

タイヤは専用の倉庫で保管されるため、自宅のスペースを有効活用できます。

タイヤの収納場所を考えなくていいのは嬉しいですよね。

劣化防止になる

タイヤは適切な環境で保管されることで、紫外線、高温、湿度などの影響から守られます。

自宅で保管する場合、これらの要因によってタイヤの寿命が短くなる可能性があります。

タイヤ保管サービスを利用することで、適切な温度と湿度が保たれた専用の倉庫で保管してくれるので劣化が進むリスクを抑えることが出来ますよ。

自分では難しい管理も、専門スタッフがしてくれると思うと安心して預けられますね。

盗難防止になる

タイヤ保管サービスを利用することで、盗難のリスクが低くなります。

自宅のガレージや物置にタイヤを置いておくと、盗まれてしまう可能性もあります。

特に高価なブランドタイヤなどは、盗難の対象になりやすいので気をつけなければなりません。

専用の倉庫はセキュリティ体制が整っており、タイヤが安全に保管されます。

盗まれることを気にしなくていいので、ありがたいですね。

専門スタッフの管理で安心

タイヤ保管サービスを提供する業者は、専門スタッフによってタイヤが適切に管理されます。

タイヤの状態を定期的にチェックし、必要なメンテナンスを行います

また、保険がかかっている場合、事故時の補償も受けられます。

タイヤの点検と交換の手間がない

 タイヤ交換時に重たいタイヤを自身で持ち運ぶ必要がなくなります。

業者がタイヤを取り外し、保管してくれるため、手間を省けます。

なので、アパートやマンションにお住まいの方が、タイヤを交換した後に階段を使ったりエレベーターを使って部屋まで運ばなくていいので楽で良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、タイヤ保管サービスの料金などを紹介しました。

タイヤは大きいので、保管場所に困ってしまいますよね。

私も以前、アパートに住んでいる時はタイヤの保管場所がなくてずっと車の荷台に一年中置いておいたことがあります。

確かに、すぐにタイヤは劣化してしまいました。

このようなサービスがあれば安心してタイヤを保管することもできますし、収納スペースもとらなくていいなと感じました。

料金も業者によってさまざまなので、色々と見比べて自分がどこに預けると良いか考えるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

目次

タイヤ保管サービス 料金比較を調べている人がよく思う質問

ディーラーにタイヤを預かってもらうといくらくらいかかりますか?

だいたい、7,000円~18,000円です。

トヨタのディーラーでのタイヤ保管料金はいくらですか?

24,600円です。

ホンダのディーラーでのタイヤ保管料金はいくらですか?

軽自動車2500円、小型自動車4000円、大型車5000円です。

エネオスでタイヤを保管するにはいくらかかりますか?

エネオスは、6,480円~です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次