\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

ウーバーイーツのクーポンで2回目以降も何度も使えるコードってある?【2023年最新】

食事は取りたい、だけど外で食べる時間も、自分で作る時間もない。
そんな時に、外食せずに美味しい料理をデリバリーできるUber Eats(ウーバーイーツ)はとても便利なサービスですね。

宅配サービスを行っていないお店であっても利用できるケースがありますし、自宅以外を届け先として設定できますから自宅・オフィス、どちらにおいても使いやすいのが魅力です。

でも、だからといってタダで持ってきてくれるわけじゃありませんよね。

サービス利用料や送料なども一見すると安いようでも、たくさん重なると無視できません。

なんだかんだいって高く付くから、使うのをためらってしまう。

そんな人もいるんじゃないでしょうか?

そこで、今回はUber Eats(ウーバーイーツ)をオトクに使えるクーポン情報と取得方法をまとめてみました。

ぜひともこちらを使用して、Uber Eats(ウーバーイーツ)を体験してみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)最新の初回クーポン

初回に利用できるクーポンとしては様々なものがありますがまずは基本のもの。

初回限定プロモーションコードクーポン! 最大2100円OFF 「UMAI2323」

こちらはUber Eats(ウーバーイーツ)アプリやホームページで表示される「プロモーションコード」という文字列を入力するタイプのクーポンです。

最低注文金額が設定されており、この金額を超える注文をした際に利用できるものです。

利用方法はとても簡単で、該当の注文で支払いする際に、プロモーションコードを入力するだけで使えます。

注意する点としては、「初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する時のクーポン」であり「初めて店舗を利用する時のクーポン」ではないところですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で2回目以降に使えるお得なクーポン

注文金額によって最大500円割引の「特別オファークーポン」

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)には上記以外にも条件を満たすことで利用できるクーポンがあります。

それが「特別オファークーポン」とよばれるものです。

これはお店が設定した条件の注文に対して利用できるクーポン。

どの様な条件かはお店によりますが、ここでいくつかご紹介しましょう!

例えばこちらのお店では……

こんな風に画像の上にバーが表示されます。

これが、特別オファークーポンがある状態です。

こちらのお店の内容では、2000円以上の注文で300円値引きされるというクーポンが発行されているようでした。

このように、いくつかの条件をもとに店舗ごとに設定されたクーポンが発行されます。

日によって変わったりするので、こまめにチェックすることをおすすめします!

初回限定クーポンを友達に紹介するとお得になる「お友達紹介クーポン」

Uber Eats(ウーバーイーツ)にはお友達紹介クーポンというものもあります。

こちらはアプリ・ウェブから確認ができ、お友達に自分の画面で表示されたコードを入力してもらうと、注文者にクーポンが発行されるもの。

こちらで注意しなければならないのが、「初めてUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する人が対象」というところです。

どなたかウーバーイーツを利用したことのあるお友達がいらっしゃれば、紹介してもらうことでオトクにスタートすることができちゃいます!

こちらは紹介した方にも利点がありますから、普段Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用しているお友達にはお願いしてみましょう!

金額に振れ幅はありますがクーポンでお得になる金額は1000〜1800円程度ぐらいが相場となります。

ただ、こちらの金額は時期に応じて変動いたしますから注意してください。

Uber Eatsのエリア限定クーポン

この他、Uber Eats(ウーバーイーツ)にはエリア限定クーポンというものもあります。

つまりは、お住まいの地域に即したクーポンですね。

こちらはUber Eats(ウーバーイーツ)の公式サイト、公式アプリから注文することで利用できます。

見る方法はとても簡単です。

ウェブページのエリア限定クーポン表示方法

左側の並び替えフィルターの「お得」の部分をONにします。

アプリのエリア限定クーポン表示方法

ホーム左上の並び替えフィルターを起動した後、表示されたフィルターの「お得」部分をONにしましょう。

すると、現在の地域で発行されているエリアや、届け先に指定した地点で利用できるクーポンのあるお店だけが表示されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)お友達紹介クーポン

最後に、お友達紹介クーポン。

こちらは紹介”した”人がもらえるクーポンです。

実は、紹介した人は、紹介された人が注文した時にクーポンがもらえます。

こちらの金額も、時期によりますがおおよそ1000円〜1800円程の値引きが利用可能です。

注意すべき点としては、紹介した人が”注文した時”にクーポンが発行されることです。

紹介してすぐには発行されませんので、その点だけ注意してください。

紹介の方法はアプリやウェブページ上の友達紹介ページを開き、クーポンコードを渡すだけです。

スマホなどでコピーペーストが難しい場合にはLINEやメールでの共有もできます。

この機会に是非、クーポンを使ってお得にウーバーイーツを使ってみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポンの使い方

アプリを開き「アカウント」をタップ

まずはウーバーイーツのアプリを開いたら、一番下にあるアイコンの右端にある「アカウント」をクリックしてください。

「クーポン・プロモーション」をタップ

すると、この様な画面に変遷します。

画面上の方に「クーポン・プロモーション」と書かれた欄がありますので、そちらを一度タップしましょう!

「プロモーションコードを入力」をタップしクーポンを入力

次に「プロモーションコードを入力」とグレーで書かれた欄があります。

こちらに、プロモーションコードを入力してください。

入力が完了したら次の画面へ。

「プロモーションコードを追加」をタップ

先程の画面で入力を終えたら、少し下にある「プロモーションを追加」という黒いボタンをタップしましょう。

これでクーポンが追加されました。

「利用可能なプロモーション」にクーポンが表示されればOK

すると、このように「利用可能なプロモーション」欄にクーポンが表示されます。

利用条件等は「詳細」の部分からチェックできますので、こちらを確認してください。

注文時にクーポンを選択する

さあ、いよいよクーポンを使ってみましょう。

注文する商品をカートに入れた状態でカートを見ると、「○件のプロモーションをご利用いただけます」と表示された部分があります。

この部分をタップしてみてください。

するとこのように、現在利用可能なプロモーションが表示されます。

ここでは「どのクーポンを使うかを選んでいる」段階なので、タップしたらすぐに使われてしまうわけではありません。

安心して使いたいクーポンを選択しましょう。

クーポンが適用されたらOK

最後にカートの画面に戻って、先程の「○件のプロモーションをご利用いただけます」の部分が、「プロモーションが適用されました」になっていれば成功です!

こちらでクーポンが適用されました。

あとはお支払い方法を選択して注文するだけです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の初回クーポンが使えないときの原因

国内外でUber EatsまたはUberを使ったことがある

Uber Eats(ウーバーイーツ)の初回クーポンを使おうとした時に、「初めて使うはずなのに何故か使えない」となることはありませんか?

初めて使うのだから間違えることなんてないだろう、と思いがちですが実はちょっと勘違いしやすいポイントがあるんです。

最初にお伝えすると「初回限定クーポン」は「Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用するためのクーポン」です。

この部分を「初めて使う」という部分だけを見てしまい、「初めてのお店で使えるクーポン」

だとか「初めての場所で使えるクーポン」として考えてしまう利用者さんは意外と多くいらっしゃいます。

先ほどお伝えした通り、あくまでも「Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用するためのクーポン」ですので、使った場所や使ったお店は関係がないのです。

実はイベントやホテルのサービスとして、周辺店舗をウーバーイーツで利用できるクーポンを発行している場所が少なからず存在します。

旅行先でこういったサービスを受けた場合も、「初回利用」の枠からは外れてしまうので、この点は注意が必要ですね。

自分が初めての利用かどうかを調べるためには、「ご注文内容」を確認しましょう。

「以前のご注文」という過去に注文した商品が表示されますから、この部分に何も表示されていなければ利用可能なはずです。

クーポンの対象店舗だが対象商品ではない

こちらも少し注意が必要です。

クーポンの対象店舗のなかでも、「クーポンが利用できる商品」と「利用できない商品」があります

あまりにも単価が低かったりすると、クーポンを利用して赤字になってしまうものなんかがあります。そのため、そういった商品は店舗側でクーポン対象から外しているというケースが存在するのです。

この点についても心配する必要はありません。

もし、支払い時にクーポンを適用しようとしてもできなかった場合は、必ずその理由が表示されるはずです。

もしクーポン対象外の商品があれば、その旨が記載されています。

焦らずにカート内の文字を一つずつ見ていき、どの部分が対象でないのかを確認しましょう。

もちろん、こちらは注文前にも表示されています。

なれていない画面ですと探すのが少し大変かもしれませんが、落ち着いて一つずつ見ていくことが重要です。

注文時にクーポンが利用できないとなったら、一度戻って確認してみるのが一番の近道でしょう。

利用金額が足りていない

最後にこちら。コレも意外と見落としがちな点です。

クーポンは基本的にいくらの金額でも利用できるわけではなく「最低金額」というものが設定されている場合がほとんどです。

そしてこの金額はクーポンの金額よりも高額に設定されています。

つまりは「1000円OFFクーポンを持っているから、1000円の商品をタダで手に入れよう」といったことはできないのですね。

こちらについても心配ご無用!

先程のクーポン対象外の商品と同じように、クーポンが適用されない理由というのは必ず表示されます。今回の場合でしたら「利用金額に足りていない」という旨のメッセージが表示されています。

そのまま注文確定を押さない限りはクーポン適用されないまま注文されてしまう、といったことはありませんのでご安心ください。

クーポンにはそれぞれ利用条件が記載されています。

注文時のプロモーション適用欄を開けば、利用可能なクーポンしか表示されませんので、もし自分の使いたいクーポンがそこに表示されないのなら何かしら条件を満たしていないという可能性が高いです。

一度カートを閉じてしまい、アプリやウェブサイトの「プロモーション」欄から所持しているクーポンを確認しましょう。

それぞれのクーポンにおける、利用条件を確認できますから、注文前にここで予め把握しておくのがスマートな使い方ですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料について

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、配達手数料というものがあります。

ちょっとわかりにくいのですが、要は「送料」と考えてもらえれば話は早いです。

これは配達するお店毎に異なっており、一律でいくらとはなっていません。

チェックする方法はとても簡単。注文画面の店舗名下に書いてあります。

このように、上のマクドナルトでは配達手数料が200円、下のケンタッキーフライドチキンでは配達手数料が500円となっています。

手数料がどのくらいになるのかは完全に店舗によって異なってきますので、ご自身が利用される店舗の情報を確認するのが良いでしょう。

しかし一点ここでご注意です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)には配達手数料の他に「サービス料」というものがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)というサービス自体への利用料ですね。

これは「注文金額の10%」となります。

単純計算で1000円の注文なら100円、2000円の注文なら200円が必要となります。

ですので例えば「送料が250円って聞いていたのに、なんか400円くらい取られてる!」というケースは、主にこの部分が原因ですね。

クーポンの使用条件を満たすためには総額が増えていきますので、ここのサービス利用料が必然的に増えていきます。

せっかくですからお得に使いたいですからね。この部分は注意してもらえると良いかなと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使える支払い方法は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で使用可能な支払い方法には、いくつかの方法があります。

現金

まずは「現金」。受け取り時にその場でお金を支払う方法ですね。

クレジットカードやキャッシュレス決済などに未登録の方は、現金支払いが便利です。

キャッシュレス決済

利用可能なキャッシュレス決済は下記のとおりです。

  • Apple Pay
  • LINE Pay
  • Pay Pay
  • 楽天ペイ
  • Paypal
  • クレジットカードまたはデビットカード

要はインターネット上での支払い方法とお考えいただければ良いでしょう。

注意したいのは使用するデバイス。

パソコンでの使用と、スマートフォンでの使用によって追加できるお支払い方法に違いがあります。

パソコンでは「PayPay」と「PayPal」が追加できますが、スマホでは「楽天ペイ」「PayPay」「LIINE Pay」が追加可能です。

普段お使いの支払い方法に応じてアプリからの操作か、ウェブサイトからの操作かをご選択ください。

ギフトカード

これはコンビニなどで販売されてるプリペイドカードで利用金額をチャージするといった機能もあります。

細かい端数が余ってしまいがちですが、事前に利用金額を決めておくには便利な方法かもしれません。

また、「現金は面倒だから使いたくないし、置き配を使いたいから対面での支払いはしたくない!」なんていう場面でも利用できますね。

※バウチャーという支払い方法もあるのですが、こちらは主に経営者やイベント主催者が行うビジネス向けのサービスですので、ここでは割愛します。

このように、Uber Eats(ウーバーイーツ)では様々な支払い方法が利用可能です。

ご自身の都合に合わせて、普段使い慣れているお支払い方法がいいかもしれませんね!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンが使えるおすすめのお店

Uber Eats(ウーバーイーツ)でのクーポンが使えるおすすめのお店ですが、こちらは2023年の3月現在で言えばケンタッキーフライドチキンです!

「Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用する方」限定ではありますが、2000円以上の注文で1500円OFFクーポンは破格の数字!

最低額の2000円で注文したとしても、手数料が200円、配送手数料が250円だと仮定したら総額450円。

2000円+450円-1500円で、本来2000円の注文が950円と半額以下で楽しめちゃうのはやはりお得です!

そしてもう一つ、本場沖縄の味が楽しめる「The TACORICE HOUSE」!

こちらは沖縄のソウルフード「タコライス」が楽しめるお店なのですが、特定商品の値引きを行っている店舗がおおくあります。

そんな中2114円の商品が1480円だったり、2400円の商品が1680円だったりと、おおよそ700円近い値引きが行われています!

配送手数料も50円とかなりお得なので、おすすめです!

その他、「こういったお店が近くにな~い!」という場合には検索ソートの「お得」欄をチェックです。

お住まいの地域内における店舗限定クーポンを発行しているお店が表示されますから!

中でもオススメなのは、「〇〇円以上の注文で無料」のクーポンが発行されているお店です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際には、主に「○○円以上で△△」のクーポンを併用することが多いですから、条件を満たしやすい利点があります。

一方で注意したいのは「○○円以上で△△円値引き」というもの。

これは上記のクーポンと併用することができない場合が多いです。

基本的にクーポンは一回の注文にひとつしか使えませんから、注文の時に使えないとわかったりするんです。

普段のお店選びにちょっと悩んでいるという方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ってポイント貯まる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)にポイント制度はありません。

しかし、賢くポイントを貯める方法はあります!ただ、ちょっとしたコツが必要なんですよね。

というのも、現金払いでは出来ませんが、クレジットカードや様々な支払い方法によっては、キャンペーンやクーポンで生じるポイントが多く発生することがあります。

例えば、PayPay。

引用:paypay公式サイト

こちらの画像のように、抽選で当たると支払金額のいくらかがポイントとして戻ってくる、と言ったキャンペーンがあります。

1等当選ならなんとお支払金額の「100%」です! 実質タダでお買い物できちゃうということですね。

しかも、本来なら一度の注文に一回しか抽選できませんが、後払いと本人確認さえ行えば一度の注文に三回も抽選できるんです!

このように、ご利用の支払い方法によってはポイントによるキャッシュバックが望めたり、「初めて支払いに利用することでクーポン配布」といったキャンペーンなどもあります。

お使いの支払い方法にポイント加算のキャンペーンがやっていないかは、事前にチェックすると確実です!

Uber Eats(ウーバーイーツ)は高い?値段が変わる理由

Uber Eats(ウーバーイーツ)の利用料が高いと言われる理由は、やはりその料金体系に原因があるでしょう。

一般的なネットショッピングでは「商品代金」+「送料」といった料金の仕組みになっています。
ここがUber Eats(ウーバーイーツ)では「商品代金」+「配達手数料」+「サービス料」という三段構成になっています。
ここに加えて「安く利用できる!」「最大○○円OFF!」といったクーポンの情報が出回っていますから、先入観から「安いと聞いた!」と考えてしまい、実際の支払画面を見ると「おもったより高かった」となってしまうのでしょう。

また、クーポンを利用するためには「○○円以上の注文で」という条件があります。
これらの条件を満たしていこうとすると、一回の注文で支払う金額は「800円~1000円」程度担ってくることがほとんどです。
こうなるとお料理なんかがさっと行えて、一食の料金が100~300円程度に押さえられる人からするとやはり「高い!」という印象になってしまうのは仕方のないことです。逆にこういった環境が整っている方からするとUber Eats(ウーバーイーツ)は適していないのでしょう。

しかしながら、実際の多くのネットショッピングやネットオークション、フリマサイトなどでも「商品代金」+「送料」+「システム利用料」といった三段構えが起用されている部分は多くあります。
「送料無料」と銘打ってあっても実際には商品代金に盛り込まれていたりすることもあります。

また、単純な金額という面では損に見えても、実際には「調理やお買い物に使う時間を他のことに当てられる」という利点もあります。
毎日が忙しくてそもそも時間がない人はもちろん。自分のスキルアップのため、あるいは単純に楽しいことを優先することに価値を見出す人からすれば、むしろこれらの手間を軽減してくれるUber Eats(ウーバーイーツ)は利用価値の高いサービスと言えます。

実際にどれだけお得に使えるかは、クーポン等をどれだけ効果的に使えるか、またUber Eats(ウーバーイーツ)を使用した分の時間をどのように利用できるのか、といった部分にかかってくるのでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館はどう違う?

Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館の一番の違いは、利用できる店舗でしょう。

とはいえ、どちらが優れているのかという話ではなく、単純にどちらで利用するのかという点です。出前館もUber Eats(ウーバーイーツ)もクーポンを利用できるという点は同じですし、クーポンの形態についてもどちらに慣れているかという話ですので、どちらが優れているのかは個々人によります。

しかし、実はあまり知られておりませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)は食べ物以外にもお届けが可能です。

例えば近所のドラッグストアやスーパー、ローソンなどコンビニも取り扱いを開始しました。

まだまだ適応範囲は今後拡大予定のようです。

自分では重くて運べないものを配達してもらえるという点ではUber Eats(ウーバーイーツ)の大きな利点と言えるかもしれません。

有名な店舗で言えば「コストコ」があります。

コストコの送料無料特典は多くの店舗で10000円以上の注文で利用できますし、10000円以下の場合でも900円前後の送料で利用できます。

※もっとも、注文時のサービス料を考えると10000円の注文が最もお得にお買い物ができるのですが……。

コストコで販売されている商品は単価でみるととても安く済みます。

しかし、コストコに行くまでは車で向かう必要があったり、自分で詰め込んだりお店の中を大きなカートを押して進んだりと、コレもなかなか大変! 慣れていないと結構面倒くさくなってしまいます。

車だってタダじゃありません。税金や車検などの料金を考えると、都市部では車を持たないという選択を取る家庭も多くありますから。

そんな時に、ウーバーイーツでコストコを利用するんです。

コストコの会員登録だけを済ませておき、後はネットで注文をすれば重いものを長距離運んだり運転をしなければならないといったストレスから開放されます!

このように、飲食店以外も利用できるのはUber Eats(ウーバーイーツ)の大きな利点と言えるでしょう。

ご自身の近くのスーパーで利用できるかどうかは、ぜひウェブサイトやアプリでご確認ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)よくある質問

ウーバーイーツで自分の住む場所が配達エリアかどうかって、どうやったらわかるの?

実際にアプリやウェブサイトで見てみることが一番の近道です。

難しいことはありません。

例えばウェブサイトであればここをクリック……

アプリであればここをタップ……

するとこのように、「お届け先の住所を入力してください」と出てきます。

この部分にご自身の住所を入力してみてください。

ここに住所を入力して、候補が出てくればお住まいのご住所でUber Eats(ウーバーイーツ)がご利用いただけます。

この配達先に指定したエリアをもとにして周囲の店舗を探してくれるので、例えばこれは自宅の住所でなくてもいいのです。

急な転勤で周囲のことがよくわかってなかったり、仕事先を指定しても問題ない職場であれば、職場にUber Eats(ウーバーイーツ)でランチを届けてもらう、なんてこともできていしまいます! 

ご近所に気になるお店があれば、ぜひ使ってみましょう!

ウーバーイーツでマックは頼める?

もちろん注文可能です!

ただし、必ずしもすべての店舗が対応しているとは限りません。
都心部などでは特に困るということはないでしょうが、地方都市では店舗があってもUber Eats(ウーバーイーツ)に対応していないという事も考えられます。
あるいは付近にスケジュールの空いている配達パートナーが存在しないと届けてもらえないということもあります。

参考までに、マクドナルド公式ページの「店舗検索- Uber Eats対象店舗」のページをご確認ください。

マクドナルドページ→「https://map.mcdonalds.co.jp/?g=26」

お住まいのご住所や駅名等で検索できますので、お近くのご住所でチェックしましょう。

実際に現在配達可能かどうかは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式ページやアプリで検索すればわかります。

ウーバーイーツで2回目以降も使えるクーポンってあるの?

もちろん、2回目以降も使用できるクーポンもあります。

こちらは友達紹介クーポンや、店舗ごとに発行している特別オファーが該当します。

友達紹介クーポンは紹介した友達が注文した時に発行されるもので、2回目以降の注文でも条件さえこなしていれば問題なくご利用可能です。

その他店舗ごとに発行している特別オファーも、特に初回のみの利用という条件でなければ、注文のたびにご利用いただけます。

また、期間限定にはなってしまいますがこちらもおすすめ!

「\「ピザーラスタイル」「ビバパエリア」の人気サイドメニューが 1 つ頼むと 1 つ無料に/」

こちらは2023年3月7日(火)から2023年3月26日までの期間限定で、人気サイドメニューが無料で手に入ってしまうというキャンペーン中です。

ピザーラスタイルであれば「クリスピーチキン6本入り」が無料に。

そしてピザパエリアであれば「三種のタパスミックス」が無料になります。

ピザの値段自体は公式サイトで注文するのと変わらず、店舗によっては送料が公式サイトで注文するよりもやすくなります!

加えてここに、友達紹介クーポンなどを加算すれば、とってもお得になっちゃいます!

この他にも店舗ごとの特別オファーは種類が豊富です。

お近くの店舗が定期的に特別オファーを発行しているのなら、ぜひともマークしてみてください!

ウーバーイーツってポイント貯まる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)にポイントシステムはありません。

ですのでUber Eats(ウーバーイーツ)でポイントを貯めたいとなると、お支払い方法に応じた工夫が必要となります。

キャッシュレス決済の種類によっては、お使いの支払い方法に応じたキャンペーンが行われていることがありますから、それに応じたキャンペーンを利用すると、たくさんのポイントを稼ぐことができるでしょう。

ちなみに筆者の行っている方法ですと、支払い方法を楽天ペイにすることで、お支払い時にポイントを加算させています。

ウーバーイーツは一回の注文に応じておおよそ1000円前後の支払金額となりますから、後はどれだけポイント還元率の高いキャッシュレス決済を行うか、という話になりますね。

ウーバーイーツって配達する人を指定できる?

結論からお伝えすると、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員指定は行えません。

筆者もいくつかサイトやアプリを確認しましたが、特別配達員を指定するようなものはありませんでした。

強いて言うのであれば、チップと評価制度があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員さんは、所属しているというよりも提携して配達業務を行っている個人配達主さんです。Uber Eats(ウーバーイーツ)の社員さんというわけではないんですね。

ですので自分の足でいかに効率的に多く配達できるかを常に考えています。

もし、サービスに満足した場合はチップを払うことで次も高品質なサービスが受けられるかもしれません。

逆に、満足の行くサービスでなかった場合には、悪い評価をすることも重要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員には評価制度というものが実施されており、悪い評価が重なるとUber Eats(ウーバーイーツ)から提携を止められてしまい、同じ仕事が続けられなくなってしまいます。

良いサービスには対価を、悪いサービスには評価という形で報告することで、良い配達員さんだけを残していくことができるのかもしれません。

ウーバーイーツって匿名でも登録できる?

Uber Eats(ウーバーイーツ)を匿名で利用することは可能です。

登録時に連絡先やお名前の入力欄がありますが、お名前の部分は偽名を使用することが可能です。必要なのはどこに住んでいるのか、きちんと支払いしてくれるのか、です。

しかし、配達員によっては、住所だけでなく宛名もチェックしてから配達を行うという方もいらっしゃいます。

そういった配達員さんの場合には到達に時間がかかったりしてしまう可能性もありますので、あまりジョークの効きすぎたお名前にするのはおすすめしません。

設定方法はとても簡単。

ウェブサイトやアプリで「アカウント→アカウントの詳細→アカウントの編集」でお名前の変更が可能となります。

ただし、1点注意しなければならないのが、領収書の宛名です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)から発行される領収書はこの名前宛に作成されます。

もし後ほど領収書を利用することがあるのなら、この部分は気をつけなければなりません。

ウーバーイーツで現金払いで置き配ってできる?

お金を現金で払う場合、基本的には玄関前に料理を置いてもらうことはできません。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)なら、配達員とメッセージでやり取りができます。

そのため、「お金はちょうど用意して、玄関前に置いておくので、料理をそこに置いてください」と伝えれば、配達員さんによっては、対応してくれる場合があります。

目次

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポン情報と使い方。

そして使うときの注意点なんかをまとめていきましたが、お役に立てましたら幸いでございます。

普段リモートワークで忙しかったり、料理をしようにも矢継ぎ早にチャットが飛んできたりして、自炊なんてしていられない場面は多く存在しますよね。

他にもリモートワーク中でなくても、ご近所のママ友に捕まってしまってついつい長話から抜け出せない……なんてこともあるかもしれません。

あるいは、今日はどうしても疲れてしまって料理する気になれないですとか、忙しすぎて地元の駅についたときにはいつもスーパーはしまっている、なんてことも……。

現代を生きる私達にとって、時間は有限。

少しでもスキルアップや休息、やりたいことのために時間を割きたいというのは自然なことです。

置き配指定やクーポンを上手に使って少しでもお得にウーバーイーツを使用してみてはいかがでしょうか。

この記事を参考にして友達紹介をしていただければ、あなたもお友達もお得にウーバーイーツを使えるチャンスですよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次